<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Epi Bread !


JL.デウィシタの中ほどに、新しくパン屋さんがオープンしました。
このパン屋さん、プンゴセカンのガソリンスタンド前のアジアン・プロフェシー
のデウィシタ店なんです。オーナーは日本人で天然酵母を使ったパンの
店で、コロッケサンド、焼きそばサンド、あんぱん、カレーパンなどの
調理パンは、、日本で食べていたのと同じ味がしました。
バリにいる事を忘れる程に、普通に美味しかった。ここのパンは添加物を
使用していないし、既製品を使わずに手づくりを心がけているそうです。

f0191927_21473060.jpg

                              ベティちゃんが目印!   
これだけ大きく日本語で、パンの名前を出してるので、つい足が向きます。

f0191927_016051.jpg





右側の棚が
パンのコーナー

f0191927_0242193.jpgf0191927_0252530.jpg

入って正面のケースにはマッサージオイルなどのスパ商品があって
左側には陶器コーナーがあります。


*・゜゚・*:.。..。.:*       *・゜゚・*:.。..。.:*       *・゜゚・*:.。..。.:*

2010年、こちらの店は残念ですが閉店してしまいました。
お客さんも入っていたし、何故か分かりませんが・・・015.gif





[PR]
by lavender_beth | 2009-03-31 00:31 | 日々の生活の綴り

100円ショップの優れもの!


日頃使っていた物で、バリには無い物って、あるんですよ。
その一つが 洗濯ネット です。ランジェリーはネット洗いしたいですし
薄手のチュニック、ワンピース、オーダーで作ったクバヤも
洗濯ネットに入れれば、洗濯機で洗っても、長持ちするのに~

紺とか黒のTシャツやパンツをタオルなどと一緒に洗うと、大変!
白っぽい繊維がたくさん付いてしまいます。特にこっちのタオル類の
品質がいまいちで、何回洗っても繊維かすみたいなのが抜けて
他の物に付きます。その度にガムテープ使って取ってました。
それなのに、洗濯ネットが何処にも売ってないんです。

先日、日本に帰った時に、ダイソーのすご~く大きな100均ショップに
買い物に行ったんです。すべてが100均ではないけど、食料品から
生活用品、便利グッズ、おもちゃ、本、ステーショナリー、ありとあらゆる
物が並ぶ店頭に、大袈裟ですけど感動しました(笑)

f0191927_10513846.jpg



  洗濯ネットの
  種類の多さに
  びっくりです。
     
用途に応じた大きさや形があって長方形やボール型、細かいネットから
粗いもの、二重になってるのも、色だってピンクやブルーもあります。

これも優れもの 《自宅でカプチーノが作れます》 マシーンです。
100均ショップの商品ですが、友達があちこちの店を探し廻って
やっと見つけたそうです。バリに戻る時、お土産に貰いました。

f0191927_11864.jpgf0191927_23502284.jpg

温めた牛乳を攪拌するんだけど、ふわっふわっで、クリーミーな泡が~!
簡単に出来ちゃうんです!お店で飲むカプチーノと同じです *・゜゚・*:.。..。.:*
中東でもフランチャイズによる店舗があり、100均ショップは
人気があって、売上を伸ばしているとか・・・なにかで見ました。
安かろう悪かろうではない、日本の商品!ってところが
受けてるんでしょうね。




[PR]
by lavender_beth | 2009-03-27 11:08 | 日々の生活の綴り

いよいよニュピ !


