<   2010年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

テジャクラの塩 其の二 !


先日、” Laut Bali ”のテジャクラ産の塩を紹介しましたが、又種類が増えて
いました。以前のはスーパーテジャクラ、こちらはダイスとピラミッドです。

f0191927_12274514.jpg

f0191927_12344982.jpgf0191927_12362795.jpg

左がダイス、四角い形です。右がピラミッド、 綺麗な結晶ですね~ 
ほんとにピラミッド型になっています。
口に含むと・・・塩なんだけど甘さを感じるというか、旨味があるんです。
このピラミッド型を一粒、口の中にころがしてじっくり味わいます。
御塩って、こんなに美味しかったんですね~ emoticon-0131-angel.gif




[PR]
by lavender_beth | 2010-11-26 12:38 | バリで買う | Comments(0)

昼ご飯ですが・・・多すぎて~ !


16日(火)、ぺネスタナンに野菜を買いに行きました。今日は9時に着いたので
イチゴや蕪、葉っぱ付きの大根、小さくてパリパリの胡瓜、ししとうもありました。
そして、ワルン・パキールでオーガニック野菜たっぷりのおかずを3品ブンクス
コロッケ、大根の野菜あんかけ、鯵のソテー大根おろし乗せ。 写真左側 ! 

f0191927_22125971.jpg

ところが、11時頃休みのはずのヌラーがラワールを持って来ました。
赤ちゃんが生まれて1ヵ月ほど経ったんですね。今日はそのウパチャラ
だったんです。  それが右側の写真です。
ご飯も多いし、ブンクスもあるし、もう~多すぎて食べられません emoticon-0107-sweating.gif

最近、ウブドエリアでオーガニック野菜の即売があちこちであります。
私がよく利用してるのは
    日曜日   JL.スグリワ    Warung Sopa
    火曜日   ぺネスタナン   Warung Pakir 前 
それぞれブドゥグルの野菜ですが、扱う野菜の種類が違っていたり
値段も微妙に違うので、どちらか一方に絞り切れないんです (゚∀゚ ;)
ぺネスタナンは欧米系の方が開店と同時に大量買いするので30~40分で
ほぼ売り切れてしまう程の人気です。
曜日は忘れましたがピザ・バグースやアルマでもオーガニックマーケットが
開かれています。在住者には嬉しいですね。





[PR]
by lavender_beth | 2010-11-22 23:00 | 日々の生活の綴り | Comments(0)

Kayun !


f0191927_1203323.jpg

ウブドから車で20分程、木彫りや家具などウッドカービングの店が軒を連ねる
マスに新しくレストランがオープンしました。マスクリニックの少し先、入り口に
大きな木の看板が出ています。ここはビダダリギャラリーが敷地内に併設した
レストラン・カユンです。

f0191927_1233273.jpgf0191927_1253955.jpg

入り口を入ると左にギャラリーがあります。そこを通り過ぎて奥へ進んで行くと右側に
オープンエアーのレストランが見えます。向かい側にも東屋が2つあって、そちらの
席ものんびりできそうです。道路から奥まった場所なので車の音もあまり聞こえません。
テーブルや椅子、繊細な彫を施した大きな間仕切りなど木彫りのギャラリーに相応しく
趣味のいい造りです。

f0191927_2128364.jpgf0191927_21301190.jpg

f0191927_21331431.jpgf0191927_21342476.jpg

左上から時計周りにパンプキンスープ、スペアリブ、ツナステーキ、ベベです。
レストランのオーナーの奥さまは日本人で、テーブルセッティングや調理法にも
彼女の拘りが感じられます。オーガニック野菜を使い化学調味料は一切使わずに
調理しています。 どれもみんな美味しかったです (*^^)v 
ちなみに、こちらにいる二人のコックさんは以前 「モザイク」と 「ベベ・ブンギル」で
働いていたそうです。やっぱりね、頷けます。
値段もウブドエリアのレストランと同じぐらいですが、静かにゆったり食事が
出来て、この値段はお値打ちのレストランです。




[PR]
by lavender_beth | 2010-11-21 02:07 | バリで食べる | Comments(0)

迷い猫の名前 !


