人気ブログランキング |

プラムカと協働で植林 !


12日(土)「バリの森を考える会」の植林活動がギャニアールのブキット・ジャティで
行われ、マンゴー、ランブータン、ジャックフルーツなど果物の苗木を丘陵地帯に
植えました。今回の植林はギャニアール県のプラムカが植林を活動の一部に
取り入れる事となり、国立ウブド第1高校のヌンガ校長やカルシ副校長の仲介で
「バリの森を考える会」に話が繋がったそうで、日本人会の後援を得ての活動です。
   プラムカとはボーイスカウト、ガールスカウトみたいなものとか。

f0191927_22525428.jpg

湧水で造られた公営プール脇の駐車場に集合して、右側の丘陵を登ります。
急な坂だったのでちょっと息切れ(笑) 上の方ではすでにプラムカが整列していて
お出迎えですか~ m(__)m これから来賓のお偉いさんが来るみたいです。

f0191927_23383614.jpg

f0191927_23515090.jpg

いつもの植林とは違い、この日は3時からでした・・・プラムカの式典が遅れてます。
やっと来賓が来たようです。車が3台登って来ました。

f0191927_04011.jpg


  ギャニアールの
  県知事・・・等々

お偉いさん達の挨拶が続き、その後プラムカの子供達の演技がありました。
私達はテントの下で椅子に座って式典を見ていましたが、プラムカの子供達は
暑かったでしょうね。

f0191927_0331356.jpg

f0191927_0413413.jpg

f0191927_0485532.jpg

棒を使っての演技や女の子達が音楽に合わせて踊る、体操のようなダンスのような
楽しそうな演技、コーラスなどもありました。プラムカの団員達は今夜はテントを
張ってここでキャンプするようです。

f0191927_1224787.jpg


  楽しそうですね。
  003.gif

さあー! これから植林作業です。登って来た道沿いやキャンプ地の奥に伸びる
道沿いに、果物の苗木を植えてゆきます。ウブド第一高校のカルシ先生の話に
よると、ギャ二ヤール県は5つに分かれていて北ギャニアール、南ギャニアール
東ギャニアール、西ギャニアールがあってここは中央ギャニアールで昔は森だった
そうです。この場所は将来的には青少年の育成の為の設備として整備されるとか・・・
へ~ェ、ギャニアールが5つに分かれてるなんて知りませんでした ^^;
いつものキンタマーにでの植林とは違って、プラムカとの協働植林で日本人の
参加者も少なめでしたが、珍しさもあり楽しかったです。




by lavender_beth | 2011-02-16 22:39 | 日々の生活の綴り
<< OLAY のリンクルケア―クリ... レンボンガン島 ! >>