<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

烏賊の刺身だ~!


          ニュークニンにあるお魚ワルンBEPASHIで食べた烏賊刺身です。
          写真撮るの忘れたけど、大根と蛸の煮つけも美味しかった ( ^^) _U~~
          ウブドでも時々、新鮮な魚や煮魚が食べられるようになりました。
          在住者にとっては嬉しいことですね。

f0191927_23424196.jpg

f0191927_22191098.jpg

          満月では明るすぎて魚が出てこない、新月の頃にパダンパイの海に潜って
          採るそうです。水中銃みたいな物で打つとか。こちらはハタという魚です。
          よせ鍋が出来ますというお知らせを見て、即お隣さんと一緒に予約しました。
          同じ様にお知らせで反応したMさん、Tさんも加わり5人でよせ鍋頂ました。
          白菜、ねぎ、人参、ホウレンソウ、椎茸、えのき、ハタ一匹! 
          日本にいるみたい~!




[PR]
by lavender_beth | 2015-02-26 23:57 | バリで食べる | Comments(0)

又、停電です !


         キンタマーニ・バトゥール湖畔
f0191927_181735.jpg

          土曜日に続いて、昨日も豪雨、又8時頃から1時間ぐらい停電しました。
          真っ暗な中、雨と雷が鳴って、稲光が続けざまに青白く空を照らします。
          いきなりドッカンと地響きするほど大きな音がして・・・オオ怖っ !
          絶対近くに落ちてる。豪雨と雷が長く続いたので、私はパソコンのコードを抜いて
          ipadでオフラインで出来るゲームで時間つぶしてました(笑) 
          凛ちゃんは早々に二階に駆け上ってベッドの下に潜りこんでしまいました。

          土曜日はウブド中、長時間の停電だったので、ストックの蝋燭がすっかり無くなったので
          買い足しておいて良かった~。場所によって停電した時間はまちまちでしたが、家の方は
          4時間半ですよ、電気点いたのが零時40分!もう~、呆れちゃいます。なんでも、バリ島
          に配電される電力はギリマヌクの発電所からだが、慢性的に電力が不足気味になって
          いるようです。強制停電が行われる予定だったみたいですが、各地で豪雨による倒木など
          で電線が切れたりしての停電なのか詳しくは分かりません (--〆)
          数年前の計画停電の頃が蘇ります・・・困りますね。




[PR]
by lavender_beth | 2015-02-25 15:47 | 日々の生活の綴り | Comments(0)

○○ Japan と付く名前・・・!


こちらでは日本という名前が付いている動物や植物があります。

最近、バリでも時々見かける小型のニワトリ、食べたり卵を取る為ではなく観賞用に
飼っているようです。普通の鶏よりも小さいけど、姿形もよく見るとこじんまりとまとまってる
という印象です。尾羽が短くてツンっと上を向いてます。名前が Ayam(鶏)Jepang(日本)
アヤム・ジュパンと呼ばれています。この種類は日本でいう矮鶏(チャボ)です。 と言う漢字は
背丈の低いさまを表しているそうです。

              チャボの父さん、黒い尾羽が立派 !
f0191927_045845.jpg

              チャボの母さんと子供達 !
f0191927_055789.jpg

バリを思うとこの花を思い出す方がたくさんいますよね。プルメリアです。
英語でフランジパニという名称、バリ語だとジュプンといいます。ジュプンにはジュプン・ジャワや
ジュプン・バリという種類があります。

f0191927_21425888.jpgf0191927_21435725.jpg

プルメリアではなく、アデニゥムなのにジュプン・ジュパンという名前がつく花があります。

f0191927_22404453.jpg

我が家のジュプン・ジュパンです。以前から庭木に埋もれてヒョロヒョロと伸びた細い幹の先に
葉が5~6枚付いた物が数本ありました。花も咲かず数年が過ぎたのを、思い切って短く切って
鉢植えにしたものです。鉢植えで盆栽仕立てにして楽しみます。木の基部が膨らんだり
地上にうねる太い根も面白い樹木です。

アヤム・ジュパンやジュプン・ジュパン、共通するのは低いとか小さいとか・・・
日本人は小柄・・・だからジャパンの名称が付いてるとの説もある (笑)




[PR]
by lavender_beth | 2015-02-16 22:46 | 日々の生活の綴り | Comments(0)

お気楽茶会 !


f0191927_041714.jpg

M子さん宅でお茶、お菓子、踊りを楽しむ集い、お気楽茶会がありました。
KZさんが京都から持参されたのは、お抹茶と日本の水とお菓子(らくがん)でした。

f0191927_20561943.jpg


まずはYさんのトペンからです。
彼女の得意とする創作トペン舞踊は庭の緑を背景にしての踊ります。





          踊りの後は二階のテラスでお茶会が始まりました emoticon-0142-happy.gif

f0191927_015620.jpg

KZさんが略式のお手前でみんなにお茶をたてます。本日のお菓子はM子さんお手製うぐいす餅
といろいろな面を模った落雁、真ん中の黒いのは大徳寺納豆で~す。バリで大徳寺納豆を食す!
KZさんが持参したもので、風味としては味噌や醤油ですねご飯が食べたいとかお酒が飲みたい! 
なんて声が聞こえました ( ^^) _U~~

f0191927_21332077.jpgf0191927_21343356.jpg

まだ雨季なのに、ここ数日間は小休止なのか晴れの日が続いています。
庭の緑も綺麗だったし、踊りやお茶を楽しんで、ゆったりとした時間が流れました。




[PR]
by lavender_beth | 2015-02-07 20:17 | 日々の生活の綴り | Comments(0)

バリアガの村トゥガナン !


          2月1日、インドラ神が亡くなった日に行われている儀式の一つでルジャン踊りがある
          というのでAPA?情報センターのツアーでトゥガナン村に行きました。
          16世紀以前のヒンドゥー文化を守っている人々「バリアガ」の一つで (他にはトルニャン村
          スンビラン村など) 他の土地とは、少し違った文化、伝統を厳しく守っていて、今でも女性は
          村出身以外の男性との婚姻は許されていません。トゥガナンには独自の歴がありそれに
          基づいた独自の習慣や行事があります。産業は、観光収入やアタ製品の製作、トゥガナン
          独自の織物グリンシン織り(縦横絣)などがあります。

f0191927_1737318.jpg

f0191927_1740179.jpg

          山に向かって緩やかに昇る細長い敷地は壁で囲まれていて、両側には店や住居
          が並び、真ん中に集会場のような建物が幾つか建ち並んでいます。奥にはお寺があり
          ずっと先には田圃があって米などを協同で作り、その作業をする人達の住居があります。

f0191927_18412030.jpg

f0191927_18513849.jpg

          マブアン・ムラン・ダーハと呼ばれる伝統踊りでインドラ神に捧げる踊りです。
          胸前から垂れ下がっている織物がグリンシンというダブルイカットです。




          20人程の女の子達が二列に並んで、音楽に合わせて、時々左手でスレンダンを
          しゃら~んっと、なびかせるような動作をします。が・・・いつまで経っても
          この動作だけで、いつ踊り始めるのかジッと見ていたのですが、これだけでした。
          アララッ(笑) ちょっと期待外れでした。演奏で使われているスロンディンは
          トゥガナン独自の楽器です。通常は青銅入の鉄ですが、ここは純鉄が使われています。
          普段耳にしているガムランの音とは一味違いますね。




[PR]
by lavender_beth | 2015-02-05 17:19 | バリの行事・お祭り | Comments(0)