お隣に迷い猫が来てから、早くも一週間が過ぎました。
このまま居つくようなら飼うしかないかしら・・・と言っていたY子さんですが

f0191927_16592435.jpg

ニャン子の方はと~っくに自分の家と思っているみたいです (笑)
食欲も旺盛です。食べたばっかりなのにまだ欲しがって、Y子さんの
足に絡みながら後ろを付いて歩いてます。初めて見た時は下あごの
一部が毛が抜けて地肌が見えていましたが、食生活が安定したせいか
今はすっかり生え揃って毛並みも良くなってきました。 
結局は、飼う事になっちゃたんですよ (^^ゞ
そして、ニャン子の名前が決まりました。 

ポン、チイ、ロン・・・お解りですね (爆)  ロンちゃんで~す !






[PR]
by lavender_beth | 2010-11-17 23:10 | 日々の生活の綴り | Comments(0)

チャリティお餅つき大会 !


インドネシア・ジャワ島中部のムラピ山(2968メートル)の噴火衰えず
死者は200人を超え、避難民は38万人にものぼります。観光客も減少
経済も打撃を受けています。

14日(日)、いつものように太極拳に行ったら、先生からデンパサールや
各支部でムラピ山被害の義捐金を募っているのでお願いしますと言われました。
バリでも家族や親せきがジャワにいる人達がたくさんいるんでしょうね。
私の周りでも在住者によるムラピ山被災者応援のイベントが始まっています。

f0191927_20521218.jpg

同じ日の午後、サンデーオーガニックマーケットの 「ワルン・SOPA」 にて行われた
「ジョグジャ・ムラピ山被害 チャリティお餅つき大会」 の様子です。 もちつもたれつ!
に引っ掛けて餅つき大会です。皆でお餅を食べて収益を寄付します。
こちらでは衣類や雑貨など被災者の方への支援物資も受け付けていました。

f0191927_20564675.jpgf0191927_2125920.jpg


f0191927_2153982.jpg


  餡子、黄粉、磯辺
  納豆、大根おろし
  美味しかったです。

臼と杵は「日本人会」から借りたそうです。そして20日(土)は恒例の「本の交換会」
こちらでもバザーの収益の一部が寄付されるそうです。私達に出来る事は微々たる
ものです。早く噴火が静まって復興される事を祈るのみです。





[PR]
by lavender_beth | 2010-11-15 23:13 | 日々の生活の綴り | Comments(0)

迷い猫 !


f0191927_21381522.jpg

先日の朝、お隣のY子さんがテラスに出て見たら、 アラッ! 子猫が・・・
生まれてまだ1ヵ月未満の猫ちゃんがチョンっとそこにいたんですって。
子猫自身が迷って入って来られるような所ではないし、誰かが置いていったとしか
考えられません。でも誰でも入れる場所でもないし・・・首をかしげていました。
啼くでもなく、まるで降って湧いたような感じを受けたそうです。
毛並みは黒で首からお腹にかけては白い毛が生えていて、手足の先も白くて
まるでソックスを履いたみたいにみえます。抱き上げるとニャ―ニャ―と啼いて
すり寄ってきますし膝に乗って来ます。すご~く人懐っこいニャン子なんです。
こんなに人を怖がらない猫も珍しいですね。

f0191927_214195.jpg

家に連れて来てみました。日辺りのいい場所でゴロンゴロンしてるんです。
初めて入る家にすぐに慣れて、な~んて可愛いんでしょう (●^o^●)
もう一匹飼ってもいいかな~なんて心が動いてしまいました。ところがです
凛ちゃんに会わせたら、フ~~ゥッ! すごい顔して怒ってるんです。
鼻に皺寄せて、歯むき出してウゥ~ウ! その形相たるやもの凄いんです。
あんな風な凛の顔は初めて見ました。そして、逃げるように外に出て行って
しばらく帰って来ませんでした。やっぱり駄目ですね。

まだ小さくて、雄だか雌だか・・・多分雌のような気もするけど~2・3日様子を
見てここまま居つくようなら、飼うしかないかなと Y子さんの気持ちも少し
動いて来ていますが、果たしてどうなりますかね。

丁度、子猫が迷い込んだ日が11月11日でした。 いい日、いい日で
日本では介護の日とか (笑)






[PR]
by lavender_beth | 2010-11-13 22:06 | 日々の生活の綴り | Comments(4)

テジャクラの塩 !


