<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

お誕生日 !


f0191927_0134125.jpg

火曜日の午後、数人でカデさんからインドネシア語を教えて貰っています。
その日、お隣の Y子さんが 「お誕生日でしょ、アルマのチャリティーくじで
カフェ・モカのバースデーケーキが当たったので、1日前だけどインドネシア語の
前に皆でお祝いしましょ」と言われて・・・あ~ぁ 私、誕生日なんだ (^^♪
いつも、誕生日はもう来なくていいと思ってるので、すっかり忘れてました (笑)

このバースデーケーキが7~8人分で、凄く大きいんです。8つにカットしたのですが
その一切れさえも食べられませんでした。
思いがけずに誕生日のお祝いをしてもらって、ほんのり幸せ気分を味わいました。




by lavender_beth | 2011-04-28 01:07 | 日々の生活の綴り

WARUNG KEREUU !


久しぶりに安くて美味しいワルンの紹介です (*^^)v
JL.ゴ―タマから行くとJL.デウィシタを横断して、向かい側に真直ぐ入った小道・・・
の名前が分かりませんが、デウィシタ通りをハヌマン方向に歩き、橋を渡ると
右側に入る小道で、右側を見ながら歩くと通りから看板が見えます。

f0191927_0525359.jpgf0191927_054388.jpg

大きな電飾の看板です。ワルンとは思えない (笑)
チャイニーズフードのワルン・クレウ。 このクレウというのはフローレス島の言葉で
「又来てね」 メニューも写真入りですよ。(クリックすると別画面で拡大できます)

f0191927_1132311.jpgf0191927_115478.jpg

このワルンでのお勧めは、卵スープ、インゲンの炒め物、北京風酢豚です。
少し味が濃い目ですが、ナシプティと一緒に食べるには丁度いいかも。
その他に餃子や回鍋肉、チンチャオロースなど、どれも肉がたっぷり入って
美味しいです。

f0191927_11543897.jpgf0191927_11554069.jpg

f0191927_1157337.jpgf0191927_11563415.jpg

ビールを注文すると、ピーナッツがツマミで付くのですが、そのピーナッツが
フローレス島の物で、美味しいんです。私はジュルック・パナスも好きです。
私とお隣さんは頻繁に通っていま~す (’-’*)




by lavender_beth | 2011-04-23 01:32 | バリで食べる

陶芸作品展 !


毎週金曜日にビラ・ビンタンで陶芸を習っています。15日(土)、16日(日)に
昨年同様に作品の展示会をする事になりました。今年は展示だけでなく
作品がいくら位で売れるか、値段を付けて展示してみましょう・・・
売れた作品については、全額又は一部を東北大震災の義援金にあてます。

f0191927_2347182.jpgf0191927_23443562.jpg

この作品展に出品する為に先生は100個の陶器を短期間で焼いたんです。
いつもパワフルな先生ですね (*^^)v 私達は作るのも遅いし、まだまだです。
そして、恒例のアウトレットの陶器がたくさん並びました。早いもの勝ちです!
ウブド第一高校の日本語学科の生徒さん達にも人気のアウトレット陶器
みんな3~4個買って行きました。だって2,000~3,000Rp ですから。

             こちらがアウトレットの作品です。
f0191927_0463722.jpg

今回も、いらしたお客様にはM子さん手作りの美味しい利休饅頭に抹茶を
点ててサービスをしました。たくさんの方に来ていただき、作品の方も思った
以上にお買い上げ頂きました。




by lavender_beth | 2011-04-20 00:51 | 日々の生活の綴り

ドラゴンフルーツ !


バリで食べられるトロピカルフルーツの数々、皆さんも御存じのマンゴーにマンゴスチン
私も大好きなドリアン、ランブータン、スターフルーツ、パパイヤ、パッションフルーツなど
たくさんの種類があります。その中でも私の一押しがドラゴンフルーツなんで~す。 
と言っても飛びきり美味しいとかではなくて、その形態、特にピンク色が・・・ (*^_^*)
これが食べ物とは思えないほどの可愛さに惚れ惚れしています。

f0191927_20121179.jpg

ドラゴンフルーツはサボテン科に属し、ピタヤと呼ばれる多肉植物で、ビタミンや
繊維、ブドウ糖及び体に必要なミネラルを多く含む果物なんです。果肉はメラ(赤)
とプティ(白)があります。半分に切って開くと、ウワ~~ッ、綺麗~ !
胡麻のように見える黒いツブツブは種ですね。プチプチとした歯触りがします。
味はあっさりとした甘味がありますが、皮を剥いてスライスすると薄味なので
あまり味が感じられません。私は半分にして、豪快にスプーンですくって食べます。
その方がほんのりした甘さが濃く感じられます。

f0191927_20185659.jpg
f0191927_20202933.jpg


今、いろいろな果物や野菜などで酵素ジュースを作っています。
日本で作ると10日程かかるようですが、バリだと1週間程で出来るんです。
10種類ぐらいで作る酵素ジュースは健康にも良く、5倍ぐらいに薄めて毎朝
飲んでいます。作り方は後日お楽しみにね !

