<   2011年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

年越しは又・・・雨 !


f0191927_17435475.jpg

年越しに吹くラッパも年々手の込んだ可愛い物が出て来ますね~ イイネ♪d('∀'o)

2011年は私達日本人にとって、今こうして生きている事の奇跡を痛感せざるを
えない出来事がありました。そこからの復興も今だにままならぬ状況が続いています。
2012年は、みんなに笑顔が戻って来る事を、お祈り申し上げます。




[PR]
by lavender_beth | 2011-12-31 17:27 | 日々の生活の綴り

ゲッ、脱け殻


朝起きるとテラスに出て庭の木や植物を見渡すのが日課になっています。
ジュプンの木が枝分かれしている所に、小さい花が咲くランを幹の周りに巻き付けて
いるのですが、そこに細長くて白いビニールが見えたんです(私は近眼なもので)
何であんなところにビニールが、どこからか風で飛んできたのかしら・・・などと
思いながら、片付けるつもりで近寄ってみると、何これ、模様がある~!

f0191927_2265619.jpg

蛇です! ビニールじゃなくて蛇の脱け殻だったんです。 
長さは20㎝ほどです。 フ~ン、こんな所で脱皮するんですね・・・
触れないのでスタッフを呼んで片付けてもらいました  042.gif

後日、ネットで調べてみたら
蛇といえば冷気を感じるとして敬遠されがちな面もあるが、反面、霊気が強く
生命力や子孫繁栄、金運 や商売繁盛を招く象徴として崇められており、様々な
伝説があります。 そのなかでも、代表的なものはなんといっても金運でしょう。
しかし、本来は、皮ではなく脱け殻に価値が あるそうです。 脱皮するごとに
成長していき、最終的には龍となって天に 昇っていくともいわれるその繁栄力に
あやかったものであるとも言われています。  とか・・・

脱け殻をお財布などに入れておくといいらしいけど、捨てちゃった~(笑)





[PR]
by lavender_beth | 2011-12-26 21:59 | 日々の生活の綴り

クリスマスイブですね~・・・


バリはヒンズ―教なので本来ならクリスマスは無いけど、これだけ観光客や
欧米系の在住者が増えてきていれば、当然イベントとして受け入れ商売に
取り込んでいます。ウブドの町で見かけた、スーパーやレストラン、お土産屋さん
などのクリスマス風景あれこれです。

f0191927_14454034.jpg

これはウブドではありません。クタのハイパーマートのイルミネーションと店内の様子
写真では分かりずらいけど、4~5段重なった茅葺き屋根が・・・バリっぽい (笑)
その上からイルミネーションが垂れ下がっています。

f0191927_14482585.jpg


デルタデワタはお菓子の詰め合わせプレゼント風・・・?
このての物、がルンガン・クニンガンの時もよく売ってましたが、今年からは
「クリスマス&ハッピーニューイアー」 バージョンも作ったんですか。

f0191927_155570.jpg

f0191927_15173723.jpg


  値段見えますか?
  左が150,000Rp
  右が200,000Rp
  結構、お高いですね。

ホワイトボックスではクリスマススペシャルとしてパイと七面鳥の注文を受け付けて
います。ケーキも 薪の形に見立てたブッシュ・ド・ノエルです。

f0191927_15283346.jpg

f0191927_15292771.jpgf0191927_15302738.jpg

入口にクリスマスツリーを飾っているレストラン、去年より増えてきてますね。
いつも凛ちゃんのキャットフードや砂を買っているJL.ラヤウブドのペットショップの
店員さんまで、クリスマスの赤い三角帽子を被って販売してました (笑)



 。   。   ~Merry X'mas~
  /\。 。             。。°。
 /\/*'\素敵な一日に♪ ζζ°。°
 /*'\,'*,\ 。              /^^|\____彡
 ~~∥~~~∥~~。.:*:・' ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒●ノ\   )
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒           <<< ̄///
                   ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒



[PR]
by lavender_beth | 2011-12-24 14:59 | 日々の生活の綴り

毛づくろいだにゃ~ !


凛ちゃんは落ち着く場所をみつけ陣取ると、まず毛づくろいが始まります。
テラスの椅子、そこは私が σ(・・*)アタシが いつも座るところなのだ。
凛に先を越された・・・(笑) 




今回の動画は BGM も入れてみましたぞ~!

f0191927_1195739.gif
                              




[PR]
by lavender_beth | 2011-12-20 22:59

パントマイム !


