タグ:バリの動・植物 ( 95 ) タグの人気記事

月下美人の花が咲きました!

M子さんに貰った月下美人、ちょっと根が付いた一枚の葉と半分にちぎれた葉を鉢植えしたのが3年前ぐらいかな。
去年、一回り大きな鉢に植え替えたら葉も大きくなって2月上旬には蕾を付けました。日毎に大きくなる蕾を見守って
まだ咲かないだろうと油断していたら、真夜中にとうとう咲きました!夕方から又雨が強くなってきたので早々に戸締り
して12時頃そろそろ寝ようかと思い・・・何となく気になってテラスを覗いたら凄い!咲いてるー!
危うく見逃すところでした。
一夜限りの花で咲いているのはたったの数時間だけ、朝には萎んでしまいます。
f0191927_16180507.jpg

f0191927_16182969.jpgf0191927_16181950.jpg

たくさんの白い花びらを広げた花の大きさは、手の平を超える程です。薄暗がりの中で咲く白い花は神秘的でした。
それに香りが素敵なんです、雨が降っていたせいもあり、空気が濃密な感じがして芳しい香りに暫くうっとりしていました。


f0191927_16171677.jpgf0191927_16184601.jpg

左は咲く前の蕾で長い苞から花弁を持ち上げて咲く時期を待ってます。右は朝になって萎んだ花がダランと垂れたもの。
翌朝、咲き終わった花をこのまま枯れるのを待つか、取ってしまうか、どちらにしても忍びないのでネットで検索したら
元々月下美人はサボテンの一種で、な~んと、この花食べられるんですね!クックパッドにレシピまで載っていました。
そんな訳で作ってみました。

f0191927_22314294.jpg


はなびらを割って雌しべと雄しべを取ります。長細い苞の部分も一緒にサッと湯がきます。

f0191927_22311316.jpgf0191927_22312666.jpg


左は酢の物、右は三つ葉と和えてお浸しにしました。食感はシャキシャキ、オクラのようなヌルッとします。
味は~・・・無いみたいでした。少しでも香りが残っていればと思ったけど、それも無かったです。
一夜限りの花、見て楽しんで、味わって、満足でした 016.gif016.gif



[PR]
by lavender_beth | 2017-02-16 23:38 | 日々の生活の綴り | Comments(3)

於菟ちゃんです~~!


いよいよ暮れも押し詰まって歳の瀬ですね。 とは言っても南国バリの事、クリスマスもお正月も実感が湧きません。
元旦からヨガもやるし、雨じゃなければ3日は太極拳です。4日はネジ締めのエクササイズ、5日はストレッチヨガ
てんこ盛りですね (笑) 最近の於菟ちゃん元気一杯、おデブになって来ました。でも凛ちゃんには未だ受け入れられず
於菟にとっては、ぬいぐるみのワン子が唯一のお友達です。動画に太極拳の37式の音楽を入れて見ました。
癒されます ( ^^) _U~~








[PR]
by lavender_beth | 2015-12-29 01:54 | バリ猫凛子&於菟 | Comments(0)

於菟ちゃん怪我で入院してました !


f0191927_22471368.jpg

朝から元気良く外に飛び出して行く於菟、何回も家に戻っては又遊びに出かけます。
11時頃戻って来たが、前足を少し庇っているような歩き方で、座り込んでいて何となく元気がなかったので
変だな、前足をどうかしたのかと思い、触ったりしていたら、右前足の付け根から少し胸側に寄った所がバックリと
裂けて傷口が開いていました。ワーッ、驚いてすぐに近くの獣医さんに駆け込みました。長さ5~6cm、深さ2cm
はあったでしょか、血があまり出ていなかったので、すぐに分りませんでした。午後手術で10日から14日間程
入院と言われました。手術後様子を見にいったら、ケージの中から手を出してニャーニャー鳴いていました。
首にはエリザベス・カラーを巻いていましたが、手術したとは思えないくらい元気だったので安心しました。

f0191927_0364176.jpg

これは最近の凛ちゃんと於菟ちゃんです。相変わらず凛は怒ってばかりですが、珍しくこんなに近ずいて寝ていたので
写真撮りました。目が覚めたら凛ちゃんがファーッと怒って離れるかも (笑)





[PR]
by lavender_beth | 2015-12-04 22:37 | バリ猫凛子&於菟 | Comments(0)

ジャンブー!


