<   2011年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

和食料理の食材 !


f0191927_22233790.jpg

デルタデワタでもお醤油や味噌、わさび、こんにゃくは売っています。でも品切れ
すると、いつ又入るか分かりません。和食を作るには調味料の種類が足りないのです。
それで日本食スーパーのパパイヤまで数人で車をチャーターして買い物ツアーに
行ってました。でもウブドでも和食材が買えるようになったんです。28日に和食レストラン
「漁師」 のスーパーマーケット部門 「SAKANAYA 」 と「RAMEN BOY 」がルンシアカンに
オープンしました。ここでは漁師で手作りしている商品、鰹節、豆腐、納豆、さつま揚げなど
が買えます。注目は醤油、みりん、ポン酢、胡麻油など調味料の量り売りをしています。
その他にもお米、干しシイタケ、厚揚げ、油揚げ、コチジャン etc. 買えます。ウブド在住者に
とっては凄く嬉しいです。益々暮らしやすくなってきましたね~ (*^_^*)

明日のイスラムの断食明け大祭、イドゥル・フィトゥリを迎え、ウブドの町中も何となく
騒々しくなってきています。例年通りローカル客がどっと押し寄せるベベ・ブンギルや
イブオカなどはすでに客で混み合っている様子です。在住者には特に関係ないけど
毎週届けて貰っている花の値段が、イドゥル・フィトゥリの為に倍ぐらいに値上がりした
のは驚きました。今週は元の値段に戻るんだろうか・・・




[PR]
by lavender_beth | 2011-08-29 22:03 | 日々の生活の綴り | Comments(0)

猿のモナちゃん !


太極拳に通っているデワンガ・バンガローに、最近、可愛いお猿さんがいます。
メガサリさん曰く、「デンパサールで買ってきた」 ですって (*^m^*) ムフッ 

f0191927_2120536.jpg

とても人懐っこくて触ったりもできるし、肩に乗ってきたりもするんです。小さいので
子猿かと思いきや、これで大人みたいです。元々、大きくならない種類らしいです。
カリマンタンにいる猿で傘を持ったり、廻したりとか・・・日本なら ”猿回し”で使われる
そういう種類の猿なんだそうです。寝る時も撫ででないと寝ないとか。周りに人が
いて、賑やかなのが好きなんだそうです。

f0191927_21312146.jpg

髪が~、ちょっとモヒカンみたいでカッコいいんですよ。てっぺんが立ってて !
丁度毛並みが真ん中あたりで、立つような生え方してます (笑)

f0191927_214117100.jpg

葉っぱに顔を近付けて・・・じっと目をつむっています。いい顔してますね。
故郷のカリマンタンの事でも思いだしたのかな。

f0191927_21424854.jpg

名前はモナちゃん !! 
モンキ―フォレストにいる、悪戯な猿とは大違いです (爆)





[PR]
by lavender_beth | 2011-08-24 21:43 | 日々の生活の綴り | Comments(0)

Pelebon 2011 08 18 !


本日執り行われる火葬式は、ウブド王家現当主・現ギャニアール県知事でもある 
Tjokorda Oka Artha Ardana Sukawati 氏の母親の葬儀で、2008年に行われた
今世紀最大の葬式と言われた先代当主の火葬儀礼に次いで大規模なお葬式です。

f0191927_1123530.jpg

12時過ぎにJL.ラヤ・ウブドを王宮へと向かいます。すでに大勢の人が道路に
溢れていました。途中出会った友達に、行列の進み具合を聞いたらルンブーが
少し動き出しているとか。 エッ、もう、早い ! どうせ動くのは1時半か2時だと高を
くくっていたので、ちょ~っと焦るじゃない ! 王宮方向からたくさんの担ぎ手達が
こちらに向かって歩いて来ます。そうか、途中で何度も担ぎ手が交代しながら進む
ので、その交代場所でルンブーやワデが来るのを待ち構えるんですね。お揃いの
ポロシャツは黒に白のライン入りで胸には金糸で pelebon Puri Agung Ubud
ロゴが入っています。

f0191927_129898.jpg

     写真の方が故人の Anak Agung Niang Rai (78歳) です。

f0191927_13495139.jpg

     大家さんの末っ子バグース君です ♪(*ノ∀ノ)
     耳に挿した赤いハイビスカスが決まってます~!

