カテゴリ:テガララン街道( 9 )

テガララン街道・アイアンクラフトの店 ! 


アイアンクラフトと言ってもいろいろですが、こちらはフロアーランプの店です。

f0191927_14555041.jpg

ブリキのような薄い板状の物を様々な模様に切って、丸めたり溶接したりして
作り、裏側には生地が張ってあります。床置きタイプや吊下げタイプ、壁に
取り付けるタイプなどがあります。始めは安っぽそうに見えたので、今までは
あまり興味がなかったのですが、よくよく見ると凝った作りや模様も複雑な物が
あって、特に灯りが入ると模様がくっきりと浮き出てくるので凄く綺麗です。
柔らかな光が部屋に広がります。それに見た目以上に軽いし、大きさも
いろいろあります。

f0191927_21345132.jpgf0191927_21371988.jpg

こんな風になってます。細かい細工を切り抜くのは大変でしょうね。裏に張る
生地もレッド、オレンジ、イエロー、グリーンなどカラフルな物もあります

f0191927_1459817.jpg

f0191927_2274316.jpgf0191927_2204098.jpg
でも、私はやっぱりホワイトが一番好きです。 
こちらが家で使っているランプです。なかなかいいでしょ (≧∪≦*)♪  






[PR]
by lavender_beth | 2010-10-04 15:00 | テガララン街道

テガララン街道・アルミクラフトの店 !


銀色のこんな容器類を並べた店をよく見かけます。
アルミニウム板に凹凸をつけて模様を浮き彫りにした物で、「ボゴール」と
呼ばれるお祈りの際に、お供え物をのせる入れ物や聖水を入るポットなど
小物類として使われていました。

f0191927_196877.jpg

この容器の利点は軽いこと。最近はアロマキャンドルやルルー容器として
ブックスタンドやティッシュケース、大きな物はランドリーボックス等のインテリア
グッズとして様々な分野で利用されています。スミニャックのレストランでは
チェック時に蓋付きの容器に伝票を入れて持って来たりで、用途もアイデア
次第で広がります。湿気ったりカビたりも無さそうなので、私は台所の小物入れ
やランチョンマットをクルクル巻いて立てて使っています。

f0191927_1985276.jpg

f0191927_19104146.jpg


  ブルーやレッド
  ブラックなどの
  色を塗った物も
  あります。

インテリアとして銀色が目立ち過ぎるようならブラックなどのカラー物も
いいかもしれません。色が付くと印象がまったく違って見えます (*≧ε≦*)φ




[PR]
by lavender_beth | 2010-09-06 12:25 | テガララン街道

テガララン街道・ラタン家具の店!


私はレンタルハウスに住んでいますが、自分好みの部屋にする為に足りない
家具を探しながら、テガララン方面へとよく散歩します。

f0191927_22253574.jpg




  すごく
  軽いんです。

この通り沿い(テガララン・オレオレ街道) ←はコチラ  にも数件のラタンショップ
があります。昔からラタンは好きで、日本にいる頃も使っていたのですが・・・
よく見たら、これは~ちょっと違うようです。それに値段安いし、素材を
聞いたらプラスティックラタンだって!

f0191927_22325154.jpg



  プラスティック
  ならではの色

バリは年間を通して蒸し暑いし、湿気もあります。
ラタンの家具はカビが生えると聞いた事もありますし、テラスや半屋外に
置く家具としては最適なのかも。雨に濡れても大丈夫、軽いし移動も楽だし
実用性を重視すればプラスティックラタンが流行るのも頷けます。渋いグリーンや
ブラウン、クリーム、グレーなどのシックな色合いも今までになく斬新な感じもします。

が~しかし ですよね。
やっぱりナチュラルな籐で編んだ家具がいいです!




[PR]
by lavender_beth | 2009-08-28 23:00 | テガララン街道

インテリアをバリ風に!


久し振りにテガララン街道ネタです。
この店は私も何回か通ってベッドサイドのスタンドや洗面台周りに置く
小物をいくつか買いました。品物の出来上がりが綺麗なのがいいです。

f0191927_222837100.jpg


ココナツ素材の家具がメインの店らしいので、サイドボード風の物や
リビングに置いたら映えそうな家具などもあります。ココナツの家具って
造りが頑丈そうで、色使いもブラウンとベージュでシックな感じが
好きです。でも、すご~く重いので敬遠してしまいます。

f0191927_22354362.jpg

私が目を付けたのはテーブルの上の小物類なんです。
シェル(貝)なんでしょうか?

f0191927_225796.jpg

f0191927_22583568.jpg

ブラックにカユマニス柄の四角いお皿も素敵でしょ ! 同じ様なのを他でも
見かけますが、裏が無地だったり厚みが薄いと安っぽく見えますが
ここの商品は、ほんとに色やデザインがいいんです。でも~値段が  (>_<)  
ちょっと高いんです・・・それにビジネス価格だからって、マケてくれないんです。

f0191927_231171.jpgf0191927_2322482.jpg


バスルームや洗面台周りに置くと、おしゃれな雰囲気になります。
食器として使うんだったら・・・果物とか! いろんな使い方が出来ます。






   
[PR]
by lavender_beth | 2009-01-07 23:03 | テガララン街道

テガララン街道・サインボードの店!