これはジャンブーという果物です。ワインのような深い赤、大きさはリンゴぐらいで、スーパーなどでよく見かけるのとは
全く違っているのでジャンブーとは思えず、何という果物?と聞いてしまいました。普通のとは種類が違うのかな・・・

f0191927_21155760.jpg

これが普通のジャンブーです。高い木にたくさん実をつけ、形も小さく平べったくて、薄い赤色をしています。
水分が多くて、味は何だかはっきりしない薄味です。

f0191927_21281627.jpg

シャリシャリとした歯触り、ほんのり甘味のジャンブーは、バリの子供達が好きな果物です。




[PR]
by lavender_beth | 2015-11-11 22:48 | 日々の生活の綴り | Comments(0)

又、蘭が咲きました !


f0191927_161167.jpg

綺麗でしょ、1年に2回ぐらい咲くかな・・・葉の付け根から花茎が10cm位伸びてきて、10個程の花を付けます。
花茎が2本出ているので花もたくさん咲いて豪華です。普通の花は2~3日で萎んでしまいますが、蘭は咲いている
期間が長いので、一ヵ月近くは楽しめます。

f0191927_1557234.jpg

後ろの方に下げているピンクの胡蝶蘭は最初の花茎に5つ咲いて、それが全部散ったので終わりかと思ったら
脇目が出ていて、それが蕾を付けて又、今4つ咲いています。バリ暮らしの幸せを感じるのは、こんな時かもしれない・・・




[PR]
by lavender_beth | 2015-09-10 16:32 | 日々の生活の綴り | Comments(2)

於菟ちゃん、入院しました !


病気で入院したのではなくて、避妊手術をしました。金曜日頃から変な声で鳴くし、ウロウロと落ち着かず、ちょっと
触るとピクンとしてお尻を突き出して悶えるし(笑) こりゃ駄目だ、隣のワルンの不細工な雄猫もやってくるので
危ない、危ない!次の日、即近くの動物医院に連れて行ったんです。ついでにワクチンなどの予防接種とかも
お願いして3日間入院です。

f0191927_20385468.jpgf0191927_20442341.jpgf0191927_20473589.jpg

凛ちゃんとは相変わらず仲が悪くて・・・凛は於菟が側に来ると嫌みたいで、毎日怒っているのでかなりストレス気味
入院中の3日間だけでも、凛がのんびり出来ればいいと思いました。

f0191927_21403889.jpg

やっぱり、まだまだこの距離が必要なんですね~・・・008.gif

f0191927_21503548.jpg




008.gif
[PR]
by lavender_beth | 2015-08-26 20:18 | バリ猫凛子&於菟 | Comments(0)

一か月以上経った・・・!

f0191927_21482913.jpg

          ちびニャンが家に来てから一カ月以上過ぎました。随分大きくなったでしょう、木登りも
          出来るし、時々お隣の庭にも行く事があるみたい。でも、凛と於菟はまだ馴れません。
          凛ちゃんは於菟の事を、同じ家にいる子なんだと認識しているようですが、側に寄られたり
          飛びつかれたりするのが嫌なんですね。今だにフゥーフゥー怒って避けてます。
          於菟は凛ちゃんにくっつきたくて、凛が外から帰るとすぐに飛びついて行きますが、凛ったら
          ゲッ、ウーーウッ、飛び退いて逃げますが、それでも追いかけて飛びつくから、しまいには
          パンパーンと猫パンチを食らいます。パンチの後はお腹を見せて固まるけど、又凛ちゃんを
          追いかけまわすんです。まったく懲りないニャン子で何度でもやります(笑)
          
f0191927_2217103.jpg

          凛ちゃんが寝てる時に於菟がそう~っと近づいて側まで行って、寝るんです。も~う
          笑っちゃいます。この距離が微妙、凛が目を覚ましても、これ以上近づかなければ大丈夫
          なんですが、調子に乗ってくっつくと、又凛ちゃんが怒ります。

          一か月ぐらい経てば仲良くなるわよと皆は言います。が、当分はこの状態が続きそうです。



>

[PR]
by lavender_beth | 2015-06-23 21:49 | バリ猫凛子&於菟 | Comments(4)

もう一匹ニャンコが増えた !


          家には凛子と言う猫がすでにいますが、もう一匹飼う事になりました!
          捨て猫にしては綺麗だったし、私とM子さんの後を追ってくる健気さに胸打たれ
          子猫なので凛ちゃんも大丈夫かなと思って。於菟(OTO) と名付けました。