f0191927_2154155.jpg

こちらはドラゴンフルーツとジュルック、生姜、赤米で作った酵素ジュースです。
ピンク色が綺麗なジュースが出来ました。





by lavender_beth | 2011-04-16 21:49 | 日々の生活の綴り

第2回 東日本大震災チャリティーイベント !


f0191927_1713349.jpg

3月に SISI で行われたチャリティーイベントに引き続いて第2回目のイベントが
4月10日(日)プンゴセカンの ARMA で開催されました。屋外でのイベントなので
このところ雨が続いていたので天気が気になりました。午前中はよく晴れていたのに
1時半頃から雷をともなった大雨が降り、開催時刻の3時頃には小ぶりにはなったものの
いつまでもシトシトと降りやみません。オープンステージは勿論、その前の広場は
大雨によって水が溜まり池のようになってしまい、結局場所を移さざるを得ない状況
になり急遽、屋内ステージへの移動、その準備で 開場時刻も少し遅れぎみでしたが
何とか無事に開催に漕ぎつけたようでした。実行委員やお手伝いの方達は、本当に
大変だったと思います。屋内ステージは ARMA 側のご厚意で、この日行われる
レゴンダンスの公演を取りやめにして、このイベントに協力してくれたそうです。

f0191927_17205188.jpg


  
  雨の中、傘をさして
  募金くじに並びます。  


一口50,000Rp の募金くじは空くじナシです。このイベントに協力した沢山の
店から、食事券やスパ券、其々の店舗で売っている商品が提供されています。
くじを買って、屋内ステージまで美術館やホテルの庭を抜けて屋内ステージに
移動します。雨が降っているので道が滑るんです~ (>_<)
その道すがら、ウブド第一高校の生徒さんが傘を差しながら、竹の筒で作った
募金箱を持って募金活動で協力していました。

f0191927_17444139.jpg


  ステージ上には
  スエントラさん率いる
  ヌガラのジェゴクが
  並びます。

屋内ステージにはすでに椅子が並べられ、入り口付近ではテーブルの上に
料理やお菓子、果物などが所狭しと並べられ、ブッフェが始まっていました。
このブッフェも協賛店のレストランやワルン、在住の日本人達の手作料理
などが並び、一皿20,000Rp と50,000Rp で提供されています。

f0191927_1853699.jpg


  
  2チームによる
  ジェゴク演奏

ヌガラからは50人程のスアールアグン歌舞団が協賛、素晴らしい演奏を
聞かせてくれました。

f0191927_192554.jpg

ニョマン・スリの創作ダンス、「トペン」 スローモーションのようなゆったりした
動き、仮面を被っている故に感じられる豊かな情感、静かなるダンスでした。

f0191927_1981872.jpg


  ジュン・ビンタンと
  ニョマン・スリとの
  コラボレーション

f0191927_14524561.jpg

最後はスエントラさんによるジェゴクのワークショップでした。1個 20,000Rp の
クルクルという竹筒の楽器を買って、スエントラさんの指揮のもと、ジェゴクの音に
合わせて皆で演奏しました。その他、 T シャツの販売やウブドのアーティストに
よるライブペインティングの絵がサイレントオークションで販売されていました。

午後からの大雨で道路が渋滞したり道が洪水になったりで、出足をそがれましたが
それにも負けずに大勢の方の参加があって、大成功に終わったようです。
Tシャツのバックプリントの言葉通りに ーわたしたちはバリから応援していますー 
詳しくは berdoa untuk jepang のブログで報告されています。 → コチラです。
この思いが日本に届きますように・・・            






by lavender_beth | 2011-04-13 13:55 | 日々の生活の綴り

近頃の凛ちゃん !


f0191927_1251291.jpg

凛ちゃん、少しスリムになったような気がします。相変わらず外にいる方が多くて
昼間はあまり家にいません。朝、私が起きだしてカーテンや窓を開けると、すぐに
外に出ていきます。9時半頃スタッフのヌラがお掃除に来る頃に一度帰って来て
ごはん食べて家の中をウロウロして、又どこかに行っちゃいます。最近は少し遠出
夕方、家に入れるまで何回か帰ってきては又、外に行くのを繰り返してます。
でも家に帰ってくると必ず、ゥニャ~ォ、ニャ~ォ と何回か啼いて私を探すんです。
お帰りなさい!って言うと  ニャッ 返事が返ってきます (*^_^*)

f0191927_1483727.jpg

f0191927_1562545.jpg

昼間はずっと外にいるので疲れるのか、夕方になって家に入れると2~3時間は
ぐっすり寝ます。大抵はこんな姿勢で、丸まって寝ていま~す。
f0191927_2301088.gif




by lavender_beth | 2011-04-08 02:12 | バリ猫凛子&於菟

祈りの島 バリ !


