<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ちょっとだけ日本に帰ってました!



10日間だけの里帰りです。朝、成田に着いたけど薄手の長袖姿には
ブルブルッ・・・寒いです。 それに花粉症もぶり返しそうです。
桜はもう散ってると諦めていましたが、まだ所どころに咲いている場所も
あるんですね (^_-)-☆

f0191927_19371686.jpg

3人の兄夫婦達と一緒に東銀座の割烹料理屋さんで食事、次々に出てくる
料理に舌鼓をうちました。お刺身や青森のなめた鰈の煮付け、カニがトッピング
されたトロッとした茶碗蒸しなど久々に和食を堪能しました。近くには新しくなった
歌舞伎座もあり、通りを挟んで外観だけでしたが見る事ができました。





[PR]
by lavender_beth | 2013-04-13 09:48 | 日々の生活の綴り | Comments(0)

喧嘩神輿 2013年 !


          クルンクンのパンティ寺院でクニンガンの日に行われるオダランはトランスした
          大勢の男達が神輿を担ぐプラン・ジュンパナというお祭りです。あの興奮を再び
          味わいたくて又行って来ました。前回の「クラウハン」は→コチラです。

f0191927_2333448.jpg

          お寺から川辺まで下って行くと、川べりにも小さなお寺があります。そこでお清めを
          してお神輿にも神様が入るのでしょうか・・・再びパンティ寺院へと戻る頃には
          神輿の担ぎ手がトランス状態になりつつ寺の外庭へと入って来ます。


          

          グルグルと外庭を回りながら7~8個が一塊りとなった神輿の周りに、トランスした
          男達が取りついて押し合いへし合い、右に左にと揺れ動きます。クライマックスは
          神輿共々に担ぎ手達が寺の門へと突進して行きます。周りで見ていた女性達が
          この時とばかりに大声で後押しします。神輿が寺の門に入る時に聞こえる唸りのような声が
          女性達の掛け声です。一斉に「オ~~レ~ッ」とか「ソ~レ~ッ」のように聞こえますが
          本当は何と言ってるのか分かりません。

f0191927_248499.jpg

          たいていは白っぽい色のオーブが多いのですが、中には黄色っぽいオーブも
          はっきり写りこんでいますね。

f0191927_2515212.jpg

          黒い雲が出ていて気になっていましたが、とうとう降ってきた。それも本降りです。
          神輿が境内に入ってゆく合間を見計らって中に入り、屋根がある所に飛び込んだけど
          椰子の葉で編んだ屋根だった (>_<) もう~頭からクバヤもサロンも
          グジュグジュに濡れてしまいました。屋根の下は人が溢れていてどうしようもない!
          降り続いた雨が上がった頃に見物人も帰り始めて・・・今日はこれでお開きなのか。
          境内の中での儀式は雨が小振りになったら又再開するようですが、残念ですが
          お天気に祟られてしまいました。こんなに雨に濡れた事などなかったけど何故か
          心は爽快で気分が良かった。





[PR]
by lavender_beth | 2013-04-08 22:42 | バリの行事・お祭り | Comments(0)

初めて食べた果物 !


f0191927_23393438.jpg

バリに住んでいて私が嬉しく感じるのは、ドリアン、マンゴスチン、マンゴーなどの
南国の果物が気軽に食べられる事です。時期によって値段が安かったり高くなったり
するけれど・・・パパイヤ、すいか、パイナップルなどは定番の果物で値段も安定
しています。マンゴスチンの横でゴロゴロしてるジャガイモみたいなのは ドゥクゥ
(Duku) という果物です。デルタで時々見かけても、小さくて地味で見た目が
美味しそうじゃないので買った事はなかった。Y さん曰くグレープフルーツ味の
ドゥクゥと言っていたのに惹かれ食べてみました。ベージュ色の薄い皮を向くと
半透明の実が5つぐらい入っています。フ~ン、ほんのり甘くて美味しいです 
見た目と違って繊細な味 (b゚ェ゚o) スタッフのヌラに聞いてみたら、バリ人は
Duku とは言わなくてチェロリンって言うそうです。もしかしてバリ語かな・・・
チェロリン!チェロリン! って響きが可愛いですね (笑)




[PR]
by lavender_beth | 2013-04-06 00:59 | 日々の生活の綴り | Comments(0)