ガルンガン、クニンガンはウク暦の行事、ニュピはサカ暦の新年にあたります。
26日の午前1時から27日の日の出まで、外出はもちろん電気や火も御法度です。
悪霊に見つからないようにひっそりと過ごさなければなりません。
ヒンドゥー教的に言えば、一切の欲望を断ち切り、静かに瞑想する日です。
バリ人のすべてがそうしているかは疑問ですが・・・

これはこの島にいるヒンドゥー教以外の人にも適用され、空港も閉鎖されるという
徹底ぶりです。とはいえツーリストがいるホテルは、いつもより灯りは暗めですが
レストランなどはオープンしてます。でも外出は出来ません。
まさに、バリ島が沈黙する日なのです。

前夜7時頃から近くのナギ村で、ガムラン(違うかも)があると誘われました。
オゴオゴが中止になったので、何かやるんでしょうか?クバヤに着替えて
出かける準備をしていました。その時、 カンカンカン と木を叩く音と
ホォー・ホォー!と言う掛声が我が家に近ずいてきたのです。スタッフの一人が
松明を持って先頭にオーナーと子供たち二人、その後ろにもう一人の
スタッフも松明を持って~! ビラの隅々まで悪霊払いをしているところでした。
松明の灯りと子供達の掛声、木の棒を叩く音・・・初めてのニュピ体験が
もうすぐ始まるんですね。 (^。^)y-.。o○

2.3日前からボン・ボンとくぐもった、空砲のような音がしていましたが、これは
悪霊を追い払う為に打つんだそうです。前夜になって、いっそう間隔が短く絶えまなく
聞こえてくる音の中、ナギ村のバンジャールへと向かいました。

f0191927_17265682.jpg

空砲や、爆竹みたいな音が凄まじく鳴っている中で、上半身裸の男達が
燃えている火を蹴飛ばしたり、ぶつけ合ったり興奮して騒いでいました。
地面は燃えている椰子の殻で火の海です・・・勢いをつけるような
バラガンジュールの音が鳴り響いていました。トランス状態で火の上を
裸足で歩いたりするのは見るけど、彼らは皆スニーカーを履いているし
騒いで楽しんでるような雰囲気でした。

f0191927_18525867.jpgf0191927_23252178.jpg

それに又オーブが沢山映り込んでますね。   クリックすると拡大します。

f0191927_18552068.jpg



  子供たちです。
  可愛い~!

f0191927_18572066.jpg

終わった後は記念撮影で~す。写真を見ると分かりますが、男の子も
女の子も若てみんな10代の青年達でした。今年はオゴオゴが中止になったけど
こんな風に大騒ぎしてその後、静かにニュピを迎えるんですね。





[PR]
by lavender_beth | 2009-03-26 17:27 | バリの行事・お祭り

癖になってます!


日本に帰っていた時、義姉が練歯磨きのチューブを持って来て
「中身が少なくなった時、こうゆう風に10回振ると、又使えるわよ~」
っと言ってフリフリやり始めたんです。

その時は、ふ~ん・・・?と聞き流していたんですが、バリに戻って
丁度、練歯磨きの中身が少なくなっていて、底の方のチューブが
ペコンとくっついて出しずらかった時、思い出したんです。
癖になるけど~って言ってたのも(笑)

f0191927_20312085.jpg



  チューブに空気を入れ
  元通りに膨らませて
  親指で軽く押さえて
  左右に振ります。

  フリフリ・フリフリ、10回です !   ( ..)φメモメモ
そうすると中身がキャップの方に降りて来て、その後、数回分は
出てくるし、使い切ることができます。
それが、まだ半分も残ってるのに、チューブ物を持つと、気がつくと
いつのまにかフリフリしてるんです (≧▽≦) 癖になっちゃった!
義姉の言った通りになりました。

チューブ入りの物って、練歯磨きだけじゃなくて、いろいろありますよね。
食料品では和辛子、わさび、マヨネーズ、あとは何があるだろう・・・
それに化粧品でもチューブ入りがあるし、バリではシャンプー、リンス
クレンジングフォームなどは、ほとんどチューブの容器に入ってるんです。

もしかして、これって、使えるかも~ 彡☆




[PR]
by lavender_beth | 2009-03-21 20:46 | 日々の生活の綴り

太極拳創立3周年記念!