f0191927_16471017.jpg

          グントンに引っ越したM子さんの家まで、家から歩いて行ってみようと、M子さんと
          二人でアンドンから裏通りの道を歩き始めました。カマンダルホテル、バイスロイ
          辺りまでは舗装道路ですが、バイスロイを過ぎた途端に、線を引いたかの様に
          いきなり田圃道になってしまいます。でも両側に田園風景が広がって、気持ちいい
          散歩道が伸びています。まだまだ近場にこんな風景が残っていたんですね。
          バイスロイを過ぎた頃、田圃の脇からミャーミャーと鳴き声がして子猫が飛び出して
          来て、私達の後を追って来ました。まだ2ヵ月未満でしょうか、長い尻尾を真っすぐ
          上に立てて、どこまでも付いて来ます。M子さんの家までは、30分はかかる道を
          おまけに炎天下、私達は日傘をさしていましたが、子猫が必死でついて来るんです。
          途中であきらめるかと思いきや、遅れると駆け足で追いついて来るのに根負けした
          状態で、結局M子さん宅に着いてしましました。小さな身体で30分以上頑張って
          歩いてついて来た、元気なニャん子でした。

f0191927_16592538.jpg

         でも凛ちゃんは駄目なんです。フウーフウー怒って於菟ちゃんを寄せ付けません。
         於菟は近か付きたくてしょうがないのに、時々猫パンチを食らって、固まってしまい
         凛ちゃんをただ見つめるのみ、凛は我儘なので馴れるにはかなりの時間が必要
         でしょうね・・・於菟はめげずに元気一杯で家の中を走り廻っています。






[PR]
by lavender_beth | 2015-05-30 23:16 | バリ猫凛子&於菟 | Comments(2)

ランが咲きました!


f0191927_227235.jpg

          2~3年前かな、プリアタンの植木市で買った蘭の花です。鉢植えで草丈は60~70cmも
          あり白地に紫の斑入りの花がとても綺麗です。買った当初は花の数がもっと多かったけど
          年々咲く数が減ってきています。やっぱり肥料をやったり、植え替えたり、鉢を置く場所など
          も影響しているんでしょうね。日向を好むもの、日陰が良いもの、半日陰を好むもの、水やりも
          違ってくる。それぞれに合った場所を見つけて移してやると、見違えるように元気になります。
          居場所があれば生きられる!・・・きっと、人間もそうかもしれませんね。

          狭い庭にいろいろな花や木が寄せ植え状態で、ベランダにも鉢植えがたくさんあります。
          植物の成長が早いのは南国特有で、毎朝目覚めると庭に出ては日々の成長を見ているのが
          好き、時間の経つのも忘れがちで癒されます。バリは今乾季で、爽やかな季節になっています。




[PR]
by lavender_beth | 2015-05-13 22:09 | 日々の生活の綴り | Comments(0)

ギャ~夢に出てきそう !


スタッフのヌラが外にクプクプ(蝶)がいると呼びに来ました。何だ、何だと外に出てみたら
ワーッ! 蝶じゃなくて蛇だ、蛇だー! 蛇が3~4匹絡まってる~~! 怖い、恐い!
でも、ヌラはクプクプだと言ってるけど・・・

f0191927_2217551.jpg

恐る恐る近ずいてみると、大迫力、しかも蛇じゃなくて   008.gif  
蝶でもなくて、これは蛾ですね、それも2匹で交尾中。 
それにしても、この翅の模様が、色も柄も驚くほどリアルなんです。
両側の羽根の縁は、どう見たって鎌首を持ち上げた蛇の頭と胴体ですよね。
下にいるオスの方は、翅を広げた大きさが、ゆうに20センチはありました。
メスはオスよりも小さくて、やや翅をたたんだ状態で、オスの上に止まってます。

f0191927_2240335.jpg

f0191927_1115146.jpg

ネットで調べてみると、これは世界最大級だという珍しい蛾 Attacus atlas(アタカス・アトラス)で
大きなものだと翅を広げた大きさが30センチもある。インドから東南アジア、中国、台湾、日本にかけて
幅広く分布し、いくつかの亜種に分かれ、日本が分布の北限にあたります。沖縄県八重山諸島
(石垣島・西表島・与那国島)にのみ分布しており、与那国島で初めて発見されたことから
ヨナグニサン(与那国蚕)」という和名がついています。映画「ゴジラ」に出てくるあのモスラのモデルに
なったのがこの蛾だそうです。 ♪♪ モスラ~や、モスラ~ ♪♪ 
ザ・ピーナツの唄を思い出した(笑)

f0191927_17141578.jpg

お隣のFさん夫妻、仕事で来ていた職人さんやら数人で暫く見ていましたが、全く動かず夜まで
ず~っとこの状態でした。翌朝、見に行くと巣のような物がユラユラとぶら下がっていただけでした。
大きな翅を持つアトラス蛾は、成虫になってからの寿命はたった1週間だそうです。蝉と同じですね。
昨日は何日目だったのかな・・・興味の方が先にたって眺めていたけど、すっかり食欲が失せて
しまいました(笑)




[PR]
by lavender_beth | 2015-04-14 21:41 | 日々の生活の綴り | Comments(0)