9Warung !


ロットンドゥの丁度曲がり角にあるユニークなレストランは、マルキッサが垂れ下がり雰囲気もなかなか素敵です。
名前はナイン・ワルンで、ベジタリアン系なので肉も魚もありません。野菜と豆腐とテンぺ中心の料理です。
品数は多く常時10種類ぐらいはあります。値段も安くて薄味なので日本人には食べやすいと思います。

f0191927_17271740.jpg

何がユニークかと言うとすべてがセルフサービスなんです。一応は店員さんもいるみたいですが、支払いも自己申告で
お客はテーブルに置いてある小さなガラス瓶に入れるだけ、使った食器類も自分で洗って帰ります (笑)

f0191927_17471485.jpgf0191927_17505281.jpg

外にもテーブル席がありますが、店内の方が大きなテーブルがあって、風もよく入るので涼しく落ち着けます。
このワルン、凄く居心地が良くてついつい長居をしてしまいます。

f0191927_17534866.jpgf0191927_228223.jpg

ご飯は3種類で白米、レッドライス、イエローライスがあります。スープもあり、料理類はワンスクープ3,000Rpですが
多く取っても少なく取っても同じみたいです。アルコール類は無し、コーヒー、紅茶はインスタント物が棚にあるので
自分でお湯を入れて作ります。バリコピもありました。他に2種類あってジンジャースパイス、こぶ茶と書いてありますが
(これは一時期日本で流行った紅茶キノコみたいなもの)、ケーキ類は3種類あったけど値段は10,000Rpぐらいで
少し高目で、バリのケーキかな・・・あまり美味しくはなかった。

f0191927_22192788.jpg

ワルンの壁一面に陶器が並んでいます。販売しているようではなく、趣味で作った陶器を展示しているような
感じです。





[PR]
by lavender_beth | 2015-09-10 17:01 | バリで食べる
<< 変わりつつあるアンドン界隈 ! 又、蘭が咲きました ! >>