タグ:バリの食べ物 ( 76 ) タグの人気記事

ジャンブー!


これはジャンブーという果物です。ワインのような深い赤、大きさはリンゴぐらいで、スーパーなどでよく見かけるのとは
全く違っているのでジャンブーとは思えず、何という果物?と聞いてしまいました。普通のとは種類が違うのかな・・・

f0191927_21155760.jpg

これが普通のジャンブーです。高い木にたくさん実をつけ、形も小さく平べったくて、薄い赤色をしています。
水分が多くて、味は何だかはっきりしない薄味です。

f0191927_21281627.jpg

シャリシャリとした歯触り、ほんのり甘味のジャンブーは、バリの子供達が好きな果物です。




[PR]
by lavender_beth | 2015-11-11 22:48 | 日々の生活の綴り | Comments(0)

果物屋さん !


f0191927_22453756.jpg

プンゴセカンからニュクニンへ抜ける道路に露天のような果物屋が2~3件並んでいます。最近はプラスチックケースに
入ったイチゴも売ってるし、値段もスーパーで買うよりは安くて新鮮な感じがするので、時々利用しています。通りすがりの
欧米系の観光客も、ホテルに持ち込めないドリアンを買って、店頭に座って食べているのをよく見かけます。

f0191927_22564469.jpg

人の頭程ある大きなナンカです。木に成っている時は黄緑色ですが、かなり熟しているので茶色っぽくなっています。
割って種を包んだ苞のような部分を食べます。甘くて美味しい。廻りの堅い部分は野菜と一緒に煮込んだり、スープに
入れたりします。時々、パダン料理でもナンカの煮物を見かけます。この果物屋さんはトマトやニンジン、玉ねぎなどの
野菜も売っていて、秤売りなので少しでも買えるのが嬉しい。




[PR]
by lavender_beth | 2015-09-16 23:43 | 日々の生活の綴り | Comments(4)

冷蔵庫の整理も兼ねて !


山側のウブドでも和食材のお豆腐、魚、練り物、オーガニック野菜など日本人が関係している
出所のはっきりしている食材が、手軽に入るようになって在住者にとっては以前に比べると
食生活が随分と充実してきました。ついつい買いすぎるので冷蔵庫の整理もあって、最近は
よく自炊もしています。使う食材はどれもこれも少しだけでなるべく品数を多くするように
心がけて、まるでままごと遊びのようで、作っていて楽しくなります。小鰯の味醂干し、入り豆腐
ブロッコリーに作り置きのハーブソルトをパラパラと、もやしの塩麹ナムル、釜揚げシラス大根卸し
とろろ昆布のお吸い物 001.gif

f0191927_23484816.jpg







[PR]
by lavender_beth | 2015-06-19 23:34 | 日々の生活の綴り | Comments(0)

シルサックをスムージーで !


f0191927_23314599.jpg

熟れている果肉は柔らかくてグニュグニュです。シルサックの実から種を取り出し
たら冷凍します。凍ったシルサックと豆乳をガーッとブレンダーにかけます。
甘味は何も足していません。滑らかになれば出来あがりです。 ( ^^) _U~~
これ、絶品でした。冷凍すると味が濃縮されるようです。シルサックの甘味が
さっぱりとしてるけど濃厚な味わいになります。スプーンで頂きます。
生で食べる、ジュースにする。ジャムにするのも美味しいけど、旬のシルサック
一番美味しいのはスムージーでした!