f0191927_14364341.jpg

毎週2回   ●日曜日AM9:00~、  ●金曜日PM5:00~
太極拳の練習を楽しんでいます。ゆったりした動作なので
運動量も少ないように見えますが、これが結構な運動量なのです。
中腰状態を保ち、手や足の動作もすべて腰を伴って動かしてゆくのです。
使っている音楽も良く、リラックスして出来ますが、汗は流れるし
通い始めの頃は腿がガクガクに震えてしまいました。
    以前の記事⇒ 太極拳!はコチラです。

f0191927_14432984.jpg

この太極拳チームが3周年を迎え3月8日(日)デワンガバンガローで
DEWANGA TAICHI CENTER UBUD創立3周年記念パーティが
開かれました。 ヽ(^o^)丿 

      *・゜゚・*:.。..。.:*        *・゜゚・*:.。..。.:*
             
(以下のパーティの模様は、メンバーのNさんの手記から引用しました)
当日の来賓はバリ州で最も太極拳の古い歴史を持つ、デンパサール地区
太極拳グループ、また、DEWANGA TAICHI CENTER UBUDを創立された
アンドラ氏のご両親とその家族の出身地のタバナン地区の太極拳グループ
などの代表が揃いました。

デワンガバンガローのオーナー(アンドラ氏の姉婿)による開会の言葉に
続き、デンパサール地区太極拳協会会長の挨拶とタイペイ(台湾)での
太極拳の大会の招待状がアンドラ氏に手渡されました。

このグループを最初に創立したアンドラ氏のお父様と叔父様への
感謝状贈呈、メンバーからアンドラ氏とその家族へ、花束と寄せ書きが
送られ全員でケーキカット、その後ゲスト出演のデンパサールの
子供たちによる中国武術 WUSHU(フースー)の熱演に キャァ♪(*ノ∀ノ)
観客も盛り上がりました。

メンバーによる8式太極拳、12式太極拳の披露、協会来賓の
方々の年季の入った太極拳の披露と続き、アンドラ氏のご両親や
家族全員での24式太極拳の披露があって、最後はメンバーの
24式の日頃の練習の成果の披露が続きました。その後
リラックスした雰囲気の中、食事会へと移り、大盛況だったようです。

      *・゜゚・*:.。..。.:*      *・゜゚・*:.。..。.:*
私は丁度日本に帰っていたので出席できませんでした  007.gif
あ~ん残念です、フースーを見たかったのに!

ツーリストの参加も大歓迎で、気軽に太極拳の体験ができますので
ウブドに滞在の折には是非、寄ってみて下さいね。



[PR]
by lavender_beth | 2009-03-20 21:49 | 太 極 拳

ガルンガン前日!


ガルンガンやクニンガンはバリのお祭りのひとつで、観光客にとっては
店やレストランが休んでしまうので、少し不便かもしれませんが
正装した人々がお寺に行き通うのを眺めたり、車も少なくペンジョールが
立ち並ぶ街では、子供達のバロンが練り歩き、獅子舞が来る昔の日本の
お正月を思い出させる様な、のんびりとした雰囲気が味わえます。
スーパーの店員さんも正装してるし、街じゅうが晴れやかなお祭りです。
ガルンガンの詳しい説明は   ⇒APAサイトを

バリ人には大事なお祭りで、日本で言うお正月やお盆の様なものです。
その為の大量のお供え作りや料理などの準備はものすご~く労力と
お金もかかって大変だけど、お休みを貰って実家で家族と過ごしたり
親戚やお寺にお参りに行って、この期間中はウキウキとした気分で
いられる行事なのです。

f0191927_273783.jpg



  プリアタン通り。

f0191927_216137.jpg


  ペンジョールにも種類
  値段があるようです。


特に今年の3月、4月はガルンガン、ニュピ、クニンガンそれに続いて
数々のお寺のオダランがめじろ押しで、連日その準備に追われる
日々が続くようです。

f0191927_11412124.jpg


  ビラのスタッフも
  ペンジョールを
  作っています。
f0191927_1146342.jpg



  皆器用で
  ホチキスが
  大活躍です!


