チェンマイ、ロイ・クラトン(其の壱)!


           今年6月にチェンマイに行き、すっかりハマってしまいました。
           今回は一人旅、以前から見たかったロイ・クラトンの時期に再訪です。

              旧市街のお堀
f0191927_20224125.jpg

          タイでは毎年陰暦12月の満月の夜、川の女神への感謝の気持ちを込めてクラトン(灯篭)を
          流します。チェンマイのロイ・クラトン祭りは「イーペン」と呼ばれ、今年は5日~7日の3日間
          市内のビン川にはたくさんの灯篭が流されます。祭りの期間中ターペー門、ビン川、市庁舎
          お寺などで様々なイベントがあり、メインはターペー門からビン川まで電飾で飾られた山車の
          パレードが練り歩きます。又、サンサーイ地区にあるメージョー大学の敷地内で、コムローイ
          と呼ばれる熱気球を天に放つイーペン・サンサーイと言うのがあり、ロイ・クラトンと同時期
          に催されます。

f0191927_21205174.jpgf0191927_21231664.jpg

f0191927_2131863.jpgf0191927_2134123.jpg

          ターペー門にもランタン(提灯)の飾りつけがされ、至るところにランタンが灯り
          街中お祭りの雰囲気に包まれます。幻想的なコムローイの一斉上げが見たかったのでが
          メージョー大学はかなり郊外だし、その行き帰りの凄い渋滞とツアー料金が100$ (驚)
          と高くて、諦めて灯篭流しとパレードを見る事にしました。

       お堀に浮かぶ山車? 夜になると賑やかに明かりが灯る
f0191927_22483679.jpg

          初日の5日は小雨、ターペー門にてオープニングセレモニーがあり、予定では
          パレードがターペー門からスタートしてナイトバザールのパンティッププラザまでと
          なっていました。昼間買い物をしたり旧市街のお寺を見て過ごし、一度ホテルに
          戻り暫し休憩、夕食後パレードを見にターペー門に行きましたが、まだスタートして
          なくて、パレードの人々が外堀通りにズラッと並んで動き出すのを待っている状態です。
          いろいろな民族衣裳を着た女性や大小のランタン、山車が列をなしています。
          でも雨が・・・初日なのに濡れてしまいますね。

f0191927_2313632.jpg

f0191927_2335548.jpg

f0191927_23517.jpg

f0191927_23101281.jpg


    スタート地点のターペー門に向かうパレード前の様子


          雨がかなり降って来ました。パレードは明日も明後日もあるので、今晩はスタート前
          の写真を撮っただけでホテルに戻ります。ホテルは旧市街の内堀通りに面して
          いるので、窓から少し見えます。ターペー門付近では花火が上がり、ビン川方向の
          空にはコ ムローイが次から次へと上がっていました。
          明日はビン川まで行きます!




[PR]
by lavender_beth | 2014-11-16 21:11 | タイ
<< チェンマイ、ロイ・クラトン(其... チャンディダサでのんびり! >>