          バリ島最南端のウルワツ寺院、ここは特に水の霊気が強い地です。

f0191927_22533530.jpg

           4月2日(土)4時からウルワツ寺院にて、東日本大震災の慰霊と今後の復興の為の
           祈りの儀式が行われました。マンク・パステカ・バリ州知事の呼びかけで、最高位
           プダンダ60人、一般僧侶プマンク110人、参列者に各県知事や州・県の幹部
           在デンパサール日本総領事館、バリ日本人会など、約500人程が参列しました。

f0191927_134370.jpgf0191927_1375262.jpg

f0191927_1421435.jpg

           からは10人程が参加しましたが、お坊さんと来賓だけでもかなりの人数に
           なるので、入れないのではと思っていましたが、結構前の方に案内されて座りました。
           少し前の方には大勢のプダンダが並んでいたし、お祈りの仕方もあやふやなのに
           こんな前の方で・・・でも何とか、見よう見真似でしたが静かな気持ちで祈る事が
           出来ました。

           ウルワツ寺院の祈りの儀式の様子は YouTube で、すでにアップされていて
           Bali Prays For Japan で検索すると見られます。

           この儀式が行われた経緯は「ウブド村暮らし通信」から転載します。

           発案したのは文化交流などで日本と行き来のあるマニクマス財団とマンク・パス
           ティカ・バリ州知事。財団はマス村に住むスディアナさんと浩美さんの夫婦を中心
           に運営されている交流や文化、教育振興などに取り組んでいます。マンク知事はバ
           リのテロ事件以降、治安維持、観光経済の回復に尽力した人です。その際、日本の
           人たちの多くの協力を得たことなどから、今回の儀式開催を先頭に立って進められ
           たそうです。インドネシア国内のスマトラ島アチェの大災害の際、同じように島を
           あげて鎮魂の祈りを捧げたことはあるが、外国の災害では、全く初めての開催です。

           明日4月5日デンパサールにても、「LOVE and FRIENDSHIP for JAPAN」の
           催しが、バリ州観光協会(BTB)主催で、レノンのバジュラサンディで予定されています。
 
           バリからの祈りが、どうか日本に届きますように。




by lavender_beth | 2011-04-03 15:49 | 日々の生活の綴り

東日本大震災チャリティー演奏会 !


           3月29日、31日、4月2日の3日間にわたり、プンゴセカン子供図書館で
           ウブド在住の Y さんによるクリスタルボウル演奏会が開かれました。
           この日の参加費用はすべて義援金として寄付されます。

f0191927_20481784.jpg

           クリスタルボウルとは、99.9パーセント以上のクリスタル(水晶)で作られた
           神秘的な楽器です。スティックでたたいたり、こすったりして音を出します。
           水晶は、鉱物の中では一番長く正確に波動を伝える性質を持っています。
           また、波動は水中の方が伝導率が良く、70%が水分である私たちの身体の
           中を効率良く伝わり、深いリラックス状態へと導きストレスを減少します。
           クリスタルの正確で長い波動によって、ネガティブな波動が癒されます。

           クリスタルボウルの方に頭を向けて、仰向けに寝転びます。室内の灯りを暗くして
           聖水の役割のような、エッセンシャルオイルが撒かれ、そして演奏が始まりました。
           スティックで叩いて音を出して、器の周りをぐるぐるとスティックで撫でる事により
           波動が増幅されるのでしょうか、その響きはとても大きく、繊細で長く続きます。
           Y さんは3種類のクリスタルボールの響きの中に、エンジェルチューナ―という
           音叉やガムランボール、日本やアジアの鐘などの音も入れて演奏します。

           私はというと、床にサロンを敷いて寝転んでいましたが、コンクリートの床が
           硬くて、途中で腰が痛くなってきて、残念ながら集中出来ず、波動を吸収する
           ところまで行けなかった・・・でもクリスタルボールの響きには癒されました。





by lavender_beth | 2011-04-01 20:25 | 日々の生活の綴り