<   2008年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

停電になって!


インターネットをやっていると、ついつい時間が経つのを忘れて気が付くと
もう薄暗くなっていました。あっ!夕飯の支度をしなくちゃ、慌てて電気を
点けようとしたら

    点きません・・・停電 ?

懐中電灯を持って外に出てみましたが、ご近所も灯りはついてません。
通りに出ても通る車やバイクのライトだけで辺りの家々には灯りが見えません。
やっぱり停電です。 しかたなくリビングとダイニングのテーブルにキャンドルを
点して、なにも出来ないし寝るには早い第一お腹が空いてます。
でも夕食の支度中じゃなくて良かった。途中で食べ物をそのままにはして
置けないし、冷蔵庫の中身は大丈夫かしら? こんな事なら早めに食事に
すれば良かった。

f0191927_234992.jpg




  そういえば・・・
  こんな時バリ人は

バリの人々は朝、その日に食べる食事を全部作ってしまいます。お腹が
空いたら各自で作り置きしてあった物を適当に食べます。家族揃って
食事するとゆう習慣はあまり無いようです。朝は早く起きて涼しいうちに
その日の仕事はおおかたやってしまって、昼間の暑い時間帯は昼寝。
夕方になったらマンディして、暗くなったら寝る。昔から、そうゆう
生活パターンなんでしょうね。停電になって、ウヮ!どうしようなどと
困る度合も私達ほどではないのかも知れませんね。

キャンドルの光を見ながら、しばし物思いに耽りました。折角バリに
住めたのだから、もう少し自然のサイクルに合わせた生き方をしないとね
取りあえず私の場合は早寝早起きかしら~(笑)

この日の停電は6:30~9:00でした。
それにしてもちょっと長すぎましたね。




[PR]
by lavender_beth | 2008-10-31 00:42 | 日々の生活の綴り

テガララン街道・サインボードの店!


木製の看板ですね。見ているだけでも楽しめます。
描かれているキャラクターや色合いがアンティークな雰囲気があって
いいですね。

f0191927_21232088.jpg

お店の看板をオーダーしてもいいですね。こんなボードが壁に2~3枚
掛かっている喫茶店とか・・・イメージがどんどん広がりますね。

f0191927_11521939.jpg

f0191927_11502531.jpg


部屋のコーナーに置いてオールドアメリカンの雑貨などと
組み合わせてみるとか、仕上げをもっとアンティークにするとか
インテリアとしても使えますね。





[PR]
by lavender_beth | 2008-10-30 12:30 | テガララン街道

テガララン街道・ファブリックの店!


クッションカバーやピローカバー、ナチュラル素材の天蓋など見始めたら
きりがありません。私はバティックが好きなので家のクッションカバーは
一つ一つ違う柄のバティックを選びました。

f0191927_14215472.jpg



  オフホワイト系の
  ナチュラルな
  素材が充実して
  います

最近よく見かけるインド風の生地、金糸、銀糸を織り込んだ物が多い。

f0191927_14242487.jpg

店頭に積まれたクッションの山! この店のクッションカバーはキルト風で
バティックの柄通りにミシンステッチが掛かっています。品質も良く
店のイブが言うには日本人バイヤーも注文していくとか

f0191927_14255081.jpg

f0191927_14272494.jpg



  このケースの
  右下にご注目!




他ではあまり見かけない、クッションカバーがぎっしりと入ってますよ (*^^)v



[PR]
by lavender_beth | 2008-10-29 22:34 | テガララン街道

ポトンギギ!