先日、マスのトペンミュージアムにて N さんによるパントマイムの公演がでありました。
*§*ー想像力を刺激するパントマイムー*§* と題して5テーマと仮面パントマイムが
上演されました。
 
第一部  ①Door ②Dog ③Old Clock ④Fitting Room ⑤Bad Boy 
第二部  仮面パントマイム ”The Time”


この動画は ② Dog の一部分です。 


N さんはTaichi (太極拳)のメンバーでもあります。 ② Dog の始まり部分に
「24式太極拳」の動作を、ちょとだけやってます(笑)  
それと、途中にトッケイの鳴き声が入っているんですよ~ (^_-)-☆
トッケイ ←はコチラ の鳴き声を聞くと、バリを思い出して癒されると思います。




[PR]
by lavender_beth | 2011-12-18 17:28 | 日々の生活の綴り

今年も植樹祭 !


本格的な雨季になってきました。「バリの森を考える会」 恒例の植樹祭が12月4日
に行われました。去年とほぼ同じ場所でキンタマーニ高原のバトゥール山ろく
プラ・ジャティ周辺です。今年はかなり大規模な催しになりました。
「NPO法人アジア植林友好協会」 「YAYASAN BALI HIJAU LESTARI」 
「GITA-KITA」(バリ高校生の植林団体) 「バリの森を考える会」 バリ州林業省 
バリ・ロータリークラブ 赤十字 ラジオ局etc. 今年は facebook での呼びかけ
もあって欧米人も大勢参加して、当初の動員数をはるかに超えて800人あまりが
協同しての植樹祭となりました。

f0191927_129453.jpg

今回は在デンパサール日本総領事館の後援や駐日インドネシア大使館からの
Tシャツ200枚の贈呈、ポカリスエットの協賛などの支援活動も加わりました。
参加者全員にはTシャツとお弁当が配られます。人数が多い為、各申し込み団体ごと
の受付でお弁当引き換え用とプレゼントが当たるチケットを貰って、植林場所の
溶岩台地へと向かいます。

f0191927_16174542.jpg


  バリ森会は約330人
  第2エリアと第3エリア
  に分けて受付です。

f0191927_1628427.jpgf0191927_16285923.jpg

左はインドネシア大使館から贈られた特製Tシャツ(Lサイズのみ)、学生さん達が
着ている黄色のTシャツが植樹用に用意されていた物です。

f0191927_16451328.jpg

f0191927_16472995.jpg

植樹する場所まで入り込むのが一苦労なんです。バトゥ―ル山麓に広がるゴツゴツ
した溶岩台地の道なき道をよじ登ります !

f0191927_1755578.jpg


  どうか
  根付きますように!

植樹が終わりプラ・ジャティのワンティランまで戻ってからセレモニーがありました。
いつものように来賓の挨拶などが続き、一段落してお弁当のブンクスが配られました。
その後、デジカメやトヤブンガの温泉券なども当たる抽選、空くじナシのプレゼント
なども用意されていました。特に怪我人もなく無事に終わりました (#^.^#)



[PR]
by lavender_beth | 2011-12-16 22:08 | 日々の生活の綴り

Bridges Bali !


ウブドのチャンプアン橋のたもとに渓谷を見下ろすように建っているレストランです。
渓谷ビューのお洒落な店ですが、それなりにお値段も高そうだし、在住者には敷居が
たかくて敬遠してました。先日、久しぶりに陶芸のお仲間5人で会食する事になり
選んだのがこちらのレストランです。

f0191927_19382339.jpg

渓谷に向かい綺麗にテーブルセッティングされた席があります。そこから数段下りると
デッキスペースのテラス席になっています。何か所のテーブルにはパラソルを立てて
いたので、晴れの日は気持ち良さそう~下を覗くと川の流れも見えます。

f0191927_22185816.jpg

メニューは昼と夜とに分かれていました。左側がホワイトソースのニョッキと
グリーンのソースがところどころに練りこまれたラビオリの料理です。

f0191927_22354040.jpgf0191927_22133281.jpg

こちらは魚料理2種、左が焼いたもの、右は白身の魚を蒸したものです。ご飯の上に
蒸した魚を乗せているのですが、魚の臭いもつくしソースも滲みていて・・・出来れば
ご飯は別の皿の方が良いと思いました。

f0191927_2214206.jpgf0191927_22123532.jpg

スパイシーな鶏料理、それとサラダ・・・お味はイマイチでした。

f0191927_22152591.jpgf0191927_22363510.jpg

f0191927_22373333.jpg


  
  可愛いイチゴに
  サーッと飴が掛って!
  

デザートは飲み物だけ注文しましたが、その時にサービスで出してくれたのがイチゴでした。
昼間は渓谷を見ながら、お茶するのに素敵なレストランですね。デザート系も美味しそう。
夜は夜で又違った雰囲気で、ワインを飲みながらまったり出来そう・・・




[PR]
by lavender_beth | 2011-12-15 19:28 | バリで食べる

クリスマスツリー !


