タグ:行事・お祭り ( 119 ) タグの人気記事

ガルンガン・クニンガン!


Selamat hari raya Galungan dan Kuningan

f0191927_22050080.jpg

210日ごとに巡ってくるウク暦の祭礼日ガルンガンとクニンガンが終わり、一息ついたと思えば

プリアタンやタガスで大きなオダランが始まります。昨日今日あたりから様々な儀式があり

あちこちで車も大渋滞しています。今更ながらバリ人は大変ですね。

宗教行事に追われる日々、少々疲れ気味! でもそれが日常、みんな坦々とこなしています。


[PR]
by lavender_beth | 2017-04-18 22:09 | バリの行事・お祭り

オゴオゴ・ウブド 2017 !

3月28日はニュピ(バリのお正月)でした。大分過ぎてしまいましたが、オゴオゴです。
今年はプリアタンがオダランの為オゴオゴはありません。前々日あたりから雨が降っていて、お天気が心配でしたが
当日は朝のうち雲行きが怪しかったのに、午後になってどうやら晴れ間が広がりオゴオゴ日和になってきました。
たくさんのオゴオゴの中で私的に一番好きだった2体です。
f0191927_17482619.jpg
こちらはバンジャール ubud tengah のオゴオゴです。他に比べると色彩が凄く綺麗で、ライティングに映えて美しい。
派手でお金も掛かってそう 110.png110.png

f0191927_18150191.jpg
こちらはバンジャール taman kelod のオゴオゴです。体の中に仕込んだライトで全身に模様が浮かび上がるので
まるで光を纏った怪しげな女神のように美しい姿が印象的でした。昨年も女性が担ぐオゴオゴがありましたが、今年は
Taman kaja、Ubud Kelod、Ubud Sanbahan と3つのバンジャールから女性のオゴオゴが参加していて、男性顔負けの
陽気なパフォーマンスで見ている方も思わず笑顔になって元気を貰えました。

オゴオゴ ・2017 Perempuan Ubud 動画です。


も~うとにかく元気で、拍手あり、何か叫んだり歌ったり、
キャアキャア、ヒュウヒュウ大声を張り上げて思いっきり楽しんでる 157.png172.png

ーーオゴオゴ動画はまだまだ一杯あって編集中です。もう少し待って下さいねーー


[PR]
by lavender_beth | 2017-04-05 02:51 | バリの行事・お祭り

今日は「鉄の日」です!

f0191927_16550459.jpg

ここのところ雨の日が多くて、それに肌寒いんです。火曜日の夕方からずっと雨で気分もすっきり
しません。日が差さないので何日も洗濯物が乾かず、木が湿気を含むと膨張するのでドアなども
閉まりにくくなります。暴風雨のような強い風の日もあって、テラスの雨漏りの修理を大家さんに
頼んでもすぐにはやってくれないので、結局自分でトカン(修理人)を頼んで見てもらったら、瓦が2枚
割れてました。ほんと雨漏りが心配だわ・・・
そんな天気が続きましたが、今朝は朝から晴れです~! お天気だと俄然やる気が出てきます。
生乾きだった洗濯物も乾いたし、カーテンまで洗っちゃいました。スタッフのヌラが言うには
又明日は雨が降る・・・
今日は Tumpek Landep(トゥンプッ・ランドゥッ)と言われるお祭りの日。鉄で出来た物に
お供えをし感謝する日です。昔は斧や鍬、鍋や釜なでの台所用品だったのが、今では車やバイクです。
この日、駐車場にある車やバイクもバティックなどを掛けてお供え物を載せてお祈りします。


[PR]
by lavender_beth | 2017-02-04 23:25 | バリの行事・お祭り

王族の火葬式、プリアタンにて !


半年振りのブログ更新です。昨年はカメラやパソコンを変えた為、使いずらくて以前のようにすんなりと更新できず
ストレス溜まり、それに加えて白内障でパソコンを開くのが億劫になって放置、携帯とタブレットで
やり過ごしていました。11月と12月にバリで白内障の手術をして、目の状態もほぼ落ち着きました。
そんなこんなで新しい年を迎え、気が付けば早2月になってしまいました。

取り敢えず昨年投稿途中だった動画と写真をアップしました。
昨年の8月20日に行われたプリアタン王家の火葬式です。8月の事で・・・遅すぎですよね。
でも、折角動画撮ったので(笑)

f0191927_22594664.jpgf0191927_2322962.jpg

f0191927_2354944.jpg






プリアタン王家のお葬式はウブドよりものんびりしていて、見物客には見やすいですね。
ちなみにウブド王家でも2月に大きなお葬式があるみたいです。




[PR]
by lavender_beth | 2017-02-04 23:15 | バリの行事・お祭り

インドネシア独立記念日 !