少し前に遡りますが7月末にプリサレンで行われた合同のポトンギギに
行った時の様子です。ポトンギギとは日本でゆう成人式の様なもので
年齢には関係なく結婚前までに男女が受ける犬歯を削る儀式だそうです。

f0191927_2341746.jpg

こちらは合同で儀式が行なわれる会場です。

f0191927_23455984.jpgf0191927_23483425.jpg

お化粧もバッチリ決まって これで晴れて大人の仲間入り!

f0191927_010483.jpg
f0191927_0174562.jpg

こちらは王宮の中、豪華なベッドで一人ずつ行われます。
王族の方はこの日、20数人の男女がポトンギギを行った様です。

f0191927_0441547.jpg

f0191927_04917.jpg


  この部屋で
  順番を待って
  いるようです

f0191927_0574865.jpg



  
  白い敷物の上を
  通りポトンギギへ


この様に傘を差しかけられ二人の男性に両脇から抱えられて、ポトンギギを
行うベッドまで運ばれて来ます。以前は本当にやすりで平になるまで削っていた
ようですが、だんだん形式だけになってきているようです。
終わった後、ベッドの上で自分の歯を鏡で見て、頷いていたり笑ったりしていたので
少しは削っていたのでしょうか・・・

みんな  晴れやかな笑顔  のポトンギギでした。




[PR]
by lavender_beth | 2008-10-29 02:00 | バリの行事・お祭り

なさけない姿でしゅー!


いつもシャンプーの後はニャンとこんな姿に・・・ 007.gif

f0191927_7384636.jpg


あたしって、ワン公みたいにブルブルってできないの~
だから、お日様にガンガンあたって、舐めて、舐めて
一生懸命に舐めて、それで乾かすの
これって自然乾燥ってゆうのかな ?

だからその後がすごーく疲れちゃうの、もうぐったりよ
乾いたら、も~う疲れてグーグー寝ちゃいます。

でもね、サラサラヘヤーになって、いい匂いがするんでしゅー!!

f0191927_1655426.gif




[PR]
by lavender_beth | 2008-10-28 07:57 | bethのひとり言

日本食材!

先日、デルタデワタに日本食材のコーナーが出来てました。
以前もあったらしいのですが、しばらくはあちらこちらに
ばらけて置いてあったのを又一つのコーナーにしたようです。

f0191927_1882271.jpg

菓子類!
柿の種、味ごのみ、いかピー、えびピーナッツ、グリーン豆、チェルシーetc.
下段は調味料です。煎茶、海苔など種類もたくさん揃いましたね。

f0191927_18283659.jpg

コーナーが作れるだけ日本食材が入荷したってことでしょうね。
いつ入荷するか分からないので、商品が無くなったら、又いつもの事
あちらこちらにばらして並べると思います (笑)

新参者の在住者にとっては嬉しくて思わず写真まで撮ってしまったのです。
値段は高めだったけど、山本山のせん茶と味ごのみ お買い上げ! 

たった2週間たらずで、コーナーはガラガラに、そして日本食材の棚は
あえなく無くなってしまいました。 ジャンジャン!

★1月現在、スーパーから日本食材が消え始めて、かれこれ2ヵ月あまり・・・
  円高の為、仕入もままならないのか、よく分かりませんが寂しい~!

[PR]
by lavender_beth | 2008-10-27 18:44 | 日々の生活の綴り

WARUNG SANDAT!


JL.ラヤウブドを挟んでJL.スグリワの向い側の小道を5~6メートル入ると
右側に小さなレストランがあります。ここがワルン・サンダットです。
小さなテーブルが4つ有って、店内も小奇麗でした。若いご夫婦が二人だけで
やっているので、注文してから料理が出てくるまでが少し時間がかかりますが
値段も安いし、そこそこに美味しいところです。

f0191927_2322180.jpg

f0191927_2355554.jpgf0191927_242669.jpg
     ナシ・チャンプル                 カレーアヤム

f0191927_252567.jpg

ハート型に抜いたごはんが可愛らしいですね。料理の値段は 10,000Rp から
15,000Rp 前後ですし、気軽に食事するのにはお勧めのワルンです。






[PR]
by lavender_beth | 2008-10-27 03:19 | バリで食べる

BARBIE に、くびったけ !


