チェンマイのお寺 (其の弐) !


地図を見ると寺のマークが多い事に驚きますね。旧市街の中だけでもザット
数えても30ぐらいはあります。街中で客待ちしているソンテウやトゥクトゥクの
運転手に頼めば、有名なお寺をピックアップして廻ってくれるので短時間で
寺院巡りも出来ます。私はもっぱら歩きで、いろいろ見ながら寄り道しながら
ついでにお寺にも行くというパターンです。

f0191927_18274130.jpg

f0191927_15184899.jpg


ワット・チェディルアンかと思って入ったら、違ってたのですが、しっとりした
色合いでランナー様式の木造寺院が綺麗でした。ワット・パンタオというお寺の
本堂です。正面入口上に大きな孔雀の彫刻があって、それがとても美しい。
孔雀は極楽浄土を象徴する六種の鳥の一つだそうです。

f0191927_15313389.jpg

小さな堀の向こう岸には仏像があり、周りの樹木には色とりどりのクラトンが
仏像を囲むように、たくさんぶら下がっています。ロイ・クラトンの時期らしい
雰囲気のあるお寺でした。

f0191927_15375582.jpg

寺院巡りをしていると、多くの建物の装飾や仏像が金ピカに光り過ぎていて
長い歴史などを感じるには、それが邪魔になってきて、時々疲れてしまいます(笑)
特に日本人はそうなのかもしれない・・・こちらのお寺のように落ち着いた佇まいを
見せる所に来るとホットしますね。





[PR]
by lavender_beth | 2014-12-09 18:23 | タイ
<< 今日はガルンガンです ! チェンマイのお寺 (其の壱)! >>