木製の看板ですね。見ているだけでも楽しめます。
描かれているキャラクターや色合いがアンティークな雰囲気があって
いいですね。

f0191927_21232088.jpg

お店の看板をオーダーしてもいいですね。こんなボードが壁に2~3枚
掛かっている喫茶店とか・・・イメージがどんどん広がりますね。

f0191927_11521939.jpg

f0191927_11502531.jpg


部屋のコーナーに置いてオールドアメリカンの雑貨などと
組み合わせてみるとか、仕上げをもっとアンティークにするとか
インテリアとしても使えますね。





[PR]
by lavender_beth | 2008-10-30 12:30 | テガララン街道

テガララン街道・ファブリックの店!


クッションカバーやピローカバー、ナチュラル素材の天蓋など見始めたら
きりがありません。私はバティックが好きなので家のクッションカバーは
一つ一つ違う柄のバティックを選びました。

f0191927_14215472.jpg



  オフホワイト系の
  ナチュラルな
  素材が充実して
  います

最近よく見かけるインド風の生地、金糸、銀糸を織り込んだ物が多い。

f0191927_14242487.jpg

店頭に積まれたクッションの山! この店のクッションカバーはキルト風で
バティックの柄通りにミシンステッチが掛かっています。品質も良く
店のイブが言うには日本人バイヤーも注文していくとか

f0191927_14255081.jpg

f0191927_14272494.jpg



  このケースの
  右下にご注目!




他ではあまり見かけない、クッションカバーがぎっしりと入ってますよ (*^^)v



[PR]
by lavender_beth | 2008-10-29 22:34 | テガララン街道

テガララン街道・鏡の店!

f0191927_15124331.jpg


バリのお部屋にはこんな鏡が似合いますね。凝った模様を彫りこんだ
木彫りの枠は色もさまざまで、ホワイト、ナチュラルカラーや落ち着いた
ダークブラウンも人気があります。最近はゴールドやシルバーなども
増えてきています。中国や韓国の観光客が増えているせいとか・・・
キラキラ系が好きなんでしょうかね~(笑)

f0191927_15361036.jpg



  もちろん鏡も
  セットされてます

  ほんとに手頃な
  値段で買えます

こちらの店はまた違ったタイプの鏡です。鏡周りのデザインをモザイク風に
して張っています。木彫りの枠とは印象がまるで違ってカラフルで軽い感じです。
これなら濡れても大丈夫、バスルームや洗面台にも置けますね。

f0191927_2114292.jpg




[PR]
by lavender_beth | 2008-10-19 15:59 | テガララン街道

テガララン街道・ランプの店! 


ランプとバリ島って繋がらないですよね。
インドや中近東辺りをイメージしてしまいますが、最近こんな店が増えてます。
色とりどりのガラスで、灯りが入ったら綺麗でしょうね。

f0191927_21213868.jpg

吊り下げるタイプと床置きタイプがあります。キャンドル使用か電球かにも
応じてくれますし、このデザインでガラスの色はパープルで! な~んて・・・
こうゆう店ってオーダーも出来るんですよ (嬉) 小さな物ならスーツケースに
入れて持って帰れますね。

f0191927_21251082.jpg


  大きさもいろいろ
  1メートルぐらい
  大きいのもあって
  重いでしょうが (笑)





   
[PR]
by lavender_beth | 2008-10-09 21:44 | テガララン街道

ここはテガララン街道 !


スーパーの Delta Dewata を過ぎてテガラランへ、その先はキンタマー二
へと続く道です。たいていの観光客はツアーなどで通った事があるはずです。
この真っ直ぐな道の両側には、バイヤー達がこぞって通う卸売りの店が
立ち並んでいます。同じ品物がモンキーフォレストやハヌマン通りの
土産物屋に並ぶと、値段が観光客用に跳ね上がります。

木彫り、アクセサリー、サンダル、壺、貝細工、家具、かご類、クッションや
テーブルウエア、鏡、ランプ屋、アイアンクラフト、楽器 etc. 道の両側に
土産物屋が延々と続きます。もちろん個人買いも出来ますが~中には
ビジネスプライスなので5個以上じゃないと売らない強気な店もあります。
一軒々じっくり見て、掘り出し物を探したいところですが歩いては行けないし
車窓から目をこらし この店! と見定めてから、物色するしかないのです
定かではありませんが、先へ行くほどに値段も下がるとか・・・ (^_-)-☆
その名も   テガララン・オレオレ街道 ”  !
な~んて、勝手に名前を付けてしまいました (笑)

f0191927_1852896.jpg




  かわいいでしょ!

  高さは1メートル
  ぐらいかな・・

f0191927_189261.jpg


f0191927_1814869.jpg




[PR]
by lavender_beth | 2008-10-05 17:40 | テガララン街道