デルタデワタでキッチュで可愛い文房具を発見、バービーノートなんです!

f0191927_1121225.jpg


  写真の裏は
  ポケットが付いて
  差し替え可能

  2,950Rp


こちらがプラスチックの表紙のノートです。4,550Rp (50円前後)

f0191927_10583271.jpg

それも表紙だけじゃなくて中身のノートにもいろんな洋服を着たバービーが
何種類も印刷されています。60年代風のファッションのバービーが!
これが又すごくいいんです。

f0191927_11514125.jpgf0191927_11562980.jpg


表紙の種類が2種類で、それぞれに色や種類の違うバービーがあります。
私のお勧めはプラスチックの表紙の物です。使うつもりで買ったのに
あまりの可愛さに使えずにいます。写真は一部ですが全種類買うつもり (笑)
後輩へのお土産にしようと今から決めています。

f0191927_12133353.jpgf0191927_12165395.jpgf0191927_12201625.jpgf0191927_1224511.jpg


f0191927_125986.jpg



  なっ、なんと
  逆立ち ! 

ノートの作り手の遊び心ですか・・・笑ってしまった Barbie でした。
文房具は可愛いものが沢山あって、見てるだけでも楽しめますよね。
日本とは比較にならないけど、値段の安さが一番かな?

この値段でこんなに可愛い物が買える!
そこが魅力なのです (^_-)-☆





[PR]
by lavender_beth | 2008-10-24 12:32 | バリで買う

花の香に囚われて! 


日が傾き人々がマンディを終えて一息つく頃、夕闇が迫るホテルのロビーや
レストランでスダッマランが静かに香り始めます。やや細長く白い花弁が
遠慮がちに開くと、清楚で凛とした雰囲気が漂います。その姿形とは裏腹に
夜の帳の中で強く妖しく香る、その香りに囚われてクラクラと眩暈がしそうです
姿も香りも私の大好きな花です!

f0191927_20245083.jpg

f0191927_20262887.jpg


茎の周りをこんもりと細長く白い蕾が囲み、先端部分はまだまだ緑色で
小さくて固く、切り花にしてしまうと花も開かずに、このまま茶色いままで
萎んで枯れてしまいます。
f0191927_20273524.jpg



  苔むした味のある花器にも
  なんともいえずよく似合います


f0191927_20291791.jpg

モンキーフォレストのコマネカホテルでチェックアウト後レストランンから戻り
着替えようとしたところ、スタッフがギャラリーのトイレの方が広いからと
クローズされていたギャラリーの鍵を開けてくれました。

メイン灯が落された薄明かりのギャラリーの中はシンと静まりかえって
濃厚で心地よい香りが充満していました。この香りは・・・スダッマランでした。
もう十数年前の事ですが、その香りに全身を包まれ一瞬にして酔いしれた
記憶は今も鮮明に残っています。昼間は匂わないのに何故暗くなってから
香り始めるのか、当時は花の名前すら知りませんでした。そしてバリを思うたびに
この香りが蘇りました。

f0191927_20303194.jpg

この花をメジャーにしたのはやっぱりアマン系のホテルでしょうね。
アマヌサ、アマンキラ、アリラ・マンギス(旧セライ)のエントランスに
並ぶ白い花の美しさ !アリラ・ウブドのプールに飾られたスダッマランは
まるで絵の様に水面に映えて幻想的な雰囲気さえ漂います。



     今バリに住むようになって
     欠かさず部屋に スダッマラン を飾るようになり
     ふと感じるのは、以前に比べて香りが薄くなったような
     そんな気がするんですが・・・これは私だけでしょうか。




[PR]
by lavender_beth | 2008-10-22 15:53 | スダッマラン考

ベスって呼ぶけど!   by Beth


ニャ―ン! あたしのほんとのお名前はね 060.gif

f0191927_21403479.jpg

うふっ・・・ベスってゆうのは略称なんでしゅー。
ホラ ! 映画なんか見てると

Catherine を Cassy  とか
Samantha の事を Sam とか
Richard を Dick な~んて呼ぶでしょ。

あたしの正式な名前はね、Elizabeth なのよ。

もしかして・・・かの大英帝国のあの方と同じ (*^_^*) ?
高貴なお名前なのですー!!

それで皆がベス、べス! なのでしゅー。
f0191927_1785246.gif




[PR]
by lavender_beth | 2008-10-21 23:03 | bethのひとり言