[PR]
by lavender_beth | 2015-03-19 00:13 | 日々の生活の綴り | Comments(0)

シルサック !


f0191927_21291117.jpgf0191927_20414523.jpg

タイチー仲間のKさんの庭には、今シルサックの実がたくさんなっているそうで頂きました。
名前を知ったのは、JL.ゴータマにあるホームメイドジャム ”Confiture Michele” で
白っぽい色のジャムが珍しくて買ったのが始めで、長いこと名前と現物が一致しないままでしたが
この果物だったんですね、触ってみるとまだ実が堅く、指で押して柔らかくなったら食べられると
言われてしばらく放置。3日後、全体が柔らかく熟れてきました。もう食べられそう。

f0191927_22112638.jpgf0191927_20463189.jpg

インドネシア語で sirsak (シルサック)、英語では sour sop (サワーソップ)日本語では
トゲバンレイシと呼ばれるそうです。食してみると香りや味が、何とも薄くてはっきりしないんです。
ココナツのような香りや柑橘系の香りもある。味はほんのり、ぼんやり甘いような、真っ白い果肉は
種がたくさんあって食べずらく食感も繊維質が多くスポンジっぽく?表現しにくい、生のままでは
食べきれなくて、急遽レモン汁と砂糖を少し足して、アクセントに冷凍保存のレモンの皮の千切り
を入れてジャムにしてみました。 ブレンダーで滑らかにしたら出来あがり。美味しくなりました。
今が旬なのか、デルタに行ったら売ってました。今までずっとドリアンの一種かなと思っていました(笑)
普通はジュースにして飲むようです。お馴染のBuavitaからシルサックジュースが出ていました。
ちなみにネット検索してみると、この果物の効能がちょっと引いてしまうぐらい凄い。何でも
果実と葉は癌細胞を死滅させるのに有効な役割を果たすとか?、うつ病、ストレス、神経系を
正常化するとか?便秘や腰痛にも効くとか?葉は煎じてお茶にして飲むと喉に良いとか?食物繊維や
カリウム、ビタミンB1が豊富?真偽のほどはどうなのか、ともあれ南国育ちの果物は身体に良いものが
たくさんありますね。




[PR]
by lavender_beth | 2015-03-13 16:48 | バリで食べる | Comments(0)

このフルーツは何だろ?


f0191927_21542460.jpg

直径2cmぐらい、ベージュ色をしたコロンとした実が細い枝にたくさん
付いています。皮を剥くと半透明の白っぽい実が出てきます。味はランブータンに
似ています。これは竜眼といって原産地は東南アジアや中国、バリでは レンケン
(Lengkeng) ソープナッツと同じムクロジ科に属し、身近によく見られる
ランブータンやライチーの仲間です。

f0191927_22273018.jpg

半透明の実を食べると中には種が、大きくてしっかりした種でした。深い焦げ茶色
をしていて艶々しています。ビーズみたいでアクセサリーにでもしたいくらい (笑)
艶やかに光って、まさに竜の眼ですね。名前の由来もこんなところからきている
のかも。 捨てるのが惜しいほど綺麗なんですよ。




[PR]
by lavender_beth | 2014-09-09 21:52 | 日々の生活の綴り | Comments(0)

ローカルみかん !


f0191927_17151581.jpg

          以前に比べると果物の値段が随分と高いです。林檎や梨、ぶどう、オレンジなどは輸乳品も
          多く高いのは仕方がないけど、南国に暮らしてる身でバナナの値段が高いのには、どうも
          納得がいかない(笑) 最近デルタデワタで値段も安くて美味しい果物は、地元産のみかん
          なんです。こっちでみかんと言うとお供えによく使われている緑色の酸っぱいみかんしか
          浮かばないけど、今店頭に出回っている Jeruk Kintamani (キンタマー二産みかん)が
          これが皮が薄くてほんのり甘く美味しい。私が住んでるアンドンのずっ~と先のキンタマー二に
          行くと道端に果物の露天があちこちに出ていて、いろいろな果物を三角形に綺麗に積み上げた
          形にして売っています。ドリアンの時期に行くと軒並みドリアン屋だったりしますが、今は丁度
          みかんの季節なのかな。





[PR]
by lavender_beth | 2014-08-24 17:16 | 日々の生活の綴り | Comments(0)

バナナ !