8月17日はインドネシア独立記念日で祝日でした。各地域毎に式典が催されます。ウブドでもサッカー場で
小中高の生徒や警察、官庁の人々などが集まり独立記念日の式典がありました。インドネシアの国旗は日本と同じで
赤白の二色で上下に染め分けられています。通常 merah メラ(赤)putih プティ(白)と呼ばれ、8月になる頃から
道端には国旗売りの露店が出て、町中にはあちこちで賑やかに赤白の飾りつけや国旗が溢れます。

f0191927_1445485.jpg

f0191927_14472389.jpgf0191927_14494935.jpg

各学校から選抜され、この日の為に一ヶ月近く練習を重ねた高校生達が、揃いのユニフォームに身を包み待機していました。



行進の時だけJL.モンキーフォレストは通行止め。白い制服姿の国旗掲揚隊?とでも言うのか高校生達の行進が良かった。
曲にあわせて行進するのかと思っていたら力強い靴音だけで進んで行くんですね (^^♪ 
国旗掲揚が終わり又行進して戻って行く彼等の額からは汗が伝い、大任を果たしてホットしたのか胸を大きく上下させて
息をしていました。ずっと緊張していたのでしょう。その後、女性歌手が出て来て3曲歌いました。日本の唱歌のように
学校で習ったりでインドネシア人なら誰もが知っている曲なのかもしれません。最初のは多分 Indonesia Pusaka
2曲目は題名は分からないけど私も知ってました。3曲目は Tanah Airku だと思いますが定かではありません。
美しい歌声とゆったりとしたメロディが胸に沁みました。



[PR]
by lavender_beth | 2016-08-19 18:15 | バリの行事・お祭り

オゴオゴ (弐) 2016・Ubud


オゴオゴを担ぐのは大抵は男性ですが、過去には女性が担ぐのも何回か観た事もありました。今年は2組の元気な
女の子達のオゴオゴが出ました。勢いよすぎて、途中からオゴオゴの上の部分が折れてしまったり (笑)
キャア、キャアはしゃいで凄く楽しそうでした 024.gif060.gif

f0191927_22422712.jpg

周りを大人達にフォローされながら担ぐ、小学生の子供達のオゴオゴはどれも皆可愛いくて !

f0191927_224378.jpgf0191927_2245569.jpg

一番印象に残ったのはバンジャール、タマン・クロドのオゴオゴです。龍の胴体の長さは10m以上あるでしょうか。
細長い赤い旗を持って女の子達もパファーマンスするのですが、衣装も可愛かったし、何よりもサッカー場の広いステージ
でなければ、出来なかったでしょうね。とても見ごたえがありました。

f0191927_22543195.jpg

f0191927_23372321.jpgf0191927_23351467.jpg

f0191927_2313548.jpg



動画を観ていると、オゴオゴ本体を担ぐより龍胴体の尻尾の方を持ってる人が一番運動量が多いみたいですね 029.gif





オゴオゴで目一杯発散して、翌日はニュピを迎え、綺麗な空気の中で静に過ごして、満天の星の夜ですね・・・



[PR]
by lavender_beth | 2016-08-01 23:06 | バリの行事・お祭り

オゴオゴ (壱) Ubud ・2016


例年に比べると、今年はオゴオゴの数が少ないような気がしました。圧倒される程大きな物もなかったし、全体的に
おとなしい印象を受けました。

f0191927_2037339.jpg

オゴオゴに電飾が入ると迫力が増します。周囲には小さいけどオーブもたくさん写り込んでいます。

f0191927_20592434.jpgf0191927_212833.jpg

f0191927_21719100.jpgf0191927_21101426.jpg

f0191927_2138448.jpg

JL.モンキーフォレストからサッカー場に入って右側にオゴオゴが集合、左側の方の敷地が大きく開けてあってライトや
スピーカーも設置されていて、見物人はそこに大きく車座状態で観る事ができました。JL.デウィシタに背を向けた位置に
座ったので、丁度正面からオゴオゴが出て来ました。

f0191927_2291387.jpg

f0191927_22302891.jpgf0191927_22375142.jpg



途中で動画がちょっと止まってしまいました~(-_-;)でも、なかなか迫力のある映像もあります!




