<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ホワイトボックスのケーキ !


f0191927_16182935.jpg

歩いてデルタ・デワタに行った帰り道は、いつもホワイトボックスで ←はコチラ 
一休みです。最近は顔馴染になって、店の女の子にこれは新商品のケーキだと
勧められるままに、お茶だけじゃなくてついついケーキも頼んでしまう私です。
これだから太る・・・(>_<)  ブラックベリーチーズケーキです。
たっぷりブラックベリーが乗っていて美味しいけど、ちと味が濃厚すぎて
持て余しぎみになりました (笑)





[PR]
by lavender_beth | 2011-06-27 16:36 | バリで食べる | Comments(2)

CITRA の容器が変わった !


f0191927_22314872.jpg

お風呂上がりにずっと愛用している CITRA のボディローションの容器が
変わってました。上から蓋をパチンと被せるようなデザインなんですが
以前の物 ←コチラ より蓋が大きくなったので少しは使いやすくなった様な・・・

最近、このシリーズで石鹸も出てきましたね。




[PR]
by lavender_beth | 2011-06-26 23:06 | バリで買う | Comments(0)

野良猫の風太郎 !


家の凛ちゃんとお隣のY子さん宅のロンちゃんは二匹とも雌猫です。
避妊手術済みの猫達ですが、先月頃から雄の野良猫が家の周りをウロついて
家まで入って来ます。人慣れしていて、いつも腹ペコでキャットフードをあげると
バックバク食べます。

f0191927_22304552.jpg

凛もロンちゃんも箱入り猫で二匹で遊べばいいのに、いまだに仲が悪いのです。
でも、何故かこの猫には怒ったりしないし、遊び相手が出来たみたいです。
私もY子さんも飼うつもりはないので、外猫という事で餌だけあげてます。 
朝に晩にテラスでだみ声で啼いて餌をねだります。日参してるので名前を
付けました。プ―タロウ・・・じゃなくて 「風太郎」 いい名前でしょ。
野良なので気まぐれです。いつか何処かへ行ちゃうかもしれませんけど (笑) 
時々登場します、フ―タンです。

f0191927_23222310.jpg

毛並みが凛と似ています。フ―タン(左側)はガリガリですが、凛はおデブちゃんで
座ると腹が床に着きま~す (爆)





[PR]
by lavender_beth | 2011-06-24 23:15 | 日々の生活の綴り | Comments(0)

ここでも売ってました !


プリアタンの通り沿いには花屋さんが2軒あって、毎週家に配達してくれる
花屋も ←はコチラ この通り沿いの店で、スダッマランは大量にあるけど
最近、花の種類が少ないんです。少し物足りない・・・そんな時はの3軒目の
花屋さんへ行きます。ここはヘリコニア、アンスリュ―ム、カラーや他にも
珍しい南国系の花が豊富なんですよ。

f0191927_1184897.jpg


  プリアタンからアルマ
  方面へ曲がってすぐ
  右側にあります。

以前、八重咲きのスダッマラン ←はコチラ をサンギンガンの花屋で買ったのですが
最近ここでも売っています (嬉) 手前の背の高いほうが八重でその後ろが普通の
スダッマランです。いつものスダッマランはジャワから入って来ていて
八重咲きの方はバリだと花屋の兄さんが言ってました。
へ~~ぇ、バリなんだ・・・で、バリの何処?
兄さん曰く パヤンガンだそうですよ。

f0191927_1394995.jpg

f0191927_159409.jpgf0191927_15111975.jpg

菊の種類もめちゃくちゃ多いけど、どうも私的には仏様用の花というイメージが強くて
バリではめったに買った事はないけど結構需要があるんですね。
店の前に置いてあった結婚式のお祝い用の花です。菊がたくさん使われてますね。
いいですね~こんなのを誰かに送ってみたい ! 貰うじゃなくて送るですか。
ハイ、貰う年齢はと~っくに過ぎてるので (爆)

f0191927_15293569.jpg

happy wedding なんて文字が見えます 016.gif (*^_^*)




[PR]
by lavender_beth | 2011-06-23 02:02 | スダッマラン考 | Comments(2)

バリ・アートフェスティバル 和太鼓・・・!


