<   2014年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ローカルみかん !


f0191927_17151581.jpg

          以前に比べると果物の値段が随分と高いです。林檎や梨、ぶどう、オレンジなどは輸乳品も
          多く高いのは仕方がないけど、南国に暮らしてる身でバナナの値段が高いのには、どうも
          納得がいかない(笑) 最近デルタデワタで値段も安くて美味しい果物は、地元産のみかん
          なんです。こっちでみかんと言うとお供えによく使われている緑色の酸っぱいみかんしか
          浮かばないけど、今店頭に出回っている Jeruk Kintamani (キンタマー二産みかん)が
          これが皮が薄くてほんのり甘く美味しい。私が住んでるアンドンのずっ~と先のキンタマー二に
          行くと道端に果物の露天があちこちに出ていて、いろいろな果物を三角形に綺麗に積み上げた
          形にして売っています。ドリアンの時期に行くと軒並みドリアン屋だったりしますが、今は丁度
          みかんの季節なのかな。





[PR]
by lavender_beth | 2014-08-24 17:16 | 日々の生活の綴り

CAFE BERAS !


JL.スグリワに出来た ”カフェ・ブラス” ベジタリアン系のカフェです。
昼頃に行きましたが、この通りはツゥブサヤやハヌマンに比べると車もバイクも
少なくて静かだし、店内のテーブル配置などもゆったりとしていて、落ち着けます。

f0191927_21515310.jpgf0191927_2154425.jpg

この店のお勧めはべジ寿司かな。寿司セットを注文すると、こんなにカラフルな
お寿司が7個出てきました。綺麗に作ってますね~・・・よくあるべジ寿司というと
野菜がご飯の上に乗ってるだけで、あんまり味がないのが多いけど、ここのは
美味しかった。特にサンバルマタ乗せキュウリ巻きが私は好きです。お醤油も
別皿に付いてきます。

f0191927_2158795.jpg

こちらは惣菜料理の肉じゃがです。日本人がイメージする肉じゃがとは別物だけど
これはこれで美味しかった。じゃが芋、人参、椎茸、ズッキーニ、玉ねぎ、上に
パラパラとコリアンダーの葉かな、肉は・・・? 棒状の細長いのが肉、肉もどき
ですね。ヘルシーに ソイミートを使っています。これは台湾の物だそうです。
驚いたのは昆布巻きも入っていました。

f0191927_21571238.jpg

一人ランチだったので、2品です。もうお腹一杯で~す (*^_^*)
今度は誰かと一緒に行って、いろいろ他のメニューも食べてみたい。
まだグランドオープンではないそうですが、パンなども売るようで楽しみです。




[PR]
by lavender_beth | 2014-08-19 22:02 | バリで食べる

インドネシア独立記念日 !


8月17日はインドネシア独立記念日です。一週間以上前から町じゅうに国旗が
はためいていました。色は日本の国旗と同じ赤と白、上下に分かれて上が赤
(メラッ)、下が白(プティ)とっても簡単な国旗です。メラプティ と言います。

f0191927_18235249.jpgf0191927_18254593.jpg

17日当日には地域毎にあちこちで式典やらイベントがあるそうです。ウブドは
サッカー場で朝から式典や行進などがあります。それに先駆けて前日の夕方に
ダラム・プリで行われている子供達の松明パレードを見てきました。5時半頃家を
出ましたが、すでに式典が始まっていました。

f0191927_1830221.jpg

鼓笛隊の子供達でしょうか、衣装もきまってます。 西洋風とバリ風のミックスと
いった感じですね ( ^^) _U~~

パレードの先頭はダラム・プリを出て左に曲がり、JL.ラヤ・ウブドを王宮方面へ
向かいます。低学年生の行進です。途中で途切れたので、高学年生は分かれて
違う方角へ行進しているようです。ルートが分からないので、探しつつプリアタンへ
向かいました。当りです(笑) プリアタンの王宮前からラパガン付近で大勢の人達が
アルジュナ像方面を見ながら待っていました。遠くの空が松明の光でオレンジ色に
染まっています。きっとダラム・プリを出て右と左に分かれたのでしょう。





出場した子供達だけでなく、たくさんの人や子供達が次々とパレードに加わって
行くので長い列が続きます。みんな楽しそうに歩いていてお祭り騒ぎです。
凄いですね、このパワー・・・在住していると日々の生活の中で、納得いかない事も多くて
この国はどうなってるんだー! な~んて思うけど、たくさんの子供達が行進する姿を
見ていると、インドネシアは発展途上、未来を見つめるエネルギーに溢れている国なんだと
そんな印象を受けました。松明行列なんて、日本ではありえない、父兄からの抗議の嵐でしょうね(笑)