f0191927_1420330.jpg

f0191927_14533114.jpg

高い、高い ! ルンブーもワデも大きいので、全体を入れるには離れなければ
入らないし、でも迫力に欠けるし・・・人混みの中でなかなか動けません~ (゚∀゚ ;)タラー

f0191927_1584971.jpg

今回はJL.ラヤ・ウブドに面した FNさんのお宅の2階からも見る事ができました。
高く大きなルンブーやワデを通す為に道路を横切っている電線を切ります。
午前中早くから停電していて FNさん曰く 「朝から何にも出来ない~」
学校も午前中は休みになったそうですよ。

f0191927_15202155.jpg

隣の建物は道路近くに建っているので、2階、3階から見ると、こんな感じです。 

f0191927_1542114.jpg

こちらは通り過ぎたワデ、後ろ姿も美しいですね。

f0191927_1613185.jpg

今回も動画を撮りましたが・・・2分10秒ぐらいが果たしてアップ出来るか
四苦八苦して、何とかやってみますね  emoticon-0160-movie.gif




失敗する事10回以上、夜中の3時まで掛かって、出来ました~~!!





[PR]
by lavender_beth | 2011-08-19 01:35 | バリの行事・お祭り | Comments(4)

お葬式前日のプリ・サレン !


いよいよ明日に迫ったウブド王家のお葬式です。
JL.ラヤウブド側にあったルンブーが竹の枠組みの上に設置され、JL.スゥエタに移動し
9層のメルーを乗せたワデとルンブーが並びました。壮観な眺めです。
観光客も大勢来ているし、車も渋滞してるし、王宮前は賑やか~!

f0191927_1855891.jpg

f0191927_1826141.jpg

こちらが後ろ側、ほんとに綺麗なワデです。まだ細かい手直しをしていますね。

f0191927_18415964.jpg

こちらが正面です。ビラのスタッフも明日は休みで、ヌラーも F さんから貰った
スニーカーを履いてワデを担ぐそうです。100人以上で担ぎますが重いでしょうね ^^;

f0191927_18363619.jpg

葬式の行列の中には未婚の少年と少女が椅子で担がれて行きますが、今回の葬式は
大家さんの末っ子の男の子がこの役を務めます。凛々しい姿を見に行かねば。

f0191927_1847630.jpg

今日、17日はインドネシアの独立記念日で、朝から式典やら行進があったようです。
そして、プリアタン・フェスティバルも最終日を迎えて、夜にはプリアタン王宮では
セレモニーがあって、ウブドは一日中賑やかでした。






[PR]
by lavender_beth | 2011-08-17 18:53 | Comments(2)

プリアタン・フェスティバルの動画 !  


YouTubeへ動画のアップロードがなかなか出来ませんでした・・・トホホ
水牛レースの方は一回でアップ出来たのに、時間がもの凄く掛かかるんです。
50%ぐらいまでアップすると「不明のエラーが出ました」とか、Internet Explorer
がどうとか、こうとかのアラートが何回も出て駄目でした。たった1~2分の動画なのに
何でなの~ ! アップロード時間が短くなるように編集してやっとアップです。
56秒の動画を98分掛けてアップしました。バリのインターネット事情なので、速度が
遅いせいもあるのか、よく解りません。 疲れました (笑) Ψ(・O・)Ψ





こちらの動画は最終日のプリアタン王宮で行われたティルタ・サリ
大勢で踊るレゴンダンスはとても華やかでした。楽団の後ろから撮った為に
いまいちですけど・・・(-_-;)




プリアタン・フェスティバルの記事 ←はコチラ です。





[PR]
by lavender_beth | 2011-08-15 23:14 | バリの行事・お祭り | Comments(0)

お葬式、間近に迫る !