f0191927_23314564.jpg

          今はユーゴがいるので早起きです。7時から15分程トイレタイムに外に連れ出し
          戻ってから8時頃までテラスにいます。私はコーヒーを飲みながら、ユーゴーも
          ボーっと?もしくはウトウトしながら過ごします。凛ちゃんは家の中でのんびり。
          朝はコーヒーとジュースで済ませます。材料はバナナ、リンゴ、人参、生姜
          豆乳でジュースを作っています。写真のバナナはピサン・マスという種類です。
          小さくて中指ぐらいの長さです。スーパーではいろいろな種類のバナナが並んで
          いますが、私はピサン・アンボンとかピサン・ラジャが好きでよく買います。外見は
          まだ緑色だけど、触ると柔らかさを感じる状態のが美味しいんです。香りと酸味も
          少しあってネットリとした触感があります。バナナの味ってこうだったんだ・・・( ^^) _U~~
          でも南国なので置いておくとすぐ熟れてしまう、そうなると味がもう変わってしまいます。
          黄色くてフワフワと柔らかいだけのバナナはジュースにするしかない。それにしても
          バナナの値段が高い。もしかして日本の方が安いかも。





[PR]
by lavender_beth | 2014-04-27 00:34 | 日々の生活の綴り | Comments(0)

Bread Life !


          まだまだ工事中だと思っていたのにエーッもう開店してる。早いですね。
          JL.ラヤウブドにパン屋さんの Bread Life がオープンしました。

f0191927_1791561.jpg

f0191927_14371474.jpg

          開店から数日間1Buy1Get のサービスやってます (*^^)v
          1個買うとおまけに、もう1個貰えるんです。このパン屋さんインドネシアのパン屋で
          ジャカルタが本店でチェーン店のようです。スラバヤのモールなどは大抵このパン屋が
          入っているとか袋にカタカナで 「モダンのパン」 と書いてある・・・日本人が係わってるのか。
          ズラッと並んだパンケースに圧倒されます。そして日本語のこ~んな暖簾が下がってる。

f0191927_14564728.jpg

f0191927_1457546.jpg

          クタの方に「Bread Talk」というパン屋があっていつも甘い匂いが漂い、店内はお客さんで
          一杯の所ですが、その店と雰囲気が似ています。Bread Talkはペストリー系の甘いパン  
          が多いけど、ウブドのパン屋は嬉しい事に惣菜パンの種類が多いんです。ソーセージや
          ハンバーグ、ツナ入りやカレーパンもピザパンやパンプディングもあるとか。私達在住者は 
          Facebookでかなり盛り上がりました。3個買っても6個くるので食べ切れません(笑)
          このサービスが3日間とか1週間続くとか、期間がはっきりしませんが、凄いですね。夕方
          には行列が出来てたそうです、それもローカルのお客がトレ―に山ほどパンを乗せて買って 
          いるとか。レストラン・ノマドから数件ほど王宮寄りでまさに一等地ですし、流行るでしょうね。
          ウブドは日々様変わりしています。




[PR]
by lavender_beth | 2013-09-23 17:24 | バリで食べる | Comments(0)

バラシリーズ・・・!


          デルタ・デワタの入口付近、ホワイトボックスの隣にもケーキ屋さんのケースが
          並んでいます。ここはいつもド派手な色を使ったローカル向けのケーキなんですが
          通りがかりに綺麗なので思わず立ち止まってしまいました。

f0191927_22331659.jpg

f0191927_22411554.jpgf0191927_22422867.jpg

          ヒィーイ、食べ物とは思えない色のホールケーキ、4色もありましたよ (笑)
          どんな味なのか・・・きっと、コテコテのバタークリームなんでしょうね。

f0191927_22562986.jpg

          こんなデザインのケーキもあった。でも見てるぶんには綺麗だし
          とても楽しいですね (#^.^#)




[PR]
by lavender_beth | 2013-07-28 23:03 | 日々の生活の綴り | Comments(0)