お昼頃ビラのオーナーから住人に、お昼ご飯が届きました。
皿が白いので、ご飯と一体化してますが、真ん中にご飯があります。
右はいつも使っているバイク便のカデが持って来てくれたラワールです。

f0191927_11523862.jpgf0191927_11532714.jpg

2軒から頂いたので、全部たべきれませーん (@_@;)




[PR]
by lavender_beth | 2009-03-18 02:14 | バリの行事・お祭り

パサール!


2週間程の日本滞在を終えて、バリに戻りました。
気温31度!暑いけど、リラックス出来るし、風が気持ちいい (^_-)-☆
やっぱり私の居場所はここなのだと、あらためて実感しました。

久し振りのパサールは買い物客が多くて、ものすご~く混んでました。
いつもは店が出ていない場所まで、隙間なく店が並び、人と物とで
ごった返していました。
数日後に控えているガルンガンのせいでしょうか・・・039.gif

   以前の記事パサール AM7:00 はこちら

f0191927_026729.jpg

f0191927_0361824.jpg
f0191927_0401982.jpg

きれいですね~、お供え用の花ですね。

f0191927_0464092.jpgf0191927_1172495.jpg

地下の奥まった所に数件の卵屋さんがあります。
卵を買う時は、そこのおじさんから買っていたんですが、上に店を出している
おばさんの卵もいいと聞いたので、今日はおばさんから買いました。

f0191927_128304.jpg

多分、絶対、このおばさんだと思いま~す・・・(笑)





[PR]
by lavender_beth | 2009-03-15 20:27 | 日々の生活の綴り

うどんすき!


これは日本から更新しています。
こちらに残して来た荷物の整理や税金の事やら、後始末をする為に
2週間程の予定で日本に帰って来ています。
寒~い!成田に着いたら、いきなり雪がちらついてました。
初日に雪、そして3日の夕方から又、雪に見舞われ、おまけに
いつもの様に花粉症も始まってしまいました。

8カ月振りの日本は・・・やっぱり楽しいですね。
久し振りに友達にも会えたし、話題の映画も観たし、それにまだセールも
やってるし、すご~く広い百均ショップに行った時も興奮しました(笑)

冬はこれです ! うどんすきの美味しい店を紹介します。
中央線飯田橋から歩いて神楽坂へ、坂を上った先には毘沙門天です。
その真向かいの路地にある 鳥茶屋 に行って来ました。
人数に応じた個室がたくさんあるので、落ち着いて食事が出来ます。

f0191927_2375859.jpgf0191927_2382324.jpg

私たちが食べたのは昼のセットコースでした。¥2,500で飲み物は別です。

f0191927_239655.jpg
f0191927_2392491.jpg

これで4人前です ☆彡 すごいボリュームでしょう !
うどんの上には14種類の具が乗ってるんです。お餅もあります。
そしてうどんが~幅2センチぐらいの太さで、シコシコと歯ごたえがあり
煮崩れしないし、とろけたりしないんです。と~っても美味しいんです。
写真右下がそのうどんです。左は追加で注文した焼き鳥です。
さっぱりと塩味で、皮はプリプリで中身はジューシーです。

f0191927_2393946.jpgf0191927_2395549.jpg

神楽坂は花街でもあり、坂の両側には路地や横丁が幾つもあって
石畳の路を歩いていると、昔ながらの庶民の生活の臭いが
そこかしこに残っている処なのです。

最近は町名変更などで風情のある名前が消えて、味気なくなって
つまらない表示ばかりですが、この界隈には想像力をかき立てるような
横丁や坂の名前が幾つかあります。
かくれんぼ横丁、みちくさ横丁、芸者新道、神楽小路、坂の名前では
地蔵坂、軽子坂、三念坂、袖摺坂、赤城坂、庚嶺坂 など名前にまつわる
話が残っていたり別名などもあるようです。

美味しい食事をして、そぞろ歩くにはいい界隈ですね。




[PR]
by lavender_beth | 2009-03-05 22:18 | 日々の生活の綴り