人気ブログランキング |

グヌン・ルバ寺院のオダラン !


長い事かかっていた改築工事が終わったチャンプアンにあるグヌン・ルバ寺院の
オダランが始まっています。解説文によると8世紀のジャワ島にルシ・マルカンデャ
というヒンドゥー教僧侶がいました。彼はアグン山に参拝するために信徒数百人と
共にバリ島ににやってきました。旅の途中、二つの川が合流するこの美しい渓谷に
惹かれた彼は、この地で瞑想し寺を創建しました。これがグヌン・ルバ寺院で
ubud発祥の地とも言われる由緒正しきお寺です。ウブド近隣の村々が管理する
スバック(水利組合)のお寺でもあります。毎日何かしらの儀式や奉納芸能がある
ようなので、先日お隣のFさんとFさんのお友達のI さんと3人で出かけました。

f0191927_20273658.jpg

8時頃行ったのですが、正装姿のお参りの人達でごったがえしていると思いきや
チャンプアン橋から見ても、お寺までの道もすいているし、今日の奉納芸能は
無いのかな~・・・せっかく来たのでお参りしようと中に入りました。

f0191927_19133882.jpg

ウァ~、綺麗ですね。中にはお参りの村人がたくさん座っていてお坊さんの
お祈りするのを待っていました。私達も後ろの方に座りお祈りします。
両側にはたくさんのバロンが奉納されています。

f0191927_22323096.jpg

その数が凄いんです ほとんどがお寺のご神体だと思います。大きなバロンの
間には小さなバロンもいます。試しに片側だけ数えてみた。30体以上ありました。
それが左側にもいるので60~70体はいるかな・・・こんなにたくさんのバロンを
見るのは初めてです。バロン好きには堪りません ( ^^) _U~~ 

お祈りが始まりました。 手を合わせてお祈りします。何だろう・・・この空間の
心地良さ、空気が澄んでいる感じです。花とお線香の香りの中、チリリリリンー
途切れる事なく響く金の音、ずっとこのまま祈っていたいような・・・
妙に落ち着くんです。バロンに囲まれて、とても充たされた気分でした。




by lavender_beth | 2014-10-08 20:05 | バリの行事・お祭り
<< 凛ちゃん、体調が悪い・・・ 又、ヘリコニアが咲いた! >>