f0191927_049676.jpgf0191927_044020.jpg

始まったのが8時半頃だったので、終わって家に着いたのが11時になってしまいました。来年もサッカー場で
やってくれるといいですね。大勢の見物人にとっては安全だし、嬉しいですね。




[PR]
by lavender_beth | 2016-03-18 01:33 | バリの行事・お祭り

昨日はニュピでした!


Selamat Hari Raya Nyepi Tahun Baru Saka 1938 !
3月9日ニュピ、サカ暦1938年の年明けでした。今年は日食と重なった特別なニュピなんですね。
残念ながら皆既日食ではなく、バリで見られるのは部分日食で朝8時半頃から欠け始めたようです。
朝から快晴で空気も澄んでいます。バイクや車の音も一切しない、時折聞こえるのは鳥の囀り、風の音
まさに静寂の一日です。朝6時から翌日6時までは火と電灯の使用が禁止、外出も禁止されます。空港
警察、医療機関、消防なども緊急時以外の行動が禁止されます。観光客も含めバリにいるすべての人が
この制限を受け、これが何のためらいもなく、ごく普通に行われている事自体が凄いですね。素晴らしい!

ニュピ前に行われるのはムラスティ(Melasti) という儀式で、各バンジャール毎に寺院の御神体と共に川や海に
行きお清めします。大型トラック数台に乗り込み、荷台に村人達がぎっしりと立ち並び、ガムランを鳴らしながら
行く様もいいものです。サヌールやクタビーチは、あちこちから来たムラスティの人々で大賑わいのようです。

そして、ニュピ前日に行われるのが オゴオゴ です!   今年もウブドの王宮まで観に行きました。

f0191927_2294754.jpgf0191927_22131651.jpg

夕方にはバンジャール毎にオゴオゴがサッカー場を目指し、行進して集まるのですが、どうしたんでしょう・・・オゴオゴが
まだ来てない。それからしばらくして、暗くなってからオゴオゴがサッカー場に来始めました。これじゃ終わりが11時頃
になりそう。いつもならオゴオゴはサッカー場から王宮前の4つ辻に行き、パフォーマンスがあるのですが、今回はそのまま
集合場所のサッカー場で行われるようです。王族の方が亡くなった為、王宮付近は静かにするとの配慮らしいです。
観る側にとってはゆったり座って観られるのは安心だし、やる側にしても、広い場所でオゴオゴを思う存分練り動かせて
良かったのではと思います。照明も綺麗でしたよ、オゴオゴの写真や動画も徐々にアップしていきますね。

f0191927_231062.jpg





[PR]
by lavender_beth | 2016-03-10 22:17 | バリの行事・お祭り

プナタラン・サシ寺院、チャロナラン!


f0191927_15522761.jpg

f0191927_1783559.jpgf0191927_17102089.jpg


”Ngiderin Dansil”という儀式を観た後、大勢の中に混じって見よう見真似でスンバヤン(お祈り)をしました。何度も
手の先に花弁を挟み祈り、聖水を浴び、手に頂き、生米を額や首元などに貼り付けます。お坊さんの鳴らす澄んだ鈴の
音がしきりに響きわたります。、その音を聞きながら手を合わせるのは気持ちがいいものです。無になれると言うか
何か大きな存在に心身をゆだねた様な、そんな気がして一瞬楽になる感じがします。その延長上に信仰心と言うものが
あるのかな・・・などと思ったりして、私のように両親のお墓参りはするけど、神様、仏様、八百万の神様などと・・・
どちらかというと不信心な方に属しますのでこういう場に出くわすと、いろいろ宗教に入信する人の心も、救われる心も
解らなくはない。そんな気持ちにさせるのも、バリに居るからこそですね(笑)