19日(日)のPM8:00より国立バリ芸術大学の野外ステージで行われた
「和太鼓とガムランの競演」を見て来ました。実は私とY子さんは前日行われた
プンゴセカンでの演奏にも行っているので二回目でした (笑)
やはりアートフェスティバルが本番です。バンジャールの小さい舞台と違って観客も
多いし広い野外ステージを使っての演奏はプロ顔負けの迫力とパフォーマンスでした。
大阪府高槻市の芥川高校太鼓部の生徒34名が和太鼓だけでなく笛、三味線、琴など
も演奏、民謡や神楽など日本の伝統芸能を披露しました。今回日本から運んだ
太鼓の総重量は900キロにも及んだそうです。

f0191927_21525433.jpg

f0191927_22115864.jpgf0191927_2216782.jpg

1時間半の間彼らがみせる演技に魅了されました。曲により太鼓の種類や位置が
違うので並び変えたり、琴などを舞台上に設置するのも彼ら自身が整然と行ないます。
その合間に曲の紹介をするのですが、それがイ・ン・ド・ネ・シ・ア語なんです !
彼らは海外公演もしているそうで、いつも行った先々の言葉でしてきたそうです (驚) 
「私の名前は00です。3年生です」 から始まる曲紹介ですが、力いっぱい和太鼓を叩き
飛び回り、だからもう息が切れそうで暗記してきたインドネシア語も飛んでしまって・・・
途中で息を整えたり、アンチョコを見たり、そんな彼らの初々しさに観客からも拍手が
湧きます。笛や拍子木、鉦などの演奏でも曲を繋いでいくので、切れ目なく演奏が続きます。
彼らが見せる清々しい態度は和太鼓の迫力ある演奏と相まって観る者を感動させ
爽やかな気分にさせてくれました。

f0191927_22191597.jpg

部員数は女子の方が多いみたいです。男子にも劣らず大きな太鼓を力強く打ち
兎に角、その姿の粋の良さ、かっこ良さに見惚れます ♪(*ノ∀ノ

f0191927_22221592.jpgf0191927_22242864.jpg

花笠音頭や阿波踊りもありました。この傘の踊りも綺麗でしたよ。

f0191927_2229345.jpg

f0191927_15151467.jpg



  
  腹筋がないと
  こんな打ち方は
  出来ないでしょ !

一人が歌い始め、次々と人数が増えていき全員で手をつないで歌ったこの曲 !
いい曲なんです。観客も一緒に歌っていました。とっても感動的でした。
以前 「いのちの祭り」 でアグネス・モニカも歌った唄・・・♪ インドネシア~♪。。♪。♪ 
国歌じゃなくて こちらの曲だと思いますが、未だに題名が分かりません・・・ (^^ゞ

       左上に大きなオ―ラも見えていますね。
f0191927_15221110.jpg

こちらはプンゴセカンのスダマニとのコラボレーションです。

f0191927_15531389.jpg

日本にはまだまだ、こんな高校生がいるんだ・・・若さって素晴らしいですね。
今日は彼らから元気とエネルギーをたくさん貰いました。
これからの日本を背負ってゆく若者達の姿に真摯な気持ちになりました。

こちらに住んでみて、改めて感じる日本文化の素晴らしさ・・・最近和物に惹かれます。





[PR]
by lavender_beth | 2011-06-20 22:29 | 日々の生活の綴り | Comments(0)

酵素ジュースを作る ! 


日本では健康や美容に良い飲み物として酵素ジュースが飲まれていますね。
バリは南国の果物が豊富でしかも安く手に入ります。それに一年中暑いので
短期間で酵素ジュースがいつも作れる環境にあります。 (*^^)v 
作り方を教えてもらって早速作ってみました。とっても簡単でした。
まずは、材料から・・・と言っても野菜や果物と白砂糖だけですが (笑)

f0191927_17473692.jpg



  パイナップル、林檎
  マンゴー、ジュルック
  みかん、バナナ
  生姜、白ウコン

材料は皮がついたまま種もそのまま、すべて使うので出来れば無農薬の物がいい
無ければよく洗って下さい。次回は出来た酵素ジュースを1000倍に薄めた水(適当)
に30分ぐらい浸けておく、これを2回繰り返すと汚れが落ちます。
洗った材料を計ります。砂糖の分量は材料の 1.1倍 です。(分量厳守)
多くても少なくても駄目です。そして必ず白い精製された砂糖を使います。
実際に作ってみると砂糖の分量が多いのでビックリしちゃいますよ。
何故精製された白砂糖なのか、酵素ジュースについて詳しくは下記のサイトを
参考にしてみて下さいね。   
http://www.knin06.net/kouso05.html
http://1fujihisa.com/tukurikata.htm