バリ土産の一つに天然塩があります。バスソルトや食用の塩で
一般的にお土産屋さんで見かけるのはクサンバ産の塩が多いですね。
先日、ホワイトボックス ←コチラ に行ったら テジャクラ産の塩があり
( JL.ラヤ・ウブドならカフェ・モカにもある ) 珍しかったので買ってみました。

f0191927_12511274.jpg

テジャクラはバリの北西にあって、この辺りの海域は二つの海流がぶつかり合う
影響により水温躍層の壁を突き破り、海底2000mから海洋深層水が自然と
湧きあがっています。それを昔からの製法によって天日干しで造られています。
海洋深層水は細菌や化学物質による汚染が少なく、ミネラルや各種栄養素が
豊富に含まれているそうです。

f0191927_14394281.jpg



  左がクサンバ産
  右がテジャクラ産

写真では分かりにくいのですが、テジャクラの塩は少し茶色がかっています。
味は・・・それほど違いは無く、どちらも味があって美味しいです。
テジャクラ産の方が海洋深層水を使っているので有難味があるかな (笑)
ウブドではテジャクラ産の塩はあまり見かけないので、塩マニアの方には
喜ばれると思います。

楽天を見ると、バリの天然塩「LAUT BALI」の通販価格が700円位で
種類もピラミッド、ダイス、スノー、スーパーテジャクラなどがありました。





[PR]
by lavender_beth | 2010-11-12 12:51 | バリで買う | Comments(0)

Warung Janggar Ulam !


f0191927_20101335.jpg

ワルン・ジャンガール・ウラムはタガスのガソリンスタンドの斜め前あたりで
同じ頃オープンしたワルン HANA の向かいにあります。この通りは幹線道路
なので車の往来も多くて騒音でうるさいのですが、道路から少し奥まっているし
隣は植木屋さんらしく、周りに緑があって奥のテーブルに座ると騒音も少し和らぎ
何よりも店内を風が通り抜けるのが気持ちよい店です。

f0191927_20121011.jpg


  
  店内の家具は
  舟の廃材を
  使っっている。
  

f0191927_20244269.jpgf0191927_2027892.jpg

このワルン値段が思っていた以上に安くて、それに結構美味しいんです。
ナシ・チャンプル、フ―ユン・ハイ、グラミゴレンの甘酢和え、グラミ・バカール
サポ・タフ、ナシゴレンなども美味しかったです。

f0191927_20314914.jpgf0191927_20352370.jpg

f0191927_2038756.jpgf0191927_20394721.jpg

客層はローカルの方が多いかも、この値段なら納得です。
夜などは奥の席に座ると、ワルンらしからず妙に落ち着くのもいいですね。





[PR]
by lavender_beth | 2010-11-07 19:44 | バリで食べる | Comments(0)

凛ちゃん、チチャは取れないよ~!


一週間位、毎日夜になると玄関のガラス扉にチチャが来て張り付いてます。
外側なのに気になるんでしょうね、ジーット熱い視線を注いでます (笑)

f0191927_21345418.jpg

  又、チチャが来たね。
  こんばんわ凛ちゃん!
  だーって 
  (≧▽≦)       
  
  ふぅーん  emoticon-0138-thinking.gif


f0191927_21515988.jpg



  動いてるんだニャー
  捕まえたいのに・・・


f0191927_2234576.jpg


  
  無理、無理
  ひっ掻いても
  取れないよ~

相変わらず外に出て行っては、チチャや蝉、蝶やトンボなんかを
捕まえてはバスルームの奥に持って来ます。 もう ヤダ(´;д;`)ヤダ

f0191927_2261212.gif



[PR]
by lavender_beth | 2010-11-05 22:11 | バリ猫凛子&於菟 | Comments(2)

ラジャのプレボン (お葬式)!