先月からパソコンが壊れて立ち上がらず、リカバリーだ! 電話の修理だ!
などとバタバタと過ごして来て、ふと気が付けばもう12月11日です。 早い早い !
デルタデワタにはクリスマスグッズやツリーが飾られていました。

f0191927_20513575.jpg

平台に並んだクリスマスグッズの後ろ側に、20% off とか 15% off の文字が
何だろうと近寄ってみたら、ラタンで作ったツリーのセールでした。 南国バリで迎える
クリスマスは、星や天使のオーナメントを飾り付けたナチュラルなラタンのツリーが
似合うかもね  イイネ♪d('∀'o)

f0191927_2164756.jpg

ちなみにメリークリスマスの顔文字に、こんなのがありました。

o<(o'∀')ノ☆*:;;;:*☆Merry Christmas☆*:;;;:*☆ヽ('∀'o)>o

☆彡。.:・*゚ Merry (*v_v)人(u_u*) Xmas ☆彡。.:・*゚
  024.gif





[PR]
by lavender_beth | 2011-12-11 21:21 | 日々の生活の綴り

KAYU API  !


クロボカンにあるカユ・アピは天然酵母を使って焼くこだわりのパン工房です。
ここで作っているパンはバリの有名レストランなどにも卸しているらしい。
店舗という造りではなく塀で囲まれた個人の家のような雰囲気で、門の上に
KAYU API と彫ったひなびた板の看板を掲げてはいるが、とても分かりづらい。

f0191927_1827741.jpg

入るとまず最初に、右側に整然と積まれた沢山の薪に圧倒されます 005.gif
この薪を使って自家製の釜で焼いています。正面のカウンターで何を買うか注文します。

クリックすると別ウィンドウで拡大できます。
f0191927_18355616.jpg


  こちらのメニューで
  注文します。
  パンは8種類です。
  


f0191927_18324418.jpg

カウンターの後、右側がパン工房で大勢のスタッフが働いていて、大きな自家製釜
も見えます。左側の広いスペースにはテーブル席が出来ていて、今はクローズ
ですが、将来カフェでもオープンするのでしょうか。

f0191927_13574948.jpg

私が買って来たのはメニューの一番上にある、干しぶどうとクルミが入ったパンです。
食べやすくカットしてもらいましたが、手で千切って食べる方が美味しいかも。
お値段は少し高めですが、ぎっしりと詰まった噛み応えのあるパンです。、チーズや
ワインにとても合います。




[PR]
by lavender_beth | 2011-12-09 18:21 | バリで食べる

ごみ拾い&サイクリング !


クリーンアップバリとツアー会社BALI ECOとが共同で企画したエコ・サイクリングが
11月27日(日)にありました。バトゥールからペジェンまでの22キロほどの緩やかな
下り坂をサイクリングしながら、途中にあるいくつかの村でごみ拾いをするツアーです。
ウブドからもたくさんの在住者や欧米系の方、前回の海亀ツアーを企画したSIKI
エコプロジェクトの方々や生徒さんなど総勢90名近くの参加がありました。
私はず~っと以前に自転車に乗ったことがあったけど、今乗れるかどうかは・・・です。
まあ~乗れなかったら、車で伴走して、ごみ拾いだけしますけど (笑)

f0191927_2122359.jpg

キンタマー二まで大型バスで行って、そこで自分に合う大きさの自転車を選んで
ヘルメットを被って、さあ~、いよいよ出発です! 何組かのグループに分かれて
前後にはバリ・エコのガイドさんも走るし、後ろから車も伴走するので安心です。

f0191927_22151557.jpg

走っている時に一番気になるのが車の往来ですが、このコース全域が車やバイクが
少なくて、道路上にも穴ボコなどが無く走り易い快適なコースでした。

f0191927_22192635.jpg

f0191927_22241163.jpg


  途中の村での
  ごみ拾いの様子
  各自ごみ袋や軍手
  トングも持参しました。
f0191927_22372582.jpg


  道路脇の溝の中には
  菓子の袋、ビニール袋
  プラスティック容器も
  大雨が降ったら・・・

私達のグループはサイクリング途中の2箇所の村で、ごみ拾いをしました。拾ったゴミの
ほとんどがビニールやプラスティックで、ごみ捨て場のようになっている場所もありました。
生ごみは犬とか豚の餌になるし埋めたりもしているのでしょう。ビンや缶は何がしかの
お金になるのか少なめでした。残ったゴミは当然燃えない物ばかりで村のあちこちに
一応纏めてはいるらしいが、道路沿いにもたくさん散らばっていました。

f0191927_0271378.jpg

ゴール地点に到着しました。お疲れ様、これからお昼ご飯をいただきます。
広くて眺めのいいレストランで、とても美味しかったですよ。昼食後にガイドさんや
子供達も参加してもらいエコかるたのデモンストレーションもありました。

f0191927_0325242.jpgf0191927_0374881.jpg

今回のサイクリングはエコツアーと言うことで、ツアー会社の協力で参加費用も
通常価格よりもかなり安く提供され、参加者からの評判も良かったようです。





[PR]
by lavender_beth | 2011-12-07 21:19 | 日々の生活の綴り