野菜だと人参・キャベツ・パプリカ・・ブロッコリー・オクラ・ズッキーニ・キュウリ
トマト・モロヘイヤ・青梗菜など、玄米や豆類・根菜類もいいですね。
ねぎ・玉ねぎ・にんにく・ごぼうなどアクの強い物は避けましょう。

f0191927_20573980.jpg


  
  材料を薄切りに
  する(2~3mm程度)

私のは2~3mm じゃ~ないですね・・・1cmもある。大雑把なもので m(__)m
今度はもっと薄く小さく切ろう (爆)

f0191927_21522322.jpgf0191927_21543158.jpg

容器があまり大きくないので、中に入れる物も変えて2種類作りました。
こちらの材料はメロン・パイナップル・みかん・林檎・ジュルック・生姜と赤米
青梗菜、特にウコンを沢山入れてみました。人参みたいですがウコンです。

ここまで来たら、後は簡単ですよ !!

f0191927_22355221.jpg

容器を用意します。最初は砂糖を敷き詰め、その上に切った材料を入れます。
その上に又砂糖、材料・砂糖・材料とサンドイッチ状態に入れます。
一番上は砂糖で蓋をするようにして、容器の蓋を閉めます。

f0191927_2258989.jpgf0191927_22594387.jpg

全部の砂糖を入れてしまって次の日から毎日 素手 でかき混ぜるだけです。
私は200~300グラムほど砂糖を残して、2日目と3日目にかき混ぜてから
又砂糖で蓋をするように残した砂糖を2回に分けて入れました。
毎日、素手で底に沈んだ砂糖をほぐして、ゆっくりかき混ぜるだけです。
砂糖が溶けて材料が上がってきて、下はもうジュース状態です。

f0191927_0293033.jpg


  白い泡がプクプクと
  上がって、だんだん
  発酵が始まってます。


1週間から10日ぐらいで濾します。私は簡単にステンレスのザルを使ってます。
濾したジュースはアクが溜まりますので、1~2日間ぐらいアクをすくい取ります。

f0191927_057884.jpgf0191927_112496.jpg

f0191927_1105244.jpg


  
  ペットボトルなどに
  移す。容器いっぱい
  まで入れずに上は
  少し空けておきます。

トロンとしたジュースの素が出来あがりました。冷蔵庫又は常温でも保存出来ます。
発酵が続いてるので膨張します。蓋はゆるめておいて下さい。
私は5倍ぐらいに薄めて毎朝飲むようにしています。その他に甘味として煮物や
胡麻和えなどの料理にも是非使って下さい。

ぶどうやドラゴンフルーツ ←はコチラ を単品使いで作るのもいいですよ。
ワインやピンクの綺麗な色のジュースが出来ます 069.gif 





[PR]
by lavender_beth | 2011-06-17 18:01 | 日々の生活の綴り | Comments(0)

何だか涼しい・・・!


今日はカジャンクリオン、爽やかな空です ! 
真ん中の筋雲みたいなのは右側へ流れているのに、アレッ・・・上の方にある雲と
下のムクムクした雲は左側に流れてる・・・??? *・゜゚・*:.。..。.:*

f0191927_23563277.jpg

昨日はビラのお寺のオダランで、夕方からはお坊さんが来て鐘の音がチリチリと
ず~っと鳴り響いていました。大家さん一家やスタッフなどがチャナンやお供え物を
持ってビラの中を行ったり来たり、それに昨夜はプルナマ(満月)でしたね。
少し雲がありましたが、空気も澄んでいて綺麗な月が見えました (o ̄∇ ̄)*:+゜・。*☆

乾季に入って涼しいんです。長袖を着て丁度いいぐらいです。夕方になると窓を
閉めて、いつもファンを点けるのですが、ここ数日間は涼しいのでまったく
使っていません。それどころか足が冷たくてソックスまで履いてます。
今月始め頃に酵素ジュースを仕込んだのですが、以前は1週間程で出来たのに
今回は発酵の進み具合が遅いようです。10日ぐらい掛かってしまいました。
やっぱり、涼しいからなのでしょうか・・・





[PR]
by lavender_beth | 2011-06-16 01:18 | 日々の生活の綴り | Comments(0)