来週の木曜日、18日はウブド王家の大きな葬式があります。
連日、王宮ではその準備が進んでいて、それに伴う車の渋滞もずっと続いています。
ルンブー(火葬用牛型棺)が王宮前に姿を表し、あと6日に迫った王宮の様子を見に
行って来ました。

f0191927_21332651.jpg

間近で見ると大きいですね~足の太さ、大きな胴体に圧倒されます。
竹枠にはまだ乗っていません。竹で組んだ枠に乗せて、大勢の担ぎ手がその竹枠を
担いでお寺まで運ばれます。台座に付いている動物の細工も細かくて、目の周りの
たくさんの色は、細い色糸を何重にも張り付けてます

f0191927_21455081.jpgf0191927_21554892.jpg

こちらはJL.スゥエタ側のワデです。下から見上げると首を反らして顔を上に向けないと
見えません。でもこの上に更に9層のメルーが乗るんですからね・・・どんだけ (笑)
この高さと重さのワデ(運搬用塔型棺)を担げるのか、人ごとながら心配になります。

f0191927_2262633.jpg

今、まさに作業中です。1週間を切っていますが間に合わせるんでしょうね。

f0191927_23143931.jpg

f0191927_23161889.jpg

f0191927_23193965.jpg



  王宮の中のバレでは
  飾り物の部品作り

f0191927_23225439.jpgf0191927_23245534.jpg

こちらは王宮の隣ワンティランです。夜になるとバリ舞踊の定期公演が行われますが
昼間は作業場と化しています。

f0191927_2328161.jpg

f0191927_2341015.jpgf0191927_23423386.jpg

みんな何を作っていると思いますか~ サテ!  竹を割って削ってサテの棒を
作っています。 舞台の上では皮むきです! バワンメラ (紫小玉ねぎ)と
バワンプティ (にんにく)の皮を剝いていました。

f0191927_034534.jpg

この時期は観光客も多く、王宮の周りは見物客が溢れています。
お葬式の準備にはウブド地区内14の村から毎日50~100人ぐらいが交代で
参加しているそうです。すべて奉仕活動ですね。ほんとに気の遠くなるような・・・
当日は内外からの見物人がワンサと押しかけて、JL.ラヤウブドは人で埋め尽くされ
ると思います。何だかワクワクしますね。バリ人じゃなくても興奮します (笑)





[PR]
by lavender_beth | 2011-08-13 18:31 | バリの行事・お祭り | Comments(0)

動画アップしました !


ヌガラの水牛レース練習風景の動画がアップ出来ました。
やってみると意外と簡単でした (≧▽≦)彡☆




短い動画ですが、水牛レースの迫力が少しは伝わるかな。
水牛レースの記事 ←はコチラ です。




[PR]
by lavender_beth | 2011-08-13 00:12 | 日々の生活の綴り | Comments(0)

プリアタン・フェスティバル  !


7日(日)から17日(水)までプリアタン・フェスティバル開催。毎年7月頃になると
ウブド・フェスティバルがありましたが・・・そういえば今年はなかったみたいです。
8月に入って観光客が増えるこの時期に、今年はプリアタン・フェスティバルです。
初日の3時頃からオ―プニングパレードがあると聞き、プリアタン王宮近くまで
歩いて行って来ました。

f0191927_2282584.jpg

プリアタンの通りの両側には大勢の人々が、座り込んで待っています。
相変わらず時間通りに始まりません、いつもの事ですね (笑)

f0191927_22101768.jpgf0191927_2212467.jpg

王宮前の道路上にテントが張られて、こちらが来賓席です。両脇にはガムランの楽団が
2組入ります。プリアタン王族のイブイブでしょうか、お揃いのクバヤを着て来賓席の
近くに並びはじめましたが、まだまだパレードが始まる様子もありません。パレードの
出場者達が、すでに道路に並び始めたようなので、取りあえず、待機中で少し寛いだ
雰囲気の彼らの写真を撮りました。 (*^m^*)

f0191927_23112756.jpg

プラカードを持って先頭集団が近くまで来ていました。太鼓とドラを乗せた山車のような
ものを押しています。その後ろには可愛いですね~お化粧して踊り子さんの衣装を付けて
幼稚園児ぐらいの年齢かな、2つのグループが続きます。

