<   2014年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

グヌン・ルバ寺院のオダラン! (その三)


          連日グヌン・ルバではオダランが続いていました。
          19日は3時頃からプリアタンまで行列があるらしい。オゴオゴまで出るとか。
          スタッフのヌラは1時半頃で帰ってしまいました。行列で歩くのかな・・・
          3時はまだ暑いし多分遅れると思い、お隣のY子さんと3時頃家を出ました。

f0191927_21383857.jpg

          JL.ラヤウブドで行列を待つ事30~40分ぐらいでしょうか、やっと来ました。
          ゆっくりとした歩調で、目の前を通り過ぎて行きます。お葬式などと違い列が長く
          延々と続きます。見物人より行列している人々の方が圧倒的に多いんです。

f0191927_023728.jpg

f0191927_094855.jpg



          長い動画ですが、女性達はこのオダランの為に村やバンジャール毎に揃いの
          クバヤやサロンを新調するんです。華やかなパレードを楽しんで下さい。



          行列が最後まで通り過ぎるまで一時間以上かかりました。グヌン・ルバ寺院から
          ツブサヤを通ってプリアタン辺りまで歩くのですが、その列の長さが半端じゃない
          飽きれる程の長さで、1キロ以上はあるかと思います (@_@;)
          JL.ラヤウブドは端から端まで行列の人々で埋め尽くされてしまいました。




[PR]
by lavender_beth | 2014-10-23 21:55 | バリの行事・お祭り | Comments(0)

Warung YONG @ !


          アルジュナ像の後ろ側、道路に面した二階建てのワルンです。一階はガラス張りで
          殺風景過ぎるような店内、二階はオープンエアで屋根全体を覆う蔦のような緑が
          垂れ下がり、鬱蒼としています。店員の姿も見かけないので、開店してるのかしてないのか
          よくわからないワルンなんです (笑)   

f0191927_23303480.jpg

          一階はシンプル過ぎて落ち着かず、左側に二階への階段があるので取りあえず
          二階へ行きます。階段の両脇に折鶴蘭の鉢植えを置いてある。綺麗な設えです。

f0191927_23461612.jpg

          二階に上がって驚きました。広い、そして綺麗、ワルンとは思えません!

f0191927_2351694.jpg

f0191927_23553321.jpg

          階段上った正面から奥に見える広い店内と道路に面した鬱蒼としたテラス席とが
          違った雰囲気で作られていて、とってもよく出来てます。外からの印象からは
          想像もつきませんでした。これで料理が美味しければ文句なしですね~(笑)

f0191927_21344721.jpg

          メニューがまだ少なく、これからもっと増やしていくような事を言っていました。

f0191927_21471773.jpg

f0191927_21525058.jpgf0191927_2154187.jpg

          セットメニューがあって魚、ご飯、カンクン炒め、豆のスープが付いてます。
          チャプチャイ(野菜炒め)、魚のスープなども、まあまあ美味しかったです。

f0191927_2245451.jpg

          二階からの眺めはこ~んな感じ! アルジュナ様の後ろ姿とJL.ラヤウブドです。

f0191927_22324894.jpgf0191927_22335350.jpg

          テラス席に垂れ下がる植物はパッションフルーツです。今たくさん実をつけていて
          お皿の物はフリーで食べられますよ! 
          まだ本格的にオープンしてないみたい・・・閉まってる日が多いワルンです(笑う)




[PR]
by lavender_beth | 2014-10-18 23:09 | バリで食べる | Comments(0)

凛ちゃん、怪我だったようです !


          一週間程前から歩くとびっこを引いて、食欲もあまり無くて、でも、特に外傷は
          無かったし、足でも挫いたかと思っていましたが、足じゃなかったんです。
          左手をかばってびっこを引いていたんです。だんだん食べなくなってきて
          寝てばかりだったので、近くの獣医さんに連れていきました。先生が言うには
          熱があって、左手の脇から胸の辺りが腫れている・・・って、それは病気なのか
          怪我なのか?。インドネシア語が分からないので、詳しく聞く事も出来なかった。
          注射を打って、薬(多分、抗生物質)をもらって来ました。スポイトで薬を口に
          入れると嫌がって、ゲ~ッと出す始末です (-_-)/~~~ピシー!ピシー!
          昨日の朝、ヨタヨタ起きて来て胸の辺りをしきりに舐めているので、変だなと
          思ったら、膿が出ていたんです。白っぽくて、ポタポタと落ちるように大量に
          出ていたので、焦って又獣医さんへ。獣医さんではギュウギュウ押されて・・・
          膿が出た痕はポコッと4~5ミリの穴が2つ開いていました。

          膿が出て、楽になったのでしょうか、食欲も少しずつ出てきたようです。
          午後はよく寝ていました。注射をして、傷口は薬をつけるとか、ガーゼや絆創膏
          でも張るのかと思いきや、そのままです。まだ外に出さないで家の中にいる方
          がいいと言ってました。 そりゃ~そうですよね! 穴開いてるし。

f0191927_15162387.jpg

          今朝は、前と比べると随分元気になって来たようです。多分熱も下がったので
          しょう、外に行きたいらしくて朝からウワ~ゥ、ワゥ鳴いているので、しょうがない
          即席で傷口を覆うエプロンみたいな物を作りました。Tシャツを切って手を通して
          凛ちゃん、これなら外に行けるよ (●^o^●)

f0191927_15172783.jpg

          段々と治っていくでしょう。病気だったらどうしようかと思っていました。
          きっと他所の猫と喧嘩でもして噛まれて、そこから黴菌が入って膿んだのでしょう。
          ひとまず、安心しました。