石っころと言えども・・・! 其の二 


大家さんのところに来ている職人さんが又何やら作っています。
そこいらに転がってる細い棒でサラッと線書き、そこに色の違う小石を
2種類使って模様を描いています。

f0191927_15163176.jpg

f0191927_15195946.jpgf0191927_1527587.jpg

セメントの上に小石をびっしりと植え込んで、大きなコテみたいなのをパンパン
叩いて平らにして、水で濡らしたスポンジで余分なセメントを吹き取ります。

f0191927_15363576.jpg  



  乾燥させたら
  出来あがりです。
  いとも簡単に
  作りますね~ (*^^)v

庭の敷石もこうやって作ったんですね。家にはトッケイと蝶がいます。
ビラの道には亀やかたつむり、カエルやイルカなんかもいます。

f0191927_15465126.jpg

近所で見かけた綺麗な石の模様を幾つか紹介します。
凄くきれいでしょう、石の色も多くて凝ってます。これは龍の模様ですね。

f0191927_16255684.jpg

f0191927_16323666.jpgf0191927_16355450.jpg

こちらは不揃いな石の周りに小石を配したシンプルなデザインですが
私はこの色が好きです。写真は暗いですがもう少し鮮やかな青です

f0191927_16404789.jpg



  ブルーの小石が
  とても映えています。

小さな石が見せる様々な文様が美しいですね。バリの職人さんは
ほんとに器用ですね (*≧m≦*)




[PR]
by lavender_beth | 2011-06-11 15:47 | 日々の生活の綴り | Comments(0)

石っころと言えども・・・!


大家さんの家の改築が始まったのは、たしか去年の3月頃だったような・・・
1年以上掛かって、ほぼ出来あがって先月末から住み始めています。
でも、すべてが終わったわけではなく、棚や小窓を付けたり、まだまだ細かい
工事が続いています。庭もまったく出来てませんし、大きな犬小屋も作ったのに
まだ、犬も飼ってません (笑)

f0191927_21331237.jpg

駐車場の横から入る立派な門が出来上がり、石がたくさん運ばれてきて、何が始まる
のかと思いきや、外壁を直すとか。職人さんが石を一つ一つセメントで張り付けて
います。この石、軽石みたいに大きさの割に軽いし、疵をつけて叩くと綺麗に割れます。
石積みの間にはひょうきんな顔をした石の面も張り付けて。少し色が違う石で花の
模様も入れたりして、面白いですね~ (^^♪

f0191927_2159172.jpg

まだ途中ですが、こ~んな感じです。真ん中のレンガの所には土を入れるそうです。
そして、垂れ下がる植物を植えるとか・・・人の家だけど出来あがりが楽しみ (笑)
こんな風に積み重ねた玉砂利、壁だけでなく植木鉢の装飾でよく見かけますね。





[PR]
by lavender_beth | 2011-06-10 00:37 | 日々の生活の綴り | Comments(0)

バリで鍋物を食す !


本格的に乾季に入ったようで風も爽やかですし、朝方などは涼しくて、しっかり
布団を掛けて寝ています。涼しいと鍋物なんぞを食べてみたくなりますね。

f0191927_20405793.jpg

モル・バリ・ギャラリアの一階にあるレストランで X・O スキ・キュイジ―ヌ
(X・O SUKI&CUISINE )ここはジャカルタでも人気の鍋料理のお店だそうです。

f0191927_2102468.jpg

鍋物を食べるつもりはなかったけど、お客さんのほとんどが鍋物を注文していて
美味しそうだったんです。店内は冷房も効いているし釣られてしまいました (笑)
鍋物といっても和風ではなく、二つに仕切った鍋に2種類のスープが入っていて
肉や魚、練り物や野菜を入れて食べる火鍋ですね。

f0191927_21433519.jpg


  トム・ヤンクン味と
  普通のスープの2種類

中に入れる具材は好きな物を選べます。特に練り物の種類が多く、美味しそう
あれも、これもと選らんでしまいます。整然と並ぶトレ―は色によって値段が
違うようです。

f0191927_225613.jpgf0191927_2263820.jpg

トムヤンクンスープが凄く辛かったけど、中の具材はどれも美味しかったです。
たまには鍋物もいいですね~  (*^□^*)




[PR]
by lavender_beth | 2011-06-01 20:43 | バリで食べる | Comments(0)