f0191927_23143724.jpg

こちらは小学校の生徒さんです。

f0191927_23162232.jpgf0191927_23175783.jpg


頭に付けた冠が素敵なんですよ。いつも思うんですけど、貰って帰りたい (爆)
どんな風に作るのかを見たくなりますね。

f0191927_212412.jpg

f0191927_147459.jpg

f0191927_1736257.jpg

ケチャの人達は観客と一緒に、沿道で待機してます。最後の方なので待ち時間が
長くて大変ですね。

f0191927_2163457.jpg


  椅子に乗っているのは
  王族のお子様。


f0191927_2231510.jpg

肩から黒いタスキを掛けているのが、今年の美人コンテストの優勝者らしい。
振り向いたところを撮ったんですが、さすがに一人だけカメラ目線ですね (笑)

f0191927_2341464.jpg

まだまだかな~、疲れちゃった・・・なんて言ってそうですね。
後ろのお姉さま達はおしゃべりに夢中です。

f0191927_15262470.jpg

f0191927_15275886.jpgf0191927_1529295.jpg

このグループは衣装が凄く綺麗でした。前からはもちろんですが後ろ姿だって
華麗ですね。髪にはたくさんのジュプンの花が付いていて美しい !

f0191927_15322836.jpg

こちらは中学生の鼓笛隊でしょうか。来賓席の前でパフォーマンスをします。

f0191927_17275279.jpgf0191927_17294127.jpg


写真を撮っている間も待機中のグループが少しずつ進み始めています。という事は
来賓席の前でのパフォーマンスが始まったらしい、急いで王宮の方へもどります。

f0191927_2118592.jpg

どこをパレードするのかと思ったら、道路でダラダラと待機しながら進み、来賓席の
少し手前から行進が始まって、来賓席前でパフォーマンスして終わりだったんです・・・
動画を少し撮ったので、後日アップしてみます。





[PR]
by lavender_beth | 2011-08-10 22:42 | バリの行事・お祭り | Comments(0)

水牛レース !


朝食はホテルでと思いきや、ナシコタ(お弁当)が配られて水牛レースの練習がある
場所まで移動、レースが始まる前に近くのワルンで、お弁当食べました (笑)

f0191927_22291952.jpg

ここが水牛レースの場所です。見渡すかぎり田圃や畑が広がっています。ヌガラは
穀倉地帯なんですね~改めて感じます。ウブドやタバナンと違うのは平地が何処までも
続いていることです。その真ん中に真直ぐな道が遥か遠くまで伸びています。
ここを走るようです。でも道幅が狭いので追い抜く事は出来ません。レースの勝敗は
どのように決めるのでしょか・・・

f0191927_2241070.jpg

牛を積んだトラック、荷車を積んだトラックが次々と入って来ます。トラックで人も
着きます。10台以上のトラックが並んでいます。ここに来る前までは、内心あまり
期待してなかったけど、練習とはいえ、これは凄いですね。

f0191927_2243619.jpg

練習なのにたくさんの人と牛で会場の雰囲気も盛り上がっています。
本番は来週とか、そりゃ、気合いも入りますね。レースは二頭立ての牛が荷車を
引いて走ります。首には大小の鈴をいっぱい付けていて、走るとジャラジャラ
賑やかに鳴るんでしょうね。みんな毛並みも綺麗で、目がとっても可愛らしくて
こうやって自分の出番まで、じっとおとなしく待っているんですよ。

f0191927_22491537.jpg

f0191927_22253431.jpg


いよいよスタート! 特に予告もなく走り出しました (笑) 2組ずつ、走っています。
土煙りをあげて目の前を ア~~ッ と言う間に通り過ぎてしまいました。

f0191927_2235878.jpg

f0191927_22495133.jpg


  
  普段はのんびりやの
  牛とは思えません

f0191927_2256396.jpg


  
  鞭が入って
  猛然と走る牛です。
  

牛って・・・こんなに早く走るんですね~驚き!
おとなしく出番を待っていた牛が、走り出すと顔つきまで変わってきて、迫力あります。
中にはバランスを崩して、いきなりコースを外れて観客の方へなだれ込んでくるのも
あって、危ない、危ない、近くで見ていると危険です。

