<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

植林祭に行く!


日本もそうですがバリの森も痩せてきています。
キンタマー二・バツゥール湖周辺は降雨量が少なく山肌が
むき出しになっている場所が多く山崩れなどもあり、原因は
いろいろ考えられますが、先ず水源の量が減ってきているそうです。
f0191927_12645.jpg

11月1日(日)キンタマーニ・バツゥール山麓で行われた植林祭に参加しました。
私達ウブドの在住者の多くは8時に仮集合し PLANT FOR THE PLANET と
背中にプリントされたT シャツに着替えてバツゥール山麓へと向かいました。

f0191927_22414211.jpgf0191927_2243592.jpg

1時間半程で集合場所に着き、開会式が行われました。予め場所が振り
分けられていて、私達が植える場所は赤と緑の旗の間とか、それは何処・・・
ここから見えません。取りあえず、いざ出発です(笑)

f0191927_2253753.jpg



  坂道を登った先
  左側の溶岩台地に
  入ります。

f0191927_22544114.jpg



  首にはタオル
  軍手をはめて
  シャベルも持参

f0191927_23193368.jpg


  溶岩台地に入ります
  砂と溶岩の塊で足元
  が悪い!

f0191927_23453193.jpg

溶岩台地に入った手前の方はすでに誰かが植えています。上の方まで登らないと
ダメそうです~・・・ (>_<)  周辺で育てた乾燥などに強いユウカリ系の苗木を
植えます。

f0191927_2318158.jpg


  何処でもいいからその辺に
  植えればと言うものでは
  ないんです。
  砂と溶岩だけの台地には
  前もって穴を掘って柔らかい
  土が入っていて、そこに
  竹の棒に紐が2本セット
  されて立ててあります。


苗木を4本ずつ持って、砂に足を取られないよう、ゴロゴロした溶岩につまずか
ないように気を付けて登ります。そして植えたら又苗木を取りに戻って、フゥ~
植えてない場所を探して!!

フゥーッ!今日も暑いです! 
作業してると汗が流れます!
それよりも、穴を掘って土を入れる作業はもっと大変だったでしょうね。

f0191927_23171042.jpg

  植樹した苗木が
  倒れないように
  竹の棒を立てて
  そこに枝を紐で
  くくります。


植樹が終わり、集合場所に戻ってお昼のお弁当が配られました。
これだけ植えても50%ぐらいしか根づかないそうです。
植えた木が出来るだけ根づくように・・・後は・・・
雨・乞・い・・・でもしますか! (爆)

以下は「バリの森を考える会」代表の光森史孝さんの
”植林祭の報告” の一部を転載させて頂きました。


        *・゜゚・*:.。..。.:*       *・゜゚・*:.。..。.:*      *・゜゚・*:.。..。.:* 
            

バリ日本人会文化部と「バリの森を考える会」は、日本のNPO
「アジア植林友好協会」と協力して、11月1日(日)、キンタマーニの
バトゥール山ろくで「植林祭」を行いました。同協会は、数年前から
この地域で植林活動を行っていますが、今年初めて、在留日本の
人たちやバリの人と協力し合って大規模な植林をしようと企画し
バリの森を考える会と共同で、プロジェクトを構成しました。日本では
国土緑化推進機構の支援を受け、バリでは、バリの植林活動を行って
いるNPO、日本人会などの協力を得て、実現しました。

植林祭には、日本人会の会員、長期滞在中の日本の人、その家族や
スタッフなど日本の関係者が100人余り、バリの森を考える会が
以前から植樹活動で連携している国立キンタマーニ第1高校の先生
生徒130人、そしてバリの赤十字、ロータリークラブ、ラジオ局RRIの
関係者ら約200人、総計400人を超す人たちの参加で、主催者が
うれしい悲鳴を上げるほどでした。

        *・゜゚・*:.。..。.:*       *・゜゚・*:.。..。.:*      *・゜゚・*:.。..。.:*  


   
    

[PR]
by lavender_beth | 2009-11-04 21:20 | 日々の生活の綴り