                 バロンやランダがたくさん奉納されていました。
f0191927_17302322.jpg

その日の夜、これも又予定が変わって行われる事になった「チャロナラン」は始まりが遅く、終わるのは夜中過ぎで
何時に終わるかは状況次第なので、一度家に帰ってから再度、10時頃に出かける事になりました。

f0191927_17431692.jpgf0191927_1816100.jpg

f0191927_1925952.jpg

お寺に着くとすでに始まっていて、大勢の人の後ろからで見えな~い、三方は人垣で一杯、何とか潜りこめたのは後ろ側で
これじゃ写真も撮れない、もう少し前の側面から観る位置を探して前の方に座りましたが、照明が明る過ぎ!おまけにレッド
グリーン、ピンクなどのカラー照明で、ハートの形まで映し出して、二方向からスモークが・・・チャロナランとは思えま
せんがこういう派手な演出バリ人好きみたいですね。奉納されていた4~5体のバロンが次々と出て踊ります。

f0191927_18461187.jpg

クリス(剣)を持った男達が恐れ慄きながら、ランダに向かって行く場面です。照明はレッドに変わり、スモークで
煙る中、マンクー(お坊さん)や上下白装束の係の坊さん達がたくさん出て来て、遠巻きにその時(トランスする)を
待っている様子です。

f0191927_22295555.jpgf0191927_22321245.jpg

チャロナランは何回か観てるけど、今夜のはランダと闘う場面がやけに長い。そして、クリスを持った男達のほとんどが
一気にトランスした! 待ち受けていた坊さん達が駆け寄り押さえつけ、クリスを取り上げそれでも、うめき声を発して
のたうち回っています。バロンも出て来てトランスした男の側に行きます。聖水を持った女性も慌ただしく次々と男達に
聖水を掛けていきます。 迫力ありました。





この後、チャロナランや娘が出て来たりのやりとりがあり、バリ人が楽しみにしているコント風なものがあってそれから
恐い場面になっていくのですが、死体が出て来たりランダが墓場に行ったり(開催するバンジャールによっては、違う)
そこまでには、まだまだ時間がかかるし、最後まで観るのは大変なので、今回も途中で帰ってきてしまいました。





[PR]
by lavender_beth | 2016-02-26 15:49 | バリの行事・お祭り

プナタラン・サシ寺院のお祭り!


f0191927_23131651.jpg

f0191927_0261322.jpgf0191927_027323.jpg

ぺジェンのプナタラン・サシ寺院で2月22日~3月3日まで50年に一度の大祭が行われています。このお寺は月の寺と
言われ、直径160cm、高さ186cm、長さ2mの青銅製の鼓 「ぺジェンの月」 が祀られている由緒あるお寺で連日様々な
儀式があり賑わっていました。オダラン期間中の予定表によると、23日にサンヒャン・ジャランという儀礼があり、女の子
がトランスする踊りを観に行くつもりでしたが、予定が変更になった為に残念ながら観られませんでしたが、普段のオダラン
と違って50年に一度の大祭ですから、お供え物や寺の設えも半端じゃなく凄いと聞いていたので、写真だけでも
撮りたくて行ってみました。

f0191927_0523819.jpgf0191927_135771.jpg

f0191927_0242399.jpg

f0191927_0415953.jpgf0191927_0443918.jpg

寺に入るとラッキーな事に丁度 Ngiderin Dansil という儀式が始まったところでした。エッ、境内の奥から続々と何かが
出て来ました。大勢の人が手に大きなとうもろこし・・・筒状の物を抱えて境内をグルグルと廻ります。その数が凄くて
境内を埋め尽くすほどでした。ガムランの演奏と共に皆楽しそうにグルグルと何回も廻ります。





f0191927_237037.gif

ちなみに 「ぺジェンの月」 には、このような伝説が残っています。
その昔バリ島の夜空には13個の月が輝いていました。ある時その内の一つが地上に落ちてきて、ぺジェンの地の大木の
てっぺんに引っかかってしまいました。この月が昼夜を問わず輝き続けるので、盗みが出来なくなった泥棒達が大木に
よじ登り、月の光を消す為に小便をかけたところ、月は大爆発を起こし地面に落下しました。輝きを失い地上に転がる月は
姿を変えて、青銅で出来た巨大な鼓になっていました。以来、村人達はこの鼓を神からの授かり物として寺社に祀り
大切に保存しました。
f0191927_237037.gif


50年後もきっと、今と同じような立派な儀式が行われるでしょうね。 もう観る事は出来ませんが・・・




[PR]
by lavender_beth | 2016-02-25 23:16 | バリの行事・お祭り