f0191927_1532399.jpg

水牛レースの動画をアップしました  ←コチラです  見て下さい emoticon-0160-movie.gif
このコースは真直ぐ行って遥か向こうでL字型に曲がっています。かなりの距離を
走るんですね。2組ずつ走ってその間の距離をどのくらい縮めるか、離したかの
ゆるいルールで勝敗を決めるのか、それともタイムを計るのか・・・わかりません。

f0191927_18403638.jpg


  レース後の牛のお尻
  みんな血だらけです
    (>_<)

f0191927_18421822.jpg



  鞭ではなく
  釘が出た棒で
  叩くんです。
  痛そう~~!

丁度収穫期の7月~9月頃に行われる水牛レースは、農民達が楽しみにしている
行事です。牛達もいつもと違って、表情が生き生きとして共に楽しんでいるように
見えました。来週は本番で、東と西の村に分かれて戦うそうです。

レースの後はジェゴク演奏を見に行きます。それからドッカルに乗ります。

f0191927_21582528.jpg

ドッカル(馬車)に揺られて田園地帯をのんびりと走ります。10台ぐらいが連なって
走る姿は近隣の人達にも珍しいのか、注目の的で、にこやかに手を振ってくれます。
すぐ脇の用水路には、先ほどレースで走った水牛がのんびり水に浸かっていたり
身体を洗って貰っている風景など、街中の道路を車と一緒に走るコースと違って
のどかで気持ちのいい一時でした。ヌガラは遠く、スアール・アグンのジェゴクだけしか
知りませんでしたが、バリ島西部はジャワに近いだけあって、イスラムの雰囲気が漂う
町や、郊外の田園地帯を味わう事が出来て、いままでのヌガラのイメージが変わりました。
水牛レースは是非、本番を見てみたいと思いました。





[PR]
by lavender_beth | 2011-08-05 22:44 | 日々の生活の綴り | Comments(2)

海亀の放流 其の二 


海亀の続きです (*^□^*)

ホテルから海岸までが遠くて車で30分以上かかります。夕食後、再び海岸を
目指します。海岸に着くまでの道もけっこう暗いです。海は波が砕けると白くなる
ので砂浜との境が分かりますが、遠くに船の灯りが見えるだけです。
真っ暗な海の写真です。下の方、横一列に白く砕けた波が幾つか見えます。
そして、よ~く見ると、判りますか オーブ がたくさん飛んでいます。
海って、よくオーブが飛んでいるそうですよ。

f0191927_18511340.jpg

3グループに分かれてビーチパトロールです。村の人が先導して砂浜を歩きます。
風も強く肌寒く、雲間に時々星が見えますが暗月夜なので前の人を見失わないように
固まって歩かないと逸れてしまいそうです。真っ暗な砂浜を随分遠くまで歩きましたが
やはり海亀は上陸していませんし、産卵も見られませんでした。当然と言えば当然ですね
人が大勢歩いている砂浜にはなかなか来ませんよね。きっと深夜頃、ひとけのない暗い
砂浜に上がって来るのでしょう。そのかわりに孵化場で小亀の孵化を見る事ができました。
孵化場の一つの巣で、丁度卵から孵化した小亀がムクムクと砂から這い出してきてる・・・
湧いてくるようにも見えます。5匹ほどの頭が見えています。可愛いですね。

f0191927_18422897.jpg

私達がビーチパトロールに出るのと入れ替わりに戻ってきたグループもいました。
多分観光客だと思いますが彼らも何も見られなかったようですね。
村の人達は孵化場の前にテントを張って、毎晩2人がビーチパトロールをするそうです。

ホテルに戻ったのは11時頃でしょうか・・・明日は7時半ロビー集合で~す。
水牛レースの練習風景とジェゴクも見に行きます。
ドッカルと言う馬車にも乗れます、楽しみです !




[PR]
by lavender_beth | 2011-08-04 19:23 | 日々の生活の綴り | Comments(0)