[PR]
by lavender_beth | 2014-08-17 18:41 | バリの行事・お祭り

さようなら チョデ・・・


8月1日(金) 突然の訃報でした。
家の大家さんの長男が亡くなったのです。あまりに突然の事で言葉も出ません。
病気でも事故でもなく、朝起きてからすぐ亡くなったようです。丁度その日はスタッフの
ヌラも義兄のおじいさんの葬式(合同葬儀)でビラの方は休みでしたが、呼び出された
ようです。亡くなったチョデはデンパサールの高校に通学していたので、大家さんの奥さんの
妹さんと一緒にデンパサールの家に住み、週末や学校の休みが続くとアンドンの実家に
帰って来ていました。多分今年は三年生になるのでは・・・私もFさん夫妻もどうしていいか
分からず、ヌラに聞いたらご遺体はアンドンの実家には戻らずデンパサールの家から直接
王宮のプリ・カントールの方に安置されるので、今晩お悔やみに行ってもいいし、明日でも
いいとの事だったので、当日は多分たくさんの人が来ると思い、翌日の午後お悔やみに行きました。
それから一週間後の8日(金)にお葬式が行われました。まだポトンギギをしていなかったので
前日にポトンギギもしたそうです。

f0191927_15131774.jpg

王宮での葬式は、通常1~2ヵ月かけて手作りする事が多く、特にバデは大きく派手で豪華な造り
葬式とはいえ皆晴れやかな顔の儀式が多い中、今回はいつもと雰囲気が違ってひっそりと悲しげな
感じがしました。ルンブー(火葬用棺)も黒の牛ではなく白い牛だったし、バデの飾りつけも白と金色で
お坊さんの葬式のような感じがしました。既製品でしたが一週間でバデをここまで造るのは大変だった
と思います。担ぎ手達のお揃いのポロシャツも一週間で作ったみたいです。

f0191927_2330761.jpg

プリ・カントールから棺が出る時、いつもだったらガムランの演奏と共に行列が始まりますが
カントールの内庭にブラスバンドが整列しました。チョデは学校でブラスバンド部に入っていたんですね
遺影を前に学友達が演奏してチョデを送るのです。わずか17歳であっけなく逝ってしまった人生を思うと
何とも痛ましくて泣けてしまいました。学友のブラスバンド演奏がずっと葬列を先導し、バレ・ガンジュール
はルンブー、バデに付いてダラム・プリ寺院まで行きます。





f0191927_22575955.jpg

f0191927_2345555.jpg

f0191927_23252439.jpg


ルンブーを燃やす前に、遺族と遺影に向かいブラスバンドの演奏がありました。いきなりバーナーで
火を付けるのではなくて、始めは牛の4本の足元に遺族がお線香を供え祈ります。そのお線香から
火が移りルンブーが燃えていくんですね。

f0191927_2393759.jpg
f0191927_0185384.jpg

今回はごく身近な人の葬儀だったので、王宮から行列の後を付いて歩いてダラム・プリまで行き
ルンブーが燃えるところまで見ました。バリに住み始めてから葬式の行列は何回となく見てきましたが
こんな風に悲しいお葬式風景は初めてでした。

     さようなら、Cok de  安らかにお眠り下さい。







[PR]
by lavender_beth | 2014-08-13 01:00 | バリの行事・お祭り

Dapurku !


JL.ラヤウブドに又新しくワルンがオープンしています。場所は両替屋のデルガハユの
すぐ横です。目印は入口に下がっているたくさんの提灯、白、ブルー、レッドとにぎやかです。
開店時間は12時から。

f0191927_042327.jpg

セルフサービスでご飯に好きな料理を取ってテーブルに付くと店員さんが来て伝票を
書いていきます。味がそんなに濃くなくて、野菜中心なので食べやすい。

f0191927_0451778.jpgf0191927_050784.jpg

f0191927_0483790.jpgf0191927_0552680.jpg

私が取ったのは5種類でした。 てんこ盛りでご飯が見えません。美味しそうでしょ (*^_^*)

f0191927_0565110.jpg

オープンしてまだ日も浅いのに、ローカルがたくさん食べに来ています。




[PR]
by lavender_beth | 2014-08-05 00:57 | バリで食べる