すでに人も大勢出ているし、賑やかになってるとビラのスタッフが言ってたので
予定よりも早めに12時半頃家を出ました。JL.ラヤ・アンドンがいつもと違います。
デルタまではまだまだ1㎞もあるのに、ザワついているし、ローカルがいっぱい
歩いているんです。道の先の方も車が渋滞してる様です。そして両側の店の前には
どこもかしこも大量のバイク、バイクの駐車場と化しています (驚) 
プリアタンは前日からすでに通行止めでした。

f0191927_14333341.jpg

アルジュナ像あたりからプリアタンに向かう道路と、両側には人がびっしり
とにかく行列が動く前に写真を撮ろうと人をかき分け歩きます ^^;

f0191927_1542514.jpgf0191927_158393.jpg

行列の先頭の方の人達も、ずっと待っていたんでしょうね、暑いでしょうね!
やっと、ルンブーとナガまで辿り着いたけど、道路は担ぎ手の人達でごった返し
もう前に進めません・・・ワデまで行けな~い emoticon-0106-crying.gif

あぁ、もっと早く家を出ればよかったのに~~残念!
スピーカから声が流れて・・・そろそろ動きだしそうな雰囲気なので慌てて
先頭の方へ人をかき分けかき分け戻り、日陰を探して・・・ふ~ぅ疲れる~ !

f0191927_173592.jpg

消防車が行列の先頭あたりから道路に放水して行きます。
遠くで担ぎ手の歓声が上がり、いよいよ動き出しました。

           すべての写真はクリックすると別画面で拡大できます。
f0191927_1730379.jpgf0191927_17383998.jpg

f0191927_1743878.jpgf0191927_13305951.jpg

こちらがプリアタン旧王家・九代目当主 Ida Dwagung Peliatan 9 の遺影。

f0191927_1259679.jpg

行列は動き出しましたが、すぐ止まってしまい、少し動いては又止まりしています。
肝心のルンブー(火葬用牛型棺)とナガ(龍)、そしてワデ(運搬用塔型棺)がなかなか
来ません。道の両側には交代用の担ぎ手の人達が見物客と入り混じって待機
していて身動きもとれないくらいでした。

f0191927_13511831.jpg



  やっと、ルンブーが
  目の前を通ります。
  
  でもアッと言う間 !
  

f0191927_13263665.jpg

この白い牛、本当に綺麗です。後ろ姿も優雅で品があります。
ルンブーやナガ、ワデを運ぶのは太い竹を組み合わせて組んだ枠組を其々
百人近い人が担いで進みます。幅が道路ぎりぎりまであるので、勢いがついて
横にぶれると歩道に乗り上げ危険だし、どうしても遅くなるようです。
進んでは止まり、進んでは止まりで、大きくて立派なだけに勢いに欠けるのが
ちょっと残念です。

f0191927_14181232.jpg

続いてナガがやって来ました。後ろにワデが、さすがに11層ともなると高いですね。
遠く離れないと写真に収まらないんです (>_<)
丁度中ほどあたりまで白い布が伸びていますが、そこに遺体が納められています。
その両脇には人が乗っています。

f0191927_14504728.jpgf0191927_15114726.jpg

ナガやワデの細かい細工が素晴らしく綺麗です。バリ人の職人技ですね。
細部の写真は コチラ→ 「バリ島従然草」 AYAKOさんのブログです。

行列はアルジュナ像のある交差点へと向かいます。
私は又行列を追って人をかき分け、かき分け歩いて、行列を通り越して交差点を
曲がり坂の下あたりでもう一度待機 ! ウワ~もう~疲れる!
2年前の大葬式と同じぐらいの人出です。

f0191927_15574344.jpg

アルジュナ像の交差点を曲がるとJLラヤ・ウブドです。ここからダラム・プリまで
はプリアタンに比べると道路の幅が広くなっています。ルンブー、ナガ、ワデの
担ぎ手が急に勢いを得たように威勢が良くなって盛り上がって来ました。
台座に乗っている人達からカップ入りのアクアが次々と担ぎ手に投げられて
消防車からも放水を浴びて、見物人も担ぎ手も一気に高揚しています。

f0191927_1544418.jpg

交差点から見下ろすと、道路にはルンブー、ナガ、ワデと3台が縦に並び
迫力がありました。





[PR]
by lavender_beth | 2010-11-03 15:11 | バリの行事・お祭り | Comments(0)