[PR]
by lavender_beth | 2014-10-17 14:52 | バリ猫凛子&於菟 | Comments(4)

グヌン・ルバ寺院のオダラン! (その二)


毎日チャンプアンのグヌン・ルバ寺院では祭礼が行われています。
13日はチャロナランがあったようで、見物人も大勢集まったようです。
お隣のFさんは大のチャロナランフリーク、家に帰って来たのが午前4時とか・・・
でも久々に凄かった、良かったと喜んでいました。
9日の夜、日本の僧侶達がグヌン・ルバで護摩法要をすると聞いたので
先日のメンバー3人で(笑)又行ってきました。

f0191927_23241630.jpg

真言宗の僧侶15人による声明,護摩法要が行われました。
以前、東日本大震災の慰霊と復興の為、ウルワツ寺院でたくさんのブダンダ
(高僧)が祈りを捧げた ←はコチラ そのお返しの意味もあるようです。

f0191927_23203244.jpg

f0191927_0213914.jpg

前半は御詠歌と御詠歌舞踊がありました。めったに聞く事などなかった御詠歌
ですが・・・僧侶達の歌声がハモってるんですよ~、なんとも心地よく聞こえます。
御詠歌舞踊も初めて観ましたが良かったです。

f0191927_23102962.jpg


少し長目の動画になりましたが・・・



寺院の境内の前半分ぐらいを使って護摩法要が行われていましたが、後ろ半分では
バリ人達が我関せずとバリヒンズーに則って、いつものようにお祈りをして、聖水を
いただき、終われば退出、又次の人達が座ってお坊さんのお祈りを待つ。同時進行
の形で進んでいったので、途中でバロンが3体入って来たので驚きました。バロンと
一緒に行列を組んで来た人達は、先にバロンだけ入場したようで、しばらくはお寺の
外で足止めをくったようです。一時プチャランが入場制限をしていたようです。





[PR]
by lavender_beth | 2014-10-14 23:06 | バリの行事・お祭り | Comments(0)

凛ちゃん、体調が悪い・・・


3日前頃から元気がないんです・・・ちょっと心配です。
いつもなら朝起きるとご飯食べて、すぐ外へ出かけて行くのに
私が起きて家のドアや窓を開け始めてもボーットしてるんです。
キャットフードも少ししか食べない。 ここのところ野良猫が何匹か
出入りしているので、又やりあって負けてシュンとしてるのかと思って
いたけど、歩き方がヨタヨタしていて、少しビッコをひいてるようです。
高い所へ飛びあがったり、飛び降りたりがしにくいみたいで庭や
家の中にずぅっといます。手足を調べたけど外傷はないし・・・

f0191927_1439223.jpg

f0191927_14402354.jpg

食欲が少し落ちているけど、水もちゃんと飲んでいるので、大丈夫だとは
思います。今日は庭の植え込みの中、植物に埋もれてジッと目をつぶっている・・・




[PR]
by lavender_beth | 2014-10-11 14:12 | バリ猫凛子&於菟 | Comments(2)

グヌン・ルバ寺院のオダラン !


長い事かかっていた改築工事が終わったチャンプアンにあるグヌン・ルバ寺院の
オダランが始まっています。解説文によると8世紀のジャワ島にルシ・マルカンデャ
というヒンドゥー教僧侶がいました。彼はアグン山に参拝するために信徒数百人と
共にバリ島ににやってきました。旅の途中、二つの川が合流するこの美しい渓谷に
惹かれた彼は、この地で瞑想し寺を創建しました。これがグヌン・ルバ寺院で
ubud発祥の地とも言われる由緒正しきお寺です。ウブド近隣の村々が管理する
スバック(水利組合)のお寺でもあります。毎日何かしらの儀式や奉納芸能がある
ようなので、先日お隣のFさんとFさんのお友達のI さんと3人で出かけました。

f0191927_20273658.jpg

8時頃行ったのですが、正装姿のお参りの人達でごったがえしていると思いきや
チャンプアン橋から見ても、お寺までの道もすいているし、今日の奉納芸能は
無いのかな~・・・せっかく来たのでお参りしようと中に入りました。

f0191927_19133882.jpg

ウァ~、綺麗ですね。中にはお参りの村人がたくさん座っていてお坊さんの
お祈りするのを待っていました。私達も後ろの方に座りお祈りします。
両側にはたくさんのバロンが奉納されています。

f0191927_22323096.jpg

その数が凄いんです ほとんどがお寺のご神体だと思います。大きなバロンの
間には小さなバロンもいます。試しに片側だけ数えてみた。30体以上ありました。
それが左側にもいるので60~70体はいるかな・・・こんなにたくさんのバロンを
見るのは初めてです。バロン好きには堪りません ( ^^) _U~~ 

お祈りが始まりました。 手を合わせてお祈りします。何だろう・・・この空間の
心地良さ、空気が澄んでいる感じです。花とお線香の香りの中、チリリリリンー
途切れる事なく響く金の音、ずっとこのまま祈っていたいような・・・
妙に落ち着くんです。バロンに囲まれて、とても充たされた気分でした。




[PR]
by lavender_beth | 2014-10-08 20:05 | バリの行事・お祭り | Comments(0)