<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

何となく忙しい・・・!


          土曜日頃から雨が降ったり止んだりの天気が続き、5日ぶりにやっと晴れて
          日が射してきました。雨は嫌いじゃないけど続くとうんざりしますね。
          先週の水曜日から3泊4日で AMED に行って来ました。急に決まったAMED
          行きでしたが、天気に恵まれ海を見ながらのんびりできました。高台に位置
          するビラのテラスからの眺めは180度見渡せば海! ∑d=(・ω-`o)グッ♪
          丁度満月から数日だったので、大きな丸い月が海を照らしているのを飽きずに
          眺めていました。


f0191927_21362226.jpg

          AMEDから帰った日、夜7時からは「舞玉&音玉」と題したYUKIE さんの踊りと
          YUMI さんのクリスタルボールのコラボレーションを観に行きました。







[PR]
by lavender_beth | 2013-12-25 18:24 | 日々の生活の綴り | Comments(0)

2013年、植林祭です !


f0191927_18333423.jpg

          雨季恒例の植林祭です。1日(日)は恒例の苗木を植えます。毎年数千本の苗木を
          植えてきましたが、その後の水やりなどの管理がほとんどされずの植えっぱなしで
          どの程度根ずいたかも分からない状態で、不毛な戦い、単なる自己満足、イベント
          に偏った植林祭に少々疑問を感じていましたが、今回、8日(日)に行われたのは新しい
          試みとして種バッグによる植林という事だったので8日の方に参加しました。

f0191927_16371415.jpg

          以下は [BaliUbudGurashi] から転載しました。
          山口市の多機能フィルター(株)と山口大学農学部が共同開発したもので、日本
          では溶岩が露出している雲仙普賢岳や桜島の火山地帯で数年にわたり実証実験を
          繰り広げ、成果を上げてきたものですが、今年から、JICAの支援でバリ島で3年間
          実証実験をすることになったものです。方法はヤシの繊維で作ったバッグ(30cm×25cm)
          に土と種子をを入れ、荒れ地に設置し、自然力で発芽、根の生長を待つというものです。
          今回は日本で作ったバッグを持ち込みましたが、現在デンパサールにあるウダヤナ大学
          農学部にバッグの生産設備を作っており、来年3月くらいには現地の材料で、現地生産が
          可能になる見込みです。このプロジェクトに多機能フィルター(株)、山口大学、ウダヤナ大学
          と共に現地の民間団体として加わってほしいと要請があり「バリの森を考える会」として共働
          することになりました。プロジェクトのオープニグとなる第1回植樹祭が8日に行われ協力を
          お願いした国立キンタマーニ高校の生徒たち100人、ウダヤナ大学生50人、バリ森会の
          メンバー50人など200人を超す人たちが参加。ギャニャール知事、在デンパサール日本
          総領事館の柴田総領事、ウダヤナ大学のウイラワン、山口大学冨本両教授、多機能フィル
          ター(株)の山本社長らも出席、それぞれに新しい方法による植林活動に期待と激励の言葉
          を寄せてくれました。


f0191927_17253920.jpgf0191927_17263775.jpg

          ヤシの繊維の種バッグの中にはもう一枚、綿状の袋が入っています。これは
          羊毛とポリエステルの混合で、中に入れた土が流出しないようにする為の物です。

f0191927_1758960.jpgf0191927_17592736.jpg

          バッグに土を入れて、クミリ、ナンカ、ジャティブランダと3種類の種を入れます。
          種の量が多い! バッグ一個にプラスティック容器一個に入ってるの全部です。
          ジャティブランダはビニール袋の半分の量も入れちゃう (笑) これだけ入れても
          発芽するのは数個らしい・・・

f0191927_18214448.jpgf0191927_18262243.jpg

          今回は植えると言うよりは置く、そしてずり落ちないように鉄の杭を打って止める!

f0191927_18324032.jpg

          昨年、バトゥ―ル湖畔の溶岩地帯に試験的に植えたこの種バッグの3割程度から
          芽が出て30cmほど育っているそうです。これは期待が持てそうですね。




[PR]
by lavender_beth | 2013-12-12 16:58 | 日々の生活の綴り | Comments(0)

ジャパン・フェスティバル 其の一 !


          11月28日(木)から12月3日(火)、プンゴセカンのバンジャール(集会所)
          にてジャパン・フェスティバルが開催されました。バリと日本の文化交流を目指す
          もので今回が第一回目だそうです。在デンパサール日本国総領事館、プンゴ
          セカン村青年団、ワヤンベベル・スダマニ楽団、国立ウブド第1高校などが協賛
          しています。

f0191927_22304458.jpg

          初日の公演はバリ舞踊と能の共演で、お寺のオダランなどで奉納される
          チャロナランをベースに 「MORIーGAMI」 と題してのコラボレーションです。
          有名なバトゥワンの舞踊家と能楽師・津村禮次郎さん、笛は大野誠さん
          大鼓は安福光男さん、ガムラン演奏はスダマニです。

f0191927_22554226.jpg

f0191927_2302345.jpg

          バッテリー切れで動画の後半が撮れてません・・・ (ノ_-。)

            


          ウブドでは幾度となく日本の伝統芸能とバリ舞踊とのコラボレーション公演が
          行われてきましたが、違和感が残る印象が拭えませんでした。今回はどちらも
          伝統芸能と言う事もあり、チャロナラン劇に能がうまく溶け込んでいて違和感もなく
          スダマニのガムランと笛と大鼓もしっくりと合っていました。特に笛と大鼓のクリア―な
          響きが、演技のアクセントとなり踊り手の迫力感も増して観えました。

          津村禮次郎さんは昨年も7月に、王宮のロータスステージでバリの創作舞踊
          とのコラボレ―ション公演をされました。  ←はコチラ 




[PR]
by lavender_beth | 2013-12-02 19:18 | 日々の生活の綴り | Comments(0)

12月ですね・・・!


          11月は何だかんだと行事や催し物が多くバタバタして忙しい月でした。
          ブログの方も滞り気味。気が付けばもう12月になってしまいました。

f0191927_1913946.jpg

          デルタにはクリスマスツリーが並び始めました。値段を見たら何と~驚きです。
          534,000RP 高っ!! ホテルやレストランなどの需要を見込んでのことですね。

f0191927_1953465.jpg

          こちらはクタのACEです。オ―ナメントの種類も多くて見ているだけでも楽しい。
          南国バリでもクリスマスです!  072.gif024.gif




[PR]
by lavender_beth | 2013-12-02 18:51 | 日